キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『WTF』:マネしちゃいけない悪ふざけ @GyaO・無料配信

<<   作成日時 : 2014/11/15 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

10月に一部シネコンで2週間の期間限定公開されたフランス映画『WTF』が、GyaOで無料配信されていたので鑑賞しました。
尺が80分程度と短かったので、ちょっとしたすきま時間に観ちゃいました。
さて、映画。

フランス南部の中都市モンペリエに暮らすレミ・ガイヤール。
仲間と撮ったイタズラ動画を動画配信サイトにアップして、人気者になった。
テレビにも出、町行くひとびとからは一緒に写真と撮ってほしいと求められる。
そんな彼、交際中の彼女から、もう動画投稿は止めて、と申し入れられ、彼女の父親が経営する自動車販売会社で営業を務めることに。
でも、動画投稿の虫は治まらず・・・

といったハナシ。

イタズラ動画投稿で世界的な人気を得たレミ・ガイヤール本人が本人の役を演じて、投稿した動画のフッテージを使った安上がりムーヴィです。

しかし・・・
動画の内容が、イタズラというより「悪ふざけ」で、非常に気分が悪い。

特に繰り返される悪ふざけが、鳥の着ぐるみを着て、高所から糞を模したなにかを、道路にぶちまけるというもの。
当然、なにかは、通りすがりの自動車のボンネットにぶっかかる。

うーむ、なんなんだぁ、こりゃ。
他人に迷惑をかけるのは、ダメダメダメダメ、絶対ダメ。

大道芸人は、他人を驚嘆させるが、決して迷惑はかけない。
だから、賞賛されるのだ。

まぁ、「悪ふざけ」も麻薬や危険ドラッグのように常習化する、という映画なのかしらん。
ならば、『失われた週末』『酒とバラの日々』『レクイエム・フォー・ドリーム』などと同じ系列の映画、ということになるんだけれど。

そんなことは、ないな。
良い子も悪い子も普通の子も、マネしちゃいけません。

評価は★1つ半としておきます。

<追記>
タイトルの『WTF』は、「なんだ、こりゃ!」を意味する「What the F**k」の略だそうな。
はじめて知りました。
原題の「N'IMPORTE QUI」は、彼の投稿動画の最後に出るキャッチフレーズのようです。

<追記2>
『ケンタッキー・フライド・ムービー』の「危険を買う男」のエピソードのようなものなら、すごく笑えるんだけれどね。

------------------
2014年映画鑑賞記録

新作:2014年度作品:84本(日韓合作1本あり)
 外国映画53本(うちDVDなど 9本)←カウントアップ
 日本映画32本(うちDVDなど 0本)

旧作:2014年以前の作品:144本
 外国映画117本(うち劇場14本)
 日本映画 27本(うち劇場 5本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『WTF』:マネしちゃいけない悪ふざけ @GyaO・無料配信 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる