キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『恋は3,000マイルを越えて』:めぐり逢いのラブコメディ @GyaO・無料配信

<<   作成日時 : 2014/11/07 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

少々余裕時間ができたので、GyaOの無料配信でラブコメを鑑賞。
作品は『恋は3,000マイルを越えて』。
メラニー・ロラン主演、2009年製作の劇場未公開作品です。
選択理由の第一は、尺が80分程度と短かったこと。
メラニー・ロランも『オーケストラ!』『複製された男』『リスボンに誘われて』と、気になる女優さんでもあることだし。
さて、映画。

アメリカでゲームのキャラクタデザインを行っている青年ジャック(ジャスティン・バーサ)、彼には恋人もいるが、仲はしっくりいっていない。
そんな中、コーラの懸賞でパリ旅行が当たったジャックであったが、恋人には仕事多忙を理由に同行を断られてしまい、やむなく一人旅と相成った。
パリに着いたはいいが、父の形見の赤いスーツケースを紛失してしまい、近くのホテルで過ごさざるを得ない破目になってしまう。

一方、ひとと接することが苦手で、それゆえ孤独な女性クロエ(メラニー・ロラン)は、パリで薬品業界紙の会社に勤めている。
取材旅行に出かけた帰路、これまたパリでスーツケースを紛失してしまう。
彼女のもとへ届けられたスーツケースは、ジャックのもの。
興味半分で開けたケースの中から、彼女の愛読書と同じガルシア=マルケスの『百年の孤独』が出てきたことから、何かしらの運命を感じてしまう・・・

「めぐり逢い」テーマの映画です。

まぁ、そこそこ面白いですね。

主人公ふたりのキャラクタ造形はステレオタイプなんですが、周囲にちょっと変人ぽいひとを配して面白くみせています。
例えば、ジャックが長逗留することになるホテルのマネージャと妹の偏屈ぶりだったり、クロエの隣人夫婦のおせっかいぶり(でも、あまり踏み込まないあたり)だったり。
どちらも、フランス人なら、こんなひと、いそう、と思わせます。

原題は「JUSQU'A TOI」、あなたに届くまで、といったところかしらん。

評価は★3つとしておきます。



------------------
2014年映画鑑賞記録

新作:2014年度作品:80本(日韓合作1本あり)
 外国映画50本(うちDVDなど 8本)
 日本映画31本(うちDVDなど 0本)

旧作:2014年以前の作品:144本
 外国映画117本(うち劇場14本)←カウントアップ
 日本映画 27本(うち劇場 5本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『恋は3,000マイルを越えて』:めぐり逢いのラブコメディ @GyaO・無料配信 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる