キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ベニシアさんの四季の庭』:ひとそれぞれに歴史あり、といったところ @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2014/07/25 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

暑い夏には、あまりストレスがかからないようなスローライフの映画がいいかしらん、ということで選んだのがこれ。
ベニシアさんの四季の庭』、2013年9月に単館系の劇場で公開されたドキュメンタリー作品です。
タイトルから、四季のガーデニング、まぁゆったりと美しい草花で楽しませてくれてるハナシかと思っていました。
ありゃ、京都大原の古民家に住まうベネシアさんの半生のドキュメンタリーではありますまいか。

ベニシア・スタンリー・スミスさんは英国ダービーシャーの貴族出の女性。
若い頃、貴族生活に我慢が出来ず、世界見聞の旅に。
その旅の果てに、日本へ辿り着いた。
東京でひとりの外国人男性と知り合い、日本で住むなら京都がいいと薦められて、京都へ移住。
好きな日本人男性との間に一男一女をもうけたが、わけあって離婚。
英語教室を開く傍ら、ふたりの子どもの育児に精を出した。
そして、9歳年下の山岳写真家の正さんと出遭う。
ふたりはそれぞれ「運命のひと」と感じて、いまの大原の古民家へ移り住んだ・・・

ひとことでいえば、「ひとそれぞれに歴史あり」のドキュメンタリーです。
出てくるひとびとが嫌味でないので、なにかしら共感できるところがあります。

ベネシアさんのナチュラルライフ・スローライフは、せせこましい現在の生き方からみればうらやましいのひとこと。
でも、ここへ至るまで、かなりの紆余曲折があったんだぁ、と感慨もあります。

傑出したドキュメンタリーではないですが、評価は★3つとしておきます。

<追記>
製作にNHKエンタープライズが噛んでいるので、どうしてかしらんと思ったところ、NHKで『猫のしっぽ カエルの手 京都大原 ベニシアの手づくり暮らし』というカルチャー番組をやっているようです。



------------------
2014年映画鑑賞記録

新作:2014年度作品:49本
 外国映画33本(うちDVDなど 8本)
 日本映画16本(うちDVDなど 0本)

旧作:2014年以前の作品:103本
 外国映画80本(うち劇場 3本)
 日本映画23本(うち劇場 3本)←カウントアップ
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ベニシアさんの四季の庭』:ひとそれぞれに歴史あり、といったところ @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる