キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『魍魎の匣』:男四人組の友情を基軸にした不可思議冒険譚:Myムービー掲載

<<   作成日時 : 2007/12/30 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 3

画像
関口巽が書いたような出来栄えか・・・。
劇中、「関口さんの作品は、後半、別人が書いたように、文体が酷くなっていきますね」と揶揄されたように、本作品も後半は雪崩を打つがごとく様相を呈していく。

とはいえ、膨大でかつ縦横複雑に折りこまれる物語の原作を2時間強でまとめるのは至難の業。
前半は、時制を駆使し、縦横に絡まる物語を、さすがは『金融腐食列島 呪縛』『突撃せよ!あさま山荘』の原田監督は、スピーディかつ冷静に展開していく。

続きは以下のURLで。

http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id328654/rid171/p1/s0/c1/

<追記>
京極堂シリーズの映画化次回作があるならば、さらに赴きを変えて欲しいと思う。
今回は妄想力が少ない原田監督だったので、次は妄想力満載の大林宣彦監督あたりになんて思うのだが、いかがなものか。

↓男騒ぎな感じ↓
画像


↓雪崩を打つがごとくの後半↓
画像


↓原作とイメージが異なり前作では疑問符付きだったが、今回は結構いけてる榎木津↓
画像


↓DVD↓
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
魍魎の匣
 『ハコの中には 何がある?』  コチラの「魍魎の匣」は、京極夏彦さんのベストセラー京極堂シリーズ映画化第2弾となる、12/22に公開されるすべての人の想像を超える超高速展開サスペンス!!なのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ〜♪  2005年に公開された「姑獲.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/01/03 10:21
魍魎の匣 2007年日
2008/01/03号 ...続きを見る
Movie heart beat
2008/01/03 22:17
魍魎の匣
京極夏彦さんの本が大好きなので、原作は刊行当時に読んでいま〜すでも内容はうろ覚え(汗)・・・映画を楽しむには丁度いいよねっ【story】戦後間もない東京で、美少女連続殺人事件が発生。引退した元女優・陽子(黒木瞳)の娘も姿を消し、探偵の榎木津(阿部寛)が行方を追うことになる。一方作家の関口(椎名桔平)と記者の敦子(田中麗奈)は、不幸をハコに閉じ込める教団に遭遇。榎木津、関口、敦子らは、それぞれの謎を胸に京極堂(堤真一)のところに集まってくる―     監督 : 原田眞人 『伝染歌』【comment... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2008/01/06 22:32
魍魎の匣
 これも1000円になるのを待ちました。原作のファンには不評ですよね・・・・(1 ...続きを見る
eclipse的な独り言
2008/01/07 12:11
映画「魍魎の匣」
戦後間もない東京で、美少女バラバラ殺人事件が世間を騒がせる。 ...続きを見る
happy♪ happy♪♪
2008/01/07 19:46
【2007-192】魍魎の匣(もうりょうのはこ)
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2008/01/08 19:24
★「魍魎の匣」
今週は平日連休が取れたので、シネコンはしごでもう2本。 その1本目。 ヤケに難しい漢字ばっかり使う京極夏彦原作の映画化第二弾。 第一弾の「姑獲鳥の夏」も劇場鑑賞したけど、記憶薄っ。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2008/01/20 02:42
『魍魎の匣』
□作品オフィシャルサイト 「魍魎の匣」  □監督・脚本 原田眞人 □原作 京極夏彦「魍魎の匣」 □キャスト 堤 真一、阿部 寛、椎名桔平、宮迫博之、田中麗奈、黒木 瞳、柄本 明、宮藤官九郎 ■鑑賞日 1月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 累計500万部を超える京極夏彦原作のベストセラー原田眞人監督はどんな味付けにするのだろうか。 ま、大きな期待をしていなかったのだが、今までの原田監督の描き方とは異なる、変な小細工をしない部分と、演じる役者陣... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2008/01/31 08:26
『魍魎の匣』
□作品オフィシャルサイト 「魍魎の匣」  □監督・脚本 原田眞人 □原作 京極夏彦「魍魎の匣」 □キャスト 堤 真一、阿部 寛、椎名桔平、宮迫博之、田中麗奈、黒木 瞳、柄本 明、宮藤官九郎 ■鑑賞日 1月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 累計500万部を超える京極夏彦原作のベストセラー原田眞人監督はどんな味付けにするのだろうか。 ま、大きな期待をしていなかったのだが、今までの原田監督の描き方とは異なる、変な小細工をしない部分と、演じる役者陣... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2008/01/31 17:20
mini review 08324「魍魎の匣」★★★★★★☆☆☆☆
累計500万部を超えるベストセラー・シリーズの映画化第2弾。第49回日本推理作家協会賞に輝き、シリーズ最高傑作の呼び声も高い同名小説を原作に、古書店主の“京極堂”こと中禅寺秋彦と仲間たちが、3つの事件にかかわる恐るべき秘密を追う。監督は『突入せよ!「あさま山荘」事件』の原田眞人。主人公の京極堂を堤真一が演じる。原作者の京極夏彦に「びっくりした」と言わしめた大胆なアプローチと、独特のムードが漂う作品世界を堪能できる。[もっと詳しく] ...続きを見る
サーカスな日々
2008/09/01 04:04
【映画】魍魎の匣…原作にとらわれない(?)作品
毎回記事の冒頭には近況だの雑談だの書く私ですが… 今回映画記事の内容が長すぎて、投稿限界イッパイイッパイなのです{/ase/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2008/12/18 23:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私メも期待して観て、ガッカリしたくちですな。個人的には前作の実相寺監督の雰囲気の方が(映画の出来はともかく)はるかにいいと思いますよ。
りゃんひささんは、京極堂ら男四人衆を評価されていましたが、私メは彼ら俳優がはどうも暑苦しくて・・・・・。
皆デカくて、個性的すぎで、四人も集まると
観ている方が酸欠状態。
なはは・・・・。
かばくん
2008/01/14 01:54
りゃんひささん、TBありがとうございましたm(__)m 原作も読まず前作も観ずでは楽しめない作品だったんでしょうか(笑)
でも3人が同い年というのもなかなかないことでしょうね^^
cyaz
2008/01/31 22:46
はじめまして。シリーズ物ではありますが、監督が違うと作品もずいぶん違いますね。それはそれとして楽しめました。メインキャストはよく合っていたと思います。話が話しなのでキャラがしっかりしていないと作品にのみ込まれてしまいます。原作もかなり個性的なキャラでしたが、映画では俳優の持ち味も加味されて自然でした。余裕が感じられていい演技でした。ただ、黒木さんは好きな女優さんですが、話し方が粘っこかったし、線が細かったように感じました。あういう一途なタイプでなく、今回はもっとミステリアスなタイプの方だとよかったかな。
映画ファン
2008/02/23 14:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
『魍魎の匣』:男四人組の友情を基軸にした不可思議冒険譚:Myムービー掲載 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる