キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『FRINGE/フリンジ』:意外と70年代テイストのサスペンスドラマ @オンライン試写会

<<   作成日時 : 2010/01/09 09:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像


「フリンジ」とは、解明できない現象のことだそうな。
「フリンジ・サイエンス」というと「似非科学」ということらしい(出演者がセリフで言っているんだから)。
DVD発売前のオンライン試写会で観たのは、JJ・エイブラムズが製作総指揮を務めるテレビシリーズのパイロット版。82分の尺である。

ストーリーは、というと、

航空機の中でバイオ・ケミカルテロが発生。
乗客乗員もろとも、瞬時に肉体が溶けて骨だけになってしまう。

謎の究明に当たる女性FBI捜査官。
恋人の同僚とともに容疑者を追い詰めるが、容疑者の罠にはまって、テロに用いられた薬品を浴びてしまう。
彼は瀕死の重傷を負い、徐々に皮膚が薄くなっていく・・・

彼を救えるのは、そして、バイオ・ケミカルテロの謎を解明できるのは、17年間刑務所付属の精神病院に閉じ込められている天才科学者とその息子だけ。
女性FBI捜査官は、科学者親子とともに、謎に挑んでいく・・・

いやはや、82分の尺によくもコレだけのネタを詰め込んだね、という感じのノンストップサスペンス。
書いたところまででも、まだ30分程度。
この後も、女性FBI捜査官と昏睡状態の重傷を負った捜査官との精神を重ね合わせる!といったトンデモないシーンもあり、謎の大企業が絡んできたりとテンコ盛り。
目まぐるしい展開と、目まぐるしいカット割で、一瞬たりとも見逃せない(というと大げさか)。

観ている途中、かなり過去の映画作品を連想しました。
ざっと思いつくだけでも『アルタード・ステーツ』『ブレインストーム』『溶解人間』『インビジブル』『ロボコップ』、それに当然のことながら『Xファイル』と「レクター博士」シリーズ。
好事家ごのみではありますまいか。

シリーズ全体を通して大きな謎は隠されてはいるものの、今回のエピソードは決着がつきます。
一話完結型の変形といってもいいかも。

パイロット版として「どうだ、おもしろいだろう!」という意気込みを感じます。
ハマるひとはハマると思います。

↓DVD&ブルーレイはコチラから↓
 

 



------------------
2010年映画鑑賞記録

 新作:2010年度作品
  外国映画 1本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本) ←カウントアップ
  日本映画 2本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)

 旧作:2010年以前の作品
  外国映画 0本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 0本)
  日本映画 0本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 0本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
FRINGE[フリンジ]試写会◆ユナイテッド・シネマ豊洲
ライブドアのブロガー限定ブログキャンペーンで、話題のFRINGE[フリンジ]を見てきましたよ。FRINGE[フリンジ]とは?サイコキネシス、テレポーテーション、マインドコントロール、幽体離脱、予知、死者の蘇生などの現在、科学として認められてない現象のことだそうです。その.... ...続きを見る
Bon appetit*
2010/01/25 00:07
FRINGE Season one / フリンジ
スタイリッシュでより現実的なXファイルがTVシリーズのFringe(フリンジ)。 超常現象を捜査する特別捜査官という立場は同じですが、主人公のオリビアに超能力はなく、怪奇な事件を解決するために収監中の天才科学者とその息子と組むとゆう設定は違います。いきなりオリビアの恋人である同僚の捜査官が死に、彼がある組織に属していたこと、ボストンを中心としたアメリカで起こる普通じゃない事件に大きなケミカル・コングロマリットが関与していることに加え、天才博士による危険な事件解決に科学的なアプローチをとりいれるな... ...続きを見る
Akasaka high&low
2010/01/27 21:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『FRINGE/フリンジ』:意外と70年代テイストのサスペンスドラマ @オンライン試写会 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる