キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ツレがうつになりまして。』:あ、ボクのクセ毛アンテナも立ってるかも @ロードショウ・一般劇場

<<   作成日時 : 2011/10/12 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


テレビドラマ化もされた実録マンガ『ツレがうつになりまして。』、佐々部清監督で映画化です。
真面目な佐々部監督にピッタリの題材と申しましょうか・・・

ちょっとツライなぁ、っていうのが正直なところ。
ホントウにうつになったひとには、「鬱ってのは、あんなものじゃない」なんてお叱りを受けそうですが、ツレさんのあの気持ち判るなぁ。

ネコを噛めない窮鼠というか、あの気持ち。

鬱のコワイところは、鬱そのものは死に至る病ではないにも係わらず、死に至ろうと誘う病であるところに尽きます。
治るか治らないかの以前に、本人が、あああああああああああ・・・と思ってしまうところ。

なので、難病ものと同じような演出で撮っている前半は、ヒジョーに落ち込んでしまいます。
後半、夫婦の信頼の話にもっていくのですが、そこいらあたりのリズムというか、テンポというか、演出の呼吸というかが、よろしくありません。
ちょっと定石的というか、真剣さに欠けるというか、絵空事的というか、杓子定規というか。

まぁ、似てるような似てないような家族の物語である『酔いがさめたら、うちへ帰ろう。』の、主人公に対する突き放しつつも温かいと扱いの描写と比べると、ちょっと落ちるといいますか・・・
うーむ、そこいらあたりが監督の力量の差なのかもしれませんが。

ということで、評価は★3つ半としておきます。

<追記>
それにしてもオープニング、マーラーの交響曲には驚きました。
えええっ、『ベニスに死す』ですかい!と。

------------------
2011年映画鑑賞記録

 新作:2011年度作品
  外国映画35本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 7本)
  日本映画13本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 2本)←カウントアップ

 旧作:2011年以前の作品
  外国映画37本(うち劇場 6本)
  日本映画 8本(うち劇場 0本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ツレがうつになりまして。』:あ、ボクのクセ毛アンテナも立ってるかも @ロードショウ・一般劇場 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる