キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『メモリーズ・コーナー』:日本人は寂しくて死んでしまうこともあるんだよ @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2013/12/31 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


レンタルDVD棚の下の方で見慣れないタイトルのジャケットを発見。
それは、西島秀俊と阿部寛が共演した神戸を舞台にしたフランス映画『メモリーズ・コーナー』。
こんなの劇場公開したのかしらん、と思いつつレンタル。
2013年に鑑賞した最後の作品です。
さて、映画。

阪神淡路大震災から15年。
フランスから幾人かのジャーナリストが取材に訪れました。
そのうちのひとりの女性ジャーナリストが、通訳・西島秀俊、ボランティア・國村隼とともに、被災者の阿部寛のもとへインタビューに訪れます。
元記者の阿部寛は、フランス女性ジャーナリストに「地震が生まれるところを知っていますか?」と意味深な言葉だけを発し、インタビューにならない・・・

『ヒロシマ、モナムール』みたいな映画なのかなぁ、なんて思いながら観ていましたが、どうもそんな感じではありません。

映画が進むうち「孤独死」というキーワードが繰り返し出てくるようになります。
「ひとりで死ぬ」という意味ではなく、「孤独が原因で死ぬ」という意味のようです。
そして孤独が原因で死んだひとの想いは消えることなく、この世に留まると。
それで・・・

えええ、なんじゃぁぁ、幽霊譚なのか・・・

それにしても、なんともまどろっこしい映画なんだろうねぇ。
この死生観は、フランス人がみた日本人の死生観なのね。
たしかに、個人主義のフランスでは「ひとりで死ぬ」ということはあっても「孤独が原因で死ぬ」ことなんてないんだろうなぁ。
でも、日本人は、寂しくて寂しくて寂しくて死んでしまうこともあるんだよ。

評価は★2つ半としておきます。

 

------------------
2013年映画鑑賞記録

 新作:2013年度作品
  外国映画52本(うちDVD、Webなどスクリーン以外30本)←カウントアップ
  日本映画31本(うちDVD、Webなどスクリーン以外10本)

 旧作:2013年以前の作品
  外国映画54本(うち劇場 2本)
  日本映画10本(うち劇場 1本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『メモリーズ・コーナー』:日本人は寂しくて死んでしまうこともあるんだよ @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる