キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『HOME 愛しの座敷わらし』: これはこれで心温まるハナシであります @ロードショウ・一般劇場

<<   作成日時 : 2012/05/04 00:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


水谷豊主演、和泉聖治監督。なので、テレビの『相棒』シリーズのコンビ。
和泉監督、このホームドラマを映画を意識した画づくりでがんばっております。

東京の食品会社の開発部の課長を務めていた水谷豊、研究開発がうまくゆかず東北の支社に左遷。
選んだ新居は、農家の古民家。
移り住んだ家族はビックリ。
家族たちもそれぞれの悩みを抱えつつ、ちょいとバラバラになりかけ。
さらに広い古民家で家族バラバラになるのでは、と心配。
そのうえ、その古民家には「座敷わらし」が出るという・・・

かつての東宝映画『学校の怪談』的ではなく、あくまでもホームドラマ。
座敷わらしは、家族が変わるキッカケにしか過ぎません。

ですが・・・
むむむ、あんなに簡単に受け容れるかなぁ。
まぁ、受け容れなきゃハナシが進まないのだけれども。

ほとんど悪人らしい悪人も出てこず、これはこれで心温まるハナシでありますし、観終わって少しばかし温かい気持ちになれますので、評価は★3つとしておきます。

 

 



------------------
2012年映画鑑賞記録

 新作:2012年度作品
  外国映画 6本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 0本)
  日本映画 5本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 0本)←カウントアップ

 旧作:2012年以前の作品
  外国映画14本(うち劇場 0本)
  日本映画 4本(うち劇場 2本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも、mizu223です。
『HOME 愛しの座敷わらし』観させていただきました。おっしゃわれたとおりに、ホームドラマ的な映画でほのぼのさせられますね。
座敷わらしは家族が変わるキッカケにしか過ぎませんですよね。もっと座敷わらしについてつっこんだお話しかと思ってたましたので、その点は、すこし残念でしたね。
豆腐プリンを受け入れてくれたり、サッカーや水泳で仲間に入れてくれる子供たち、前の住人の外国人について教えてくださる家族など。
東北の人達の優しさ感はよかったです。
しかし、後半は上手く話しが展開していくので、もう少し紆余曲折が欲しかったと--
しかしながら、祖母のお祭りの時の出来事、座敷わらしの子は間引きの子かもしれないということや、開発部長の根回しと躍進と衰退、父のリストラ、長女の前の学校で上手くいかなかったこと、長男の病気など--
何気なく胸が痛むことも描かれてるので、お話の中でドキッとさせられますね。
もう少し感漂う★3つな映画ですね。では

mizu223
2012/05/13 02:51
なんとまぁ、緊張感のない映画じゃな。水谷豊が、楽しそうに演技しておった。時々杉下右京が混じっておったけど。
かばくん
2012/05/15 21:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
『HOME 愛しの座敷わらし』: これはこれで心温まるハナシであります @ロードショウ・一般劇場 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる