キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『僕達急行 A列車で行こう』: 森田芳光監督、本家返り的な演出 @レンタルDVD

<<   作成日時 : 2012/10/06 13:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


公開直前に急死してしまった森田芳光監督の遺作『僕達急行 A列車で行こう』、初期作品に帰ったかのような演出でした。
どのあたりが、かというと・・・

書割のような(つまり少々リアリティに欠ける)セリフを、あまり抑揚もつけずに、あっさりと描いていくあたり。
手持ちカメラを振り回したりしないし、役者の感情を大げさに引き出したりもしない。

このドライで醒めた(冷めた)感覚で成功したのが『家族ゲーム』。
失敗したのがとんねるず主演の『そろばんずく』。

観ているあいだ、実は『そろばんずく』を思い出していました。
あちらは植木等の東宝サラリーマンコメディの焼き直しで、こちらは松竹の『釣りバカ』の焼き直しのよう。

大笑いはしない(できない)んだけれども、ニヤニヤしながら観ました。

まぁ、森田芳光作品は好き嫌いが分かれると思いますが、りゃんひさは愉しみました。

評価は★3つ半としておきます。

 

 


 

------------------
2012年映画鑑賞記録

 新作:2012年度作品
  外国映画42本(うちDVD、Webなどスクリーン以外16本)

  日本映画16本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 4本)←カウントアップ

 旧作:2012年以前の作品
  外国映画25本(うち劇場 0本)
  日本映画 8本(うち劇場 2本)
------------------



家族ゲーム [DVD]
ジェネオン エンタテインメント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 家族ゲーム [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

キネマ旬報臨時増刊 映画作家 森田芳光の世界
キネマ旬報社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キネマ旬報臨時増刊 映画作家 森田芳光の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

の・ようなもの [DVD]
角川エンタテインメント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by の・ようなもの [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
どうもmizu223です。
おっしゃわれたとおりで、私も「そろばんずく」を思い出しました。森田芳光監督は、ほぼ生涯監督でしたからね。
ですので、サラリーマンへの憧れがあったのではないかと--ある意味、森田監督の集大成かも---
転勤先の九州で地主説得で大活躍!!でも彼女が外人さん
と仲良くなっちゃっても、楽しく過ごしましょう!!
★3つ半納得の さわやか 森田映画でした!!
mizu223
2012/10/08 01:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
『僕達急行 A列車で行こう』: 森田芳光監督、本家返り的な演出 @レンタルDVD キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる