キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『すべては君に逢えたから』:散漫なハリウッド製ラヴ群像もどき @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2014/06/04 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

デビュー作『てなもんや商社』で注目し、『鴨川ホルモー』でファンになった本木克英監督の『すべては君に逢えたから』、DVDで鑑賞しました。
東京駅開業100周年の記念映画、日本版『ラブ・アクチュアリー』を目指してつくられた外資系映画ですが、さて。

うーむ、どうも脚本が練れていないです。
5つか6つのエピソードが、どこへむかって収斂していくのかが判りません。
まぁ、クリスマスイヴに向かっているのですが、どうも落ち着きが悪いです。

それぞれのエピソードも粗が目立ち、特に東出昌大の遠距離恋愛のエピソードは、なんだか無意味な出張があったりで興がそがれました。

映画の大団円をクリスマスイヴの東京駅と決めたなら、やはり要所要所で東京駅がエピソードに絡んでこないと・・・

脚本はテレビ出身の脚本家で、これが初劇場作品。
テレビシリーズだとそれぞれのエピソードをもう少し深く描けるのでしょうが、100分の尺では塩梅が難しかったかも。

本木克英監督は、まぁ丁寧に撮ってますが、一番の武器の笑がないので、どうにもしまらない感じです。

評価は★2つ半としておきます。

その他の本木克英監督作品のレビュー
おかえり、はやぶさ
犬と私の10の約束



------------------
2014年映画鑑賞記録

新作:2014年度作品:27本
 外国映画16本(うちDVDなど 3本)
 日本映画11本(うちDVDなど 0本)

旧作:2014年以前の作品:81本
 外国映画61本(うち劇場 3本)
 日本映画20本(うち劇場 3本)←カウントアップ
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おっしゃる通り脚本が悪いんでしょうな。映画ではなくTVドラマとしてでも、イマイチかなという印象。
おすもうさん
2014/06/28 15:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
『すべては君に逢えたから』:散漫なハリウッド製ラヴ群像もどき @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる