キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ポテチ』: 真面目なワンダー、伊坂幸太郎的映画なんでしょうね @レンタルDVD

<<   作成日時 : 2012/11/06 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


伊坂幸太郎の原作を中村義洋監督が映画化した第何弾目かの作品です。
この組み合わせ、たぶん相性がいいのでしょうね。
コンビ作はいくつかありますが、観たのは『アヒルと鴨のコインロッカー』に続いて2本目(のような気がします)。

判ったのは、真面目なワンダー映画、ってこと。

伊坂幸太郎作品では、日常の積み重ねから、ちょっとした不思議が、かなり大きな不思議になって、でも落ち着くところはちょっとした不思議。

なぁんだ、そうなのか。
でも、まぁ、そうそうはないよなぁ。

という感想。

この映画もそんな感じで、コンソメ味のポテトチップスとしお味のポテトチップス、どっちがどっちだ、というハナシ。
大仰にしようと思えば大仰にできるハナシを、地味に滋味に撮っています。

このアプローチは悪くない。

キャストでいちばんいいのは、監督自ら出演しているところ。
ひとの好さがにじみ出ています。
絶対、真面目だぁ。

ちょっと取り留めのないレビューですが、評価は★3つ半としておきます。

 



------------------
2012年映画鑑賞記録

 新作:2012年度作品
  外国映画46本(うちDVD、Webなどスクリーン以外19本)
  日本映画18本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 5本)←カウントアップ

 旧作:2012年以前の作品
  外国映画26本(うち劇場 0本)
  日本映画 8本(うち劇場 2本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
伊坂幸太郎作品の映画化では、好き嫌いが結構わかれました。規模の大きな話は、ホラのふき方がへたで、話のころがり方のテンポが悪いような気がします。だから、この作品や「アヒルと鴨」のようにこじんまりとした話の方が断然いい。個々の感情の奥深くまで踏み込んでいないところもまたよしです。
この作者と監督、あまり深く踏み込めないというか、それをするとボロが出るような感じがしますね。
ぷ〜太郎
2012/11/12 10:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ポテチ』: 真面目なワンダー、伊坂幸太郎的映画なんでしょうね @レンタルDVD キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる