キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『カンパニー・メン』: 井の中の蛙、大海に出て井に戻る @レンタルDVD

<<   作成日時 : 2012/07/23 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


リーマンショックで解雇された一流企業の部長や重役たちのハナシ。
主役のベン・アフレックス、何が得手か判らないが、自信だけはたっぷりで、37歳にして一流企業の販売部長。
業績不振の煽りで突然の解雇。
さて、どうすればよいやら・・・・

なかなか解雇の現実に向き合えない主人公を描く中盤までは結構よく出来ています。

解雇されても、すぐに次の職なんて見つかるぜ、なんて高を括っているあたり、演出もよいです。
反目しあっている大工の義兄から職を得て、なんとか食いつなぐあたりの描写や、その義兄からして安い契約金で家を建てざるを得ず、休日も職人たちに黙って働いているなど、不景気感を上手く演出しています。

ですが、ハナシの落しどころが、こりゃダメだ。

贔屓にしてもらっていた副社長も解雇され、その彼が一念発起で会社を興す。
大量リストラの仲間とともに、その新会社で、再チャレンジとは・・・

そんな上手いハナシはないだろう。
カンパニー・メンはどこまでいってもカンパニー・メンなのかしらん。
そもそも、何が得手なのか判らないベン・アフレックスの描き方にも問題があったのかも・・・

途中までは結構よかったのだが、この終わり方には、非常に失望しました。

評価としては★3つです。



------------------
2012年映画鑑賞記録

 新作:2012年度作品
  外国映画23本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 6本)
  日本映画10本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 2本)

 旧作:2012年以前の作品
  外国映画23本(うち劇場 0本)←カウントアップ
  日本映画 5本(うち劇場 2本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに確かに。それまでうまく描けていたのに、あのラストでぶち壊しじゃ〜。子供の学芸会なみになってしまったわい。
かばくん
2012/09/23 16:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
『カンパニー・メン』: 井の中の蛙、大海に出て井に戻る @レンタルDVD キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる