キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『バグダッド・カフェ』:むふふ、なカルト映画を再鑑賞 @レンタルDVD

<<   作成日時 : 2010/09/22 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


最近ニュー・ディレクターズ・カット版が劇場公開されたカルト中のカルト映画『バグダッド・カフェ』。
レンタルの棚は、いつも貸し出し中。
再鑑賞は難しいかなぁ、と思っていたら、珍しくも1枚貸し出し可能。
というわけで、再鑑賞です。

初公開以来なので20年振りでしょうか。
初めて観たときは、主題曲の「I'm Calling You」だけは耳に残りましたが、最終的には「へんてこりんな映画だなぁ」というぐらいの印象でした。
ですので、今回は、かなり新鮮な気持ちで観ました。

おお、やっぱり、へんてこりんな映画ではありますまいか。
特に、オープニングから20分ほどは、黄色すぎる映像と、歪んだといってもいいような広角レンズの引きの画、ちょっと頭が痛くなるようなショットつなぎ。

思い出しましたよ。
当時、この映画を観た名画座でのお気に入りの席が、前から3列目め右寄りだったので、先鋭的な画面の映画は苦手だったのです。
この映画、前の方で観ると、たぶん、ラリっちゃうような感じです。

ですので(というか)、アメリカ西部の砂漠の異邦人、ババリア女の太っちょジャスミンおばさんが、カフェの面々と掃除とマジックを通して仲良く楽しくなっていくあたりは、まるっきり忘れていました。

この映画をスキになるひとが多いのも、今回観て判りました。

なお、再鑑賞したのは「完全版」と銘打った版で、初公開時よりも15分も長い版です。
どこが切られていたのかしらん?

それにタイトルが「OUT OF ROSENHEIM」となっていました。
ありゃ、「バグダッド・カフェ」ではないとは、ビックリ。

評価は★4つです。

最近観たミニシアター映画のレビューはコチラから
⇒『悲しみもミルク
⇒『トゥルー・グリット
⇒『パリ20区、僕たちのクラス
⇒『英国王のスピーチ
⇒『ヤコブへの手紙
⇒『しあわせの雨傘
⇒『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人
⇒『人生万歳!』
⇒『クリスマス・ストーリー
⇒『Ricky リッキー
⇒『永遠の語らい
⇒『アンナと過ごした4日間
⇒『シングルマン
⇒『ルイーサ
⇒『ニューヨーク、アイラブユー
⇒『彼女が消えた浜辺


↓DVDはコチラから↓
 

--------------------
2010年映画鑑賞記録

 新作:2010年度作品
  外国映画38本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 9本)
  日本映画14本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)

 旧作:2010年以前の作品
  外国映画74本(うちDVD、Webなどスクリーン以外73本)←カウントアップ
  日本映画22本(うちDVD、Webなどスクリーン以外20本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『バグダッド・カフェ』:むふふ、なカルト映画を再鑑賞 @レンタルDVD キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる