キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近10年で誰が観ても面白いと思う映画を選出

<<   作成日時 : 2008/10/25 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

企画・運営・会同の進行をしているサークルで、今月は「最近10年で誰が観ても面白いと思う映画」を会のみなさんより持ち寄り、独断と偏見で選ぶという試みを実施しました。

「最近10年で誰が観ても面白いと思う映画」というテーマの選出はシネコン無料情報誌「シネコンウォーカー」の松久淳のコラムにインスパイアされたものです。

喧々諤々(けんけんがくがく)の議論の末、選出された映画(今回は外国映画に絞って選出)は、
 『運動靴と赤い金魚』
 『初恋のきた道』
 『スクール・オブ・ロック』
 『リトル・ダンサー』
 『ノッティングヒルの恋人』
の5作品。当初は3作品に絞る予定でしたが、甲乙つけがたくということで、5作品に決定しました。

いずれも派手さはありませんが、観終わった後にポジティブな気分になれる、作品から何らかのインスパイアをされる、というあたりが共通しています。

どの作品もいずれ劣らずの秀作ですが、映画的な胡散臭さを持った作品(アクション映画で、日常から思いっきり非日常へ転換するような資質のある作品)がここ10年で見当たらないなかったののは残念です。
小洒落たアイデアの『フォーン・ブース』や世紀の大オチ『シックス・センス』などは選出ラインのギリギリでした。
(パンチ不足と、オチにこだわりすぎのあたりがどうなのか、というあたりが評価を下げてしまいました)

さて、みなさんはいかがでしょうか?
誰が観ても面白いというのは、なかなか選出が難しいですね。

ちなみに元ネタコラムでは『マトリックス』『ファイト・クラブ』『マグノリア』の3本でした。

<追記>
個人的には『コニー&カーラ』を大推薦。今回の会同では残念ながら、観ているひとがいないため、別枠扱いとしました。
ホント、面白いんだから、見逃し厳禁です。

画像


 

 



 

↓りゃんひさ、お薦め↓








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
更新、早いですね〜!
この企画、みんなで選ぶ工程が 楽しかったです。

出された結果の5本には納得なのですが、
やっぱり“誰にでも良い映画”は、
私の趣味とは全く違ことを実感しました(^^;)

『初恋のきた道』『リトル・ダンサー』の2本は感動したものの、
 『運動靴と赤い金魚』よりは『少女の髪どめ』の方が好きだし、
『スクール・オブ・ロック』と『ノッティングヒルの恋人』は、ピンとこなかったのです。

しかし『マトリックス』『ファイト・クラブ』『マグノリア』は、誰が見ても?違うだろ。って感じでしたね (^◇^)
優駿
2008/10/26 16:41
どうもでございます。

私が尊敬する西の名匠ことPさんにも
この話題を振ってみました。

即座に(即座に回答が出てくるひとなのです(笑))

『モンスターズ・インク』
『遠い空の向こうに』
『サイモン・バーチ』

と、やはり『スクール・オブ・ロック』のタイトルが
出てきました。
アール・ケイ
2008/10/30 00:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近10年で誰が観ても面白いと思う映画を選出 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる