キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『神様のカルテ』:一止の名前は「正」の字を分解したもの @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2014/03/11 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


60歳のラブレター』『白夜行』の深川栄洋監督が櫻井翔と宮崎あおいを主演に人気小説を映画化した『神様のカルテ』。
続編が公開、ということもあり、DVDで鑑賞しました。

長野県松本市の病院で内科医を務める栗原一止(櫻井翔)。
24時間365日体制で心身とも疲弊気味。
しかしながら、患者に対しては真摯に向き合ってきた。
ある日、一止は大学病院の医局の目に留まるが、ひとりの末期がん患者(加賀まりこ)と出遭い、いまの病院に留まるかどうか、岐路に立たされる・・・

一止の名前は、正しいの字を分解したもの。
正しいことをするときに、一度立ち止まって考える、そんな想いがこめられたものでしょう。
加賀まりこが名前を尋ね、名前を縦書きにしたときに、そうだということが判ります。

正しいことをする前に、一度立ち止まる。
だから、秘めた情熱は表にあらわれない。
悩みと綯い交ぜになっている。
なかなか難しいキャラクターです。
櫻井翔がうまく演じているか、少々微妙。

なかなか感情移入がしづらいキャラクターです。

このキャラクターが徒(あだ)になったか。
一止夫婦が暮らす下宿屋のエピソードが空々しい。

深川栄洋監督らしい真面目な映画なんですが、全体にどうも空々しさを感じてしまいました。

評価は★3つとしておきます。

 

 

 




------------------
2014年映画鑑賞記録

 新作:2014年度作品
  外国映画 7本(うちDVDなど 1本)
  日本映画 1本(うちDVDなど 0本)

 旧作:2014年以前の作品
  外国映画23本(うち劇場 2本)
  日本映画 8本(うち劇場 1本)←カウントアップ
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
話は悪くないと思うのですが、やはりTVで見るレベルかと。櫻井君がやはりヘタで・・・・。
ぷ〜太郎
2014/03/20 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
『神様のカルテ』:一止の名前は「正」の字を分解したもの @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる