キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『マイレージ、マイライフ』:人生の重さを知ってこその宙ぶらりん @ロードショウ・シネコン

<<   作成日時 : 2010/04/04 12:38   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 20 / コメント 4

画像


リストラ宣告人としてアメリカ全土をヒコーキで飛び回る男ジョージ・クルーニー。
人生で背中に背負うバックパックは、いつもカラッポ。
そんな男が、会社のリストラ宣告システムの見直しに伴って、新人女性を連れて行動するうちに・・・・
というアウトラインなので、「最後は自分がリストラされちゃうんじゃないの?」なんて早合点をしていました。

いやいやそんなことはない。
この映画、軽そうで重そうな人生の機微を、重そうで軽そうな人生の機微を描いていて、「秀作」というに相応しい作品でした。

オープニングはアメリカ各地を雲の上から見た映像で始まる。
そこへ「This Land is My Land. This Land is Your Land.」と、ウディ・ガスリーの名曲のニューヴァージョンがかぶさる。
この曲は1920年代の大恐慌時代にヒットした曲。
うーむ、現代とオーバーラップするということか。
ジェイソン・ライトマン監督、侮れません。

そこへ軽快に全米を飛び回る世界一のお忙し氏クルーニーのテキパキしたようすが続く。

家族もなく、1年のうち300日以上をヒコーキ、ホテルで暮らしている。
背負うものなんて邪魔なだけ。
目標はマイレージで1000万マイルを獲得すること。

そんな彼が、自分のカラッポのバックパックに気づいていく。
ヒューマンストーリーの王道だ。

ですが、気づいてしまったが故に、失くしてしまうことの遣る瀬無さも同時に感じてしまう。

紹介記事で用いられることの多いクルーニーのボーゼンとした表情。
これがこの映画の持ち味。

スカっと泣きたいひと、お断り。ゲラゲラ笑いたいひと、お断り。
これがこの映画の謳い文句。

ジョージ・クルーニーについては、ケイリー・グラントのような洒落っ気もなく、ジェームズ・スチュアートの誠実さも感じられず、これまであまり好きではなかったが、この映画ではそんな感じが活かされた感じ。
まさにハマリ役。

出来栄えは、今年1・2を競うかも、ということで、少々オマケも込めて5つを進呈します。

画像


画像


↓Myムービーのレビュー&採点はコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id335381/rid159/p0/s0/c0/

--------------------
2010年映画鑑賞記録

 新作:2010年度作品
  外国映画 13本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)←カウントアップ
  日本映画 5本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)

 旧作:2010年以前の作品
  外国映画 9本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 7本)
  日本映画 9本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 8本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(20件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『マイレージ、マイライフ』
(原題:Up in the Air) ...続きを見る
ラムの大通り
2010/04/04 12:53
マイレージ、マイライフ
 『あなたの”人生のスーツケース” 詰め込みすぎていませんか?』  コチラの「マイレージ、マイライフ」は、年間322日も出張で飛び回るマイレージ依存症のリストラ宣告人ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)が、人とのつながりを求めずに生きて来た人生をふとし... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2010/04/04 13:22
マイレージ、マイライフ(2009)
 原題:UP IN THE AIR 原題の意味は、飛行機での旅と「何かが宙ぶらりんで決まっていない」という意味を兼ねているそうです(Keri先生のフォトシネマエッセイから抜粋) 東宝シネマズ二条にて鑑賞。「サンキュー・スモ―キング」、「JUNO/ジュノ」でお馴染のジェイソン・ライトマン監督があのジョージ・クルーニー とタッグを組んだ。その内容は、現代を生きる貴方に贈る人間ドラマ。 それにしてもこんな職業が実際にあるのでしょうか。クル―ニ―が演じるのは、企業のリストラ対象者に解雇通告をするプ... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2010/04/04 21:41
映画「Up in the Air (マイレージ、マイライフ)」(2009年、米)
    ★★★★☆   リストラ請負会社に勤めるRyan Bingham( George Clooney )は、 アメリカ国内を飛び回り、首を宣告して回っている。 ドライでクールな彼の唯一の楽しみは 航空会社のマイレージを貯めること。 ある空港で同じように仕事で全国を回っている 女性Alex Goran(Vera Farmiga)と知り合い、 意気投合する。 一方、Ryanの会社では 新入社員Natalie Keener(Anna Kendrick)の提案で、 インターネットを使った面談でリスト... ...続きを見る
富久亭日乗
2010/04/04 21:44
『マイレージ、マイライフ』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「マイレージ、マイライフ」□監督・脚本 ジェイソン・ライトマン □脚本 シェルダン・ターナー □原作 ウォルター・キルン □キャスト ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダニー・R・マクブライド、エイミー・モートン、メラニー・リンスキー、サム・エリオット、J・K・シモンズ■鑑賞日 3月21日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 「男の顔は履歴書」って言う... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/04/04 23:29
『マイレージ、マイライフ』 
マイレージ、マイライフ以前ブログでも紹介したけど覚えてるかな?一応、なんちゃってマイラーなあたしとしてはタイトルに&rdquo;マイレージ&rdquo;って言葉が入っているだけで注目しちゃったんだけどこの映画はそれよりももっともっと違うことがテーマなのあらすじ主人公... ...続きを見る
+Paraiso*Caprichoso+
2010/04/05 01:19
マイレージ、マイライフ/ UP IN THE AIR
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2010/04/05 09:18
映画<マイレージ、マイライフ>
彼の名前は、&nbsp;ライアン・ビンガム。 1年で322日出張し、 その飛行距離は月よりも遠い35万マイル。 みんなが嫌がる出張生活も、 彼にとっては寛げる我が家のようなもの。 &nbsp; この文句に惹かれて、見に行った映画でした。 旅行好きのみゅうみゅうは、半分以上は、 飛行機の上から色々な町が見れる!^^!ってのが魅力的だったのです。。。 (見たコトも聞いたコトも無い街もいっぱいでした^^v。) もちろん、『JUNO/ジュノ』で、 その才能を高く評価されたジェイソン... ...続きを見る
美味−BIMI−
2010/04/09 13:08
マイレージ、マイライフ
[マイレージ、マイライフ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2010年22本目です。 【あらすじ】 直接、社員に解雇を通達できない企業から委託され、社員のリストラ宣告を請け負っているライアン(ジョージ・クルーニー)。 .. ...続きを見る
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・...
2010/04/09 15:11
『マイレージ、マイライフ』 Up in the Air
いやぁ面白かった。 実際、時々笑い声が上がるくらいに、面白かったのだけれど。 ...続きを見る
*モナミ* SMAP・映画・本
2010/04/16 09:48
■映画『マイレージ、マイライフ』
『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督の新作は、独身主義者のリストラ宣告人中年男性を主人公にした映画『マイレージ、マイライフ』。 ...続きを見る
Viva La Vida!
2010/04/17 05:42
宙ぶらりんの僕の人生〜『マイレージ、マイライフ』
 UP IN THE AIR ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2010/04/23 20:56
マイレージ、マイライフ
 『マイレージ、マイライフ』を渋谷のヒューマントラストシネマで見ました。  この映画がゴールデングローブ賞(脚本賞)を受け、アカデミー賞の作品賞などにノミネートされたこともあって、見に行ってきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/04/25 06:30
マイレージ、マイライフ
数限りない出張をこなし、“仕事も人生もバックパックに入らないものは背負わない”をモットーに生きてきた男の人生の転機を、軽妙なタッチで描くジェースン・ライトマン監督作。 『サンキュー・スモーキング』で長編映画監督デビュー。 2作目の『JUNO/ジュノ』ではア.... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2010/05/11 14:38
『マイレージ、マイライフ』’09・米
あらすじライアン・ビンガム。職業・凄腕リストラ請負人。企業に雇われて余剰人員に引導を渡すため全米を駆け巡り、年間出張322日。飛行機とホテルが愛する我が家だったが・・・... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2010/05/22 23:17
マイレージ、マイライフ
マイレージ、マイライフ&rsquo;09:米◆原題:UP IN THE AIR◆監督:ジェイソン・ライトマン「JUNO/ジュノ」「サンキュー・スモーキング」◆出演:ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダニー・マクブライド◆STORY◆年間... ...続きを見る
C'est joli〜ここちいい毎日を〜
2010/06/02 12:56
マイレージ、マイライフ
作品情報 タイトル:マイレージ、マイライフ 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリックほか あらすじ:仕事で年間322日も出張するライアン(ジョージ・クルーニー)の目標は、航空会社のマイレージを1000万マイル貯めること。彼の人生哲学は、バックパックに入らない荷物はいっさい背負わないこと。ある日、ライアンは自分と同じように出張で各地を飛び回っているアレックス(ヴェラ・ファーミガ)と出会い、意... ...続きを見る
★★むらの映画鑑賞メモ★★
2010/08/07 13:23
マイレージ、マイライフ
ジョージ・クルーニーがあまり好きではないので この映画に興味がわかなかったのですが、 別の映画を観に行った時に隣でやっていて 人が結構入ってたので気になってました。 ジョージ・クルーニーはアカデミー主演男優賞でノミネートされてました。 一応、観ておきましょう。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2010/08/11 16:07
mini review 10487「マイレージ、マイライフ」★★★★★★★☆☆☆
『JUNO/ジュノ』でその才能を高く評価されたジェイソン・ライトマン監督がジョージ・クルーニーを主演に迎えて描く人間ドラマ。『サムサッカー』の原作者でもあるウォルター・キルンの同名小説を基にリストラ担当として全国を駆け巡る男の、一見身軽そうだが実はそうでもない人生を軽快なテンポで見せる。ジョージ・クルーニーのペーソスにあふれた演技も見逃せないが、モザイクのようにさまざまな現代のキーワードが散りばめられた登場人物の生き方に共感を覚える。[もっと詳しく] ...続きを見る
サーカスな日々
2010/09/23 20:59
マイレージ、マイライフ(99点)評価:◎
総論:孤独に適応した現代人に送る、監督からのエール。「サンキュー・スモーキング」、「JUNO/ジュノ」のジェイソン・ライトマン監督が、ジョージ・クルーニーを主役に描き上げるヒュ&... ...続きを見る
映画批評OX
2010/10/24 00:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
りゃんひささん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m
リストラの話って普通のサラリーマンなら、
このご時勢、ビクッとしますよね(笑)?
でも段々自分を取り戻していくところに、
やはり男の顔は履歴書が表れてきていました!
TB何度か試みたのですが、反映しませんでしたm(__)m
cyaz
2010/04/06 12:19
「cyaz」さん、コメントありがとうございました。
たしかにこのご時勢、「リストラ」の言葉だけでも恐怖です。
映画に登場するインタビューを受けるひとたちの中には、「本人」もいる、とのこと。
いや、これにも、ビックリです。
りゃんひさ
2010/04/10 10:43
DVDで、今ごろ鑑賞。

>「秀作」というに相応しい作品でした。
同感です。

リストラの話は、おいといて…

二人の女性の年代が、グッと離れていて
最後まで主人公が同僚の“小娘”を恋愛対象にしなかったのでホッとしました。
(現実には、人生の経験が少なくて、お肌ピチピチの若い娘の方が、ずっと良いかと思いますが)

“年増”ヒロインも魅力的でした。
ステキな恋人には、実は妻子があって…という展開は、昔とは性別が逆ですね。
お互い“割り切った関係”だったハズなのに、本気になってしまって、
無防備に傷つく主人公は、見てて胸キュン!

彼女の“人生のバックパックには、家庭が!”
“年増”のヒロイン、出張中は、さぞかし楽しかったでしょうね〜。
そういう楽しいことが外であれば、家庭に戻った時にも“良き妻、良き母”を演じられると思いマース。
優駿
2010/11/12 10:41
優駿さん、コメントありがとうございます。
“年増”ヒロインからみると、楽しい出張だったことでしょう。
歳はとっても純情男としたたか女の恋愛コメディとみることもできるかもしれませんね。
りゃんひさ
2010/11/20 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
『マイレージ、マイライフ』:人生の重さを知ってこその宙ぶらりん @ロードショウ・シネコン キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる