キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『スティーヴン・キングの悪魔の嵐』:「ミスト」へ続く路 @中古DVD

<<   作成日時 : 2010/04/23 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


映画に分類していますが、本来は2時間×3回のTVミニシリーズです。
(1回の正味時間は90分なので、尺としては約270分、4時間半です)
スティーヴン・キングのファンとしては見逃せない一編で、その理由は@キングのオリジナル脚本(なので原作小説がない)、A傑作『ミスト』へと続く悲観的な結末、といえましょう。

ストーリーは、20世紀末のアメリカ・メイン州の離島。
そこが「今世紀最大の嵐(これが原題)」に見舞われる。
嵐とともに謎の男が島にやって来て、災厄を振りまく。
ひと死にが出て、小さな島の住民たちの秘密を次々と暴いていく。
その謎の男は「わたしの欲するものを寄こせば、立ち去ってやる」という。
欲するものとは何か?
災厄は去るのか・・・

限定的な空間に襲い来る災厄の象徴。
そして、島民たちがスーパーマーケット(兼保安官詰所)に閉じ込められる。
「欲するもの」が、島民たちにとって、かけがえのないものであり、生死を分ける決断を迫られる。

と、かなり『ミスト』に通じるところが多い。

このミニシリーズ、キングの特徴かどうかわからないが、第1回目がすこぶる単調で退屈。
プロローグとはいえ、ほとんど物語が進展しないのだから。
それに、登場する役者が平凡なひとびとで、いささか魅力に欠く。
(ここいらあたりもキング的といえばキング的なんだけれども)

ただし、第2回目からは、島民全員が神隠しに・・・という、最近の米国テレビドラマ『4400』ばりの展開もあり、謎の男の「欲するもの」が判ってからは目を見張る面白さ。

万人向けではありませんが、★3つの面白さはあると思います。

↓DVDはコチラから↓


--------------------
2010年映画鑑賞記録

 新作:2010年度作品
  外国映画 16本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)
  日本映画 6本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)

 旧作:2010年以前の作品
  外国映画 13本(うちDVD、Webなどスクリーン以外11本) ←カウントアップ
  日本映画 9本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 8本)
------------------



ミスト コレクターズ・エディション [DVD]
ポニーキャニオン

ユーザレビュー:
この結末だからこそ・ ...
見えない恐怖、本当の ...
最初から目が離せませ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ミスト [Blu-ray]
ポニーキャニオン

ユーザレビュー:
確かに面白いのですが ...
普通に面白かった普通 ...
モノクロ版海外盤はち ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ミスト [DVD]
ポニーキャニオン

ユーザレビュー:
原作と違うという映画 ...
どうしようもない気持 ...
サイレントヒル+エイ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『スティーヴン・キングの悪魔の嵐』:「ミスト」へ続く路 @中古DVD キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる