キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』:ヒューマニズムと非ヒューマニズムの戦い @DVD

<<   作成日時 : 2014/05/28 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

以前中古で購入していた1966年の東宝特撮映画『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』を鑑賞しました。
前年の『フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)』の続編ですが、正編は未見です。
さて、映画。

海岸からほど近い海で操業中の漁船。
突如として巨大ダコに襲われる。続いて、謎の巨人に襲われる。
この巨人こそ、昨年、富士山で死んだと思われたフランケンシュタインの怪物の生細胞が分裂して成長したものだった・・・

海から現われる食人怪物はガイラ、富士山で死んだと思われていた怪物はサンダと名付けられ、自衛隊が二匹の怪物を退治しようとする。

人間に育てられたサンダは、育ての親ともいうべき戸川アケミ研究員の言うことはきき、ヒューマニズムを持っています。
が、生細胞が分裂して成長したガイラは、そんなものは持たず、野生の心だけです。

この二匹が戦うのですから、ヒューマニズムと非ヒューマニズムの戦いともいえましょう。

怪獣映画にみられるコミカルなシーンもなく、いわば坦々と進んでいく作風は、意外なほどあっけないラストとともに好感が持てます。

評価は★3つとしておきます。



------------------
2014年映画鑑賞記録

新作:2014年度作品:24本
 外国映画16本(うちDVDなど 3本)
 日本映画 8本(うちDVDなど 0本)

旧作:2014年以前の作品:79本
 外国映画61本(うち劇場 3本)
 日本映画18本(うち劇場 3本)←カウントアップ
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
りゃんひささんが、この手の作品まで観られるとは、おもいもよりませんでした。う〜ん、支離滅裂といおうか、なんとも・・・。
おすもうさん
2014/06/24 14:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』:ヒューマニズムと非ヒューマニズムの戦い @DVD キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる