キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『贖罪』: 掘り下げ方が少なくて、意外と期待外れ @レンタルDVD

<<   作成日時 : 2012/09/25 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


湊かなえの原作を黒沢清監督が5話の連続ドラマに仕立てたWOWOWドラマ『贖罪』:。
ドラマはあまり見ないのですが、ヒジョーに気になったので、レンタルDVDで鑑賞です。

小学生の時に、同級生を殺された4人の少女。
犯人を目撃しているにもかかわらず、印象・記憶になく犯人逮捕に至らない。
被害者の母親は、4人の少女に償いをするまで彼女たちを許さないといい、少女たちはそのトラウマを抱えたまま大人になる・・・

ストーリーはそんなところかしらん。

見どころは、トラウマを抱えた少女たちがその後どのようになったのか、どのような人生を歩み、事件に巻き込まれるのか、といったところ。

なのだが、なんだか、つくりにつくったような設定で、あまり興が乗らない。
第5話に描かれる事件の真相も、作りこみすぎて、かえって嘘くさい。

で、はた、と気づいた。

これは、トラウマを抱えたヒューマンドラマではなく、黒沢清監督お得意のホラー映画ではありますまいか。
すなわち、被害者の母親に呪いを懸けられた少女たちの、呪いを解けずに迎える恐ろしいハナシ。

そうなんだろうな。
演出は相変わらずの黒沢清節。
画面の画づくりが先行していて、時折、ハッとするシーンもあるのだけれど。

評価は★3つとしておきます。




 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『贖罪』: 掘り下げ方が少なくて、意外と期待外れ @レンタルDVD キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる