キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『サッド ヴァケイション』『転々』:2本立て名画座で鑑賞(1)

<<   作成日時 : 2008/04/05 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

久々に2本立て名画座で鑑賞しました。
重そうな『サッド ヴァケイション』と軽そうな『転々』の組合せは絶妙で、かつ、どちらも見逃していたので、絶好!と思って出かけました。

画像


さて、『サッド ヴァケイション』。
苦手な部類の映画で・・・というか、監督と肌が合わないなぁ、って感じ。
どこが、っていうと、前半、長すぎやしないか。演出過剰で、かつ、説明不足でないかい。
過剰さの最たるは、前半の相棒・豊原が殺されてからの、川へ入る浅野の描写の長すぎること。
死の臭いを洗い流そうかとする描写だけれど、こういう描写が嫌いなのでねぇ。

画像


中盤、幼い自分とアル中の父を見捨てて出て行った母親との再会から、運命と母性への抵抗の物語として俄然面白くなるのだが、いかんせん、描写が唐突過ぎる。
また、北九州三部作としてのしがらみ(『Helpless』(未見)、『ユリイカ』との関連)がまどろっこしい。
宮崎あおいのエピソードや、とよた真帆との関連などは、一本の独立した映画と考えれば、狭雑物な感がしてしまう。
全体評価としては、★3つです。

↓チラシ画像↓
画像


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『サッド・ヴァケイション』
アルモドバル作品を思い出すような感動。 ...続きを見る
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ...
2008/04/06 23:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『サッド ヴァケイション』『転々』:2本立て名画座で鑑賞(1) キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる