キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『終着駅 トルストイ最後の旅』:堂々とした夫婦愛の物語 @レンタルDVD

<<   作成日時 : 2011/07/18 22:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


文豪トルストイ。
『戦争と平和』『アンナ・カレーニナ』、いずれも映画でしか観たことがない。

愛を謳い上げ、自著は大衆のものであるとして著作権を放棄し、私財を投げ出しての「トルストイ主義」、そんなひととは知らなんだ。
妻のソフィアは、『戦争と平和』の清書をし、トルストイの執筆に寄り添うようにして生きてきた。
けれども著作権を放棄するなんて、残された子供たちはどうなるのよ・・・
もっともだ。

50年近くも寄り添ってきた夫婦が、すこしの(けれど大きな)価値観の違いで離別する。
それも周囲の輩が、引っ掻き回して(といってもいいのではありますまいか)。

しかし、それでも最後の最期、トルストイは妻の名を呟き、傍らに居てほしいと望む。
妻も寄り添う。

ロシアの文豪の映画なのだけれでも、その夫婦愛の描き方は、堂々としたアメリカ映画の趣。

ひと昔前なら、これだけ堂々とした映画は、大劇場にかかっていたんだけれども。

ミニシアター公開で見逃して、日本語吹替のDVDで鑑賞しましたが、この吹替が抜群にうまい。
オリジナル版でもトルストイが英語を話しているのだから、DVDでご覧の場合は、是非とも吹替版で観ることをお薦めします。

評価は★4つです。

最近観たミニシアター映画のレビューはコチラから
⇒『メアリー&マックス
⇒『100歳の少年と12通の手紙
⇒『メッセージ そして、愛が残る
⇒『悲しみもミルク
⇒『トゥルー・グリット
⇒『パリ20区、僕たちのクラス
⇒『英国王のスピーチ
⇒『ヤコブへの手紙
⇒『しあわせの雨傘
⇒『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人
⇒『人生万歳!』
⇒『クリスマス・ストーリー

↓DVDはコチラから↓


------------------
2011年映画鑑賞記録

 新作:2011年度作品
  外国映画12本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)
  日本映画 9本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 2本)

 旧作:2011年以前の作品
  外国映画26本(うち劇場 5本)←カウントアップ
  日本映画 2本(うち劇場 0本)
------------------




戦争と平和 [DVD]
アイ・ヴィ・シー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦争と平和 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『終着駅 トルストイ最後の旅』:堂々とした夫婦愛の物語 @レンタルDVD キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる