キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『コレラの時代の愛』:久々に観たぞ純愛大河ドラマ(ちょっと艶笑)

<<   作成日時 : 2008/08/10 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

画像


ガルシア・マルケス原作なので「ちょっとクセあるかも」なんて思っていたのだけれども、観る側の方が歳を経てそれ以上にクがあるもので、えへへむふふな純愛物語に満足しました。

ひとりの女性を50年以上も愛し続けた男性の物語なのだが、愛するひとへの愛が成就しないことの慰めに女性遍歴を繰り返していくあたりがすこぶるつきに面白い。
不可抗力で純潔を破られてからの描写、関係を持ったひとりひとりの女性について日記に記していく。
いやぁ。面白しろいよねぇ。
まるで、映画を観てレビューを重ねる自分みたい・・・ってちょっと大げさか。

画像


なので、そこへ至るまで1時間は、通俗的であまり面白みがなく、少々退屈。

一番びっくりしたのは、

従姉妹から「結婚は愛ではない」とと諭されて、その気になったヒロインが、しばし別れていた彼と再会したとき、彼の顔を見て、「あなたには(愛の)幻影を観ていました」といって突然の別れのシーン。
その直前で、若い役者からハビエル・バルデムにチェンジしているので、
「おいおい、それってハビエル・バルデムの顔を見たからかい!}なんて思っちゃうので、
気の毒な気がします。

後半の面白さは抜群なので★4つを進呈します。

↓Myムービーの採点&rビューはコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id330554/rid12/p0/s0/c0/

↓チラシ画像↓
画像


↓ガルシア・マルケス関連DVD↓
 
『エレンディラ』『予告された殺人の記録』は未発売なのかしらん・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ガルシアマルケス
えっと、きょうのタイトルは 若い女性に人気のブランドじゃなくってさ、&amp;#63916; by SeesaaショッピングNYLON JAPAN 増刊 GARCIA MARQUEZ gauche P..¥ ノーベル賞作家の Gabriel Garc&amp;iacute;a M&amp;aacute;rquez よ。&amp;#63915; まずは 人気の社長blogランキ.. ...続きを見る
*シール堂公認* 楽勝!?シール堂印刷の...
2008/09/11 18:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ガルシア・マルケスは単にひとクセもふたクセもある作家だと思っていましたが、この映画を観て、案外ユーモラスというか妄想壁のある人じゃなかろうかと思い直した次第。
根底にはラテンのおおらかな(よく言えば)血が流れているのですかなぁ。
島国根性の日本人には、本質的に異質なものではあるますまいか。
かばくん
2008/09/11 08:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
『コレラの時代の愛』:久々に観たぞ純愛大河ドラマ(ちょっと艶笑) キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる