キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『コクリコ坂から』: 宮崎吾朗監督、今回はよかったよ @レンタルDVD

<<   作成日時 : 2012/09/30 21:04   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


デビュー作『ゲド戦記』で父・宮崎駿のセコイ模倣になってしまった息子・吾朗監督。
今回は、父の脚本を得て、スモールムーヴィに徹底したようで、それがよかった。

高校時代の甘く切ない初恋は、古い校舎の取り壊しハナシと相まって、守るべき純潔になったようで。
ドロドロしそうな題材を、さらりと淡色で描いたあたり、いいセンスをしているのではありますまいか。

評価は★3つ半としておきます。

 

 

 

 


------------------
2012年映画鑑賞記録

 新作:2012年度作品
  外国映画41本(うちDVD、Webなどスクリーン以外16本)
  日本映画15本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 3本)


 旧作:2012年以前の作品
  外国映画25本(うち劇場 0本)
  日本映画 8本(うち劇場 2本)←カウントアップ
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
mizu223です。ジブリのファンには、あまり好評とはいえなかった作品でしたね。しかしながら 私なりには、かなり好感持てました。
私は、あの東京オリンピック誘致の時代のお話しだったからこそ、よかったのではと思う次第です。
学生たちのリアルな純潔さが感じられたので。
3人で理事長のところへ懇願しに行くところはどきどきします。
★3つ半納得の横浜純潔ものがたりでしたね。
mizu223
2012/10/08 01:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
『コクリコ坂から』: 宮崎吾朗監督、今回はよかったよ @レンタルDVD キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる