キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『名探偵ポワロ』2012年NHK放送の新作4本 @レンタルDVD

<<   作成日時 : 2012/09/09 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


デイヴィッド・スーシェ主演、熊倉一雄吹替の『名探偵ポワロ』。
2012年2月にNHK-BSで放送した新作4本がDVD化され、レンタルされていたので、連続して鑑賞しました。
作品は、放送順に『複数の時計』『三幕の殺人』『ハロウィーン・パーティー』『オリエント急行の殺人』です。

ではでは、レビュー。

■複数の時計■

ドーバーの海軍基地から盗みだされた基地の図面と、目の不自由な老女宅で殺された身元不明の男性死体。
国家的陰謀と私情の殺人が絡む、クリスティお得意の物語展開。
ポワロとコンビを組むことになる海軍の若き士官とのやり取りも興味深く、それなりに愉しめる一篇です。
まぁ、少々、竹に木を繋いだ感もありますけれど。
評価は★3つとしておきます。


■三幕の殺人■

原作は三幕の芝居仕立ての趣向のようですが、ドラマではその趣向は活かされていません。
ですが、ポワロとコンビを組むことになる老名優とのやり取りが抜群に面白いです。
真相も、あっと驚くものですし、今回のシリーズの中では一番の出来です。
評価は★4つ。

なお、原作は英国版と米国版では、犯人の動機が異なるとのこと。
本ドラマでは、英国版を採用しています。


■ハロウィーン・パーティー■

ハロウィーンの夜、犯罪を見たことがある、と告白した少女が、何者かによって殺されてしまう。
真相究明に乗り出したポワロが見つけたその真相は・・・

被害者が幼い少女であったり、愛憎重なる動機など、かなり隠々滅々な雰囲気が漂う一編です。
見応えはあるのですが、観終わった後、かなり厭な気分になります。
評価は★3つ半としておきます。


■オリエント急行の殺人■

言わずと知れた「あの」オリエント急行です。
シドニー・ルメットが監督した映画版を豪華絢爛と評するならば、本ドラマはあくまでも地味。
テーマは、重く「罪と罰」。

冒頭から、ポワロの追及によって犯人が自殺する別の事件が描かれ、オリエント急行が出発するまでのイスタンブールでは、姦淫により、石持て打たれる女性の姿が描かれます。
この重々しさは、ドラマが展開してからも続きます。

ひとがひとを裁く、正義と倫理。
その葛藤がドラマの中心となって展開し、ラストシーンでは苦渋の決断をしたポワロの姿が描かれます。

次回シリーズが最終シリーズになり、最終話は『カーテン』です。
その幕引きに繋がっていく重要な位置付けの作品です。

面白さはさておき、評価は★3つ半としておきます。

 


 



 




オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『名探偵ポワロ』2012年NHK放送の新作4本 @レンタルDVD キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる