キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ブラインド・フィアー』:設定活かし切れていないけど、まぁ水準 @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2014/07/25 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

暑い夏にはちょっとアッサリめのサスペンスでもいいかしらん、ということで選んだのがこれ。
ブラインド・フィアー』、2014年1月に劇場公開された新作です。
盲目の女性がペントハウスに囚われるというサスペンス。
いわずものがな『暗くなるまで待って』を髣髴とさせます。
さて、映画。

サラ・フロスト(ミシェル・モナハン)は、アフガニスタンの従軍取材中に自爆テロに遭遇し、両目を失明した。
いまは、恋人のライアンと高級ペントハウスでの二人暮らし。
大晦日、彼女がニューイヤーパーティ用のシャンパンを買ってペントハウスに戻ったところ、ライアンが何者かに殺害されていた。
犯人はまだ部屋にいる・・・

と、物語はほぼペントハウスの一室で繰り広げられるワンプレイス・リアルタイムのサスペンスもの。

悪人の親玉がマイケル・キートンなので、同じような設定の不法侵入映画『パシフィック・ハイツ』も思い出します。

尺が85分と短く、まぁそこそこ飽きずに観れますが、彼女が従軍カメラマンだったという設定はほとんど活かし切れておらず残念。
すくなくともヒッチコック監督作品『裏窓』のジェームズ・スチュワートばりの反撃はオマージュを込めてやってほしかったところ。

水準のB級サスペンスとして、評価は★3つとしておきます。



------------------
2014年映画鑑賞記録

新作:2014年度作品:49本
 外国映画33本(うちDVDなど 8本)←カウントアップ
 日本映画16本(うちDVDなど 0本)

旧作:2014年以前の作品:102本
 外国映画80本(うち劇場 3本)
 日本映画22本(うち劇場 3本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ブラインド・フィアー』:設定活かし切れていないけど、まぁ水準 @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる