キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『みんなで一緒に暮らしたら』: 題材は興味深いが、ちょっと雑な出来栄え @ロードショウ・単館系

<<   作成日時 : 2012/11/11 11:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


ジェーン・フォンダ、ジェラルディン・チャップリンら人生の終焉近い男女5人が共同生活を始める。
人生のエンディングをどのように迎えたらよいのか、興味深い題材でした。

ですが、ちょっと出来栄えは不満。

ジェーン・フォンダの夫婦は、夫は痴呆症を発症し、妻は重病を患っているが夫に隠している。
どのように終焉を迎えるか、気がかり。

ジェラルディン・チャップリンの夫婦は、夫はNPOかなにかで結構官憲と対立している。
妻も、親元を訪れない子供と孫たちのことが気がかりだが、まだまだ活動的。

彼らの友人であるカメラマンの男性は、自分の性的魅力が衰えたかどうかが気がかりで、若さに対してあがいている感じ。

設定は面白いけれども、5人の男女が、どのような過去を生きてきたのかが、よく判らない。
これが判らないので、なかなか、彼らの誰に感情移入していいのか、戸惑ってしまいます。

その上、なかなか共同生活が始まらないので、それもちょっと不満。
エピソードも尻切れトンボのエピソードもあり、雑な感じは否めない。

でも、ちょっと切ない映画のエンディングは悪くなく、評価は★3つとしておきます。



------------------
2012年映画鑑賞記録

 新作:2012年度作品
  外国映画50本(うちDVD、Webなどスクリーン以外19本)←カウントアップ
  日本映画19本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 5本)

 旧作:2012年以前の作品
  外国映画28本(うち劇場 0本)
  日本映画 8本(うち劇場 2本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
疲れていたので、一瞬うとうと・・・。
そう、ガツンとくるものがないので、表面をなでただけという感は否めない。残念ですね。
ぷ〜太郎
2012/11/12 10:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
『みんなで一緒に暮らしたら』: 題材は興味深いが、ちょっと雑な出来栄え @ロードショウ・単館系 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる