キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『西の魔女が死んだ』:劇場で観ると森林浴の効果があるかも:Myムービー掲載

<<   作成日時 : 2008/06/08 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


劇場で観ると森林浴の効果があるかも、と思わせるぐらいの清々しい画面づくりです。

でも、オンライン試写会で観たので、その効果は半減かしら・・・

物語は「少女が自律するひとりの人間になること」といえばいいでしょう。
「自律するひとりの人間」を、おばあちゃんの容姿から「魔女」と称しています。

この手の物語では、概ね2つのパターンがあり、
 ・少女とおばあちゃんの葛藤→和解・理解
 ・少女とおばあちゃんが初めから信頼関係→ある種の決別→理解
のどちらかとなることが多いようです。

今回は後者のパターン。

少女とおばあちゃんが初めから信頼関係が築かれているので、少女がおばあちゃんの家に預けられてからのエピソードは心温まる、清々しく、まったりとした、緩い描写が続きます。
野いちごのジャムづくり、シーツの洗濯、少女の秘密の森など、緑溢れる中で、これはこれで堪(こた)えられない魅力を感じるひとも多いでしょう。

ただ、個人的には少々長いなぁ、というのが印象です。

決別の一因となる木村祐一は存在感充分。

また、決別から理解までの過程について、前半ほど饒舌ではなく、逆にあまり多くを語らず、「ニシノマジョカラ ヒガシノマジョヘ・・・」のサインだけで処理する演出は、映画的でちょっとグっときます。

尺が長くて退屈する箇所もありますが、全体的には★3つですね。

↓Myムービーのレビュー&採点はコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id329675/rid150/p1/s0/c1/

↓チラシ画像↓
画像


↓DVDはコチラから↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「西の魔女が死んだ」舞台挨拶試写会
「西の魔女が死んだ」の舞台挨拶試写会に行って来ました。 会場の明治安田生命ホールには、友人が先に並んでくれていたので、マスコミ席の後ろに座る事が出来ました。 MCは伊藤さとりさんは舞台挨拶で頻繁に見掛けるのですが、とても感じの良いMCで、仕事が多いのも納得してしまいます。(彼女のブログを拝見したら、この日は体調不良でかなり辛かったそうです) 登場したのは、主演でおばちゃん役のサチ・パーカー。 彼女はシャーリー・マクレーンの娘で、日本に2歳〜12歳まで住んでいたので、日本語が喋れると... ...続きを見る
アートの片隅で
2008/06/18 15:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『西の魔女が死んだ』:劇場で観ると森林浴の効果があるかも:Myムービー掲載 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる