キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『MUD マッド』:少年視点のラヴ&クライム映画 @GyaO・無料配信

<<   作成日時 : 2014/12/01 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

「未体験ゾーンの映画たち2014」の企画で劇場公開されたマシュー・マコノヒー主演の『MUD マッド』。
最近よく利用しているGyaOの無料配信に登場。
DVDもリリースされているが準新作扱い、無料配信されるとは、いささか早すぎですなぁ。
さて、映画。

米国中南部のアーカンソー、ミシシッピ川の流域の小さな町。
14歳の少年エリスは、父母とハウスボートで暮らしている。
川魚の漁をする父親の収入だけでは生活できず、母親は近くに働きに出ている。
エリスには、ネックボーンという親友がいるが、彼には両親がおらず、川底から不用品回収をして生計を立てている叔父とふたり暮らし。

ある日、ふたりは、川の中ほどにある島に探検に出かける。
そこには、洪水で樹上に引っかかったままの廃ボートがあるからだ。
その廃ボートを探索していると、誰かが寝泊まりしている痕跡がある。
ふたりは、マッドと名乗る怪しげな男と出遭う。
マッドは、愛する女性ジュニパーのために殺人を犯して追われる身。
だが、ジュニパーとまもなく落ち合う約束だという・・・

ふむふむ、『スタンド・バイ・ミー』の再来のように喧伝されているが、基本はマッドとジュニパーのラヴクライムもの。
最近でいうと『セインツ 約束の果て』のような物語。

愛する愛する女性のために罪を犯して逃げ、そして追われ、ふたたび愛する女性と再会する。
しかし、再会できない・・・
再会できない理由は、追いつめられて捕まるか、殺されるか、それとも愛する女性に裏切られて去られてしまうか、とエンディングのパターンはさまざまであるが。

そんな物語に、少年ふたりの視点を持ち込んだのが目新しいところ。

そして、少年のひとりは恋の入り口に立ち、その恋は淡く儚く消え去ってしまう・・・
と、大人と少年のふたつのラヴストーリーが二重写しになるつくりは、かなり上手い。

そのほか、中南部のプア・ホワイトたちの生活も垣間見れて、これもなかなか興味深いです。

とはいえ、少々盛り込みすぎて、130分と超尺になったのはいただけないかも。

少年ふたりも活き活きとしているし、マシュー・マコノヒーも脂がのった演技を見せている(お得意の上半身裸もみせているし)。
運命の女性ジュニパー役のリース・ウィザースプーンは、『デビルズ・ノット』といい本作といい、南部の女が板についていますなぁ。
ベテランのサム・シェパードは終盤に見せ場があるものの、ジョー・ドン・ベイカーには見せ場がなくガッカリ。

傑作ではないですが、予備知識なしで2本立てなどで観ると拾い物、といった類の映画だと思いますので、評価は★3つ半としておきます。



------------------
2014年映画鑑賞記録

新作:2014年度作品:89本(日韓合作1本あり)
 外国映画57本(うちDVDなど10本)←カウントアップ
 日本映画33本(うちDVDなど 0本)

旧作:2014年以前の作品:146本
 外国映画119本(うち劇場15本)
 日本映画 27本(うち劇場 5本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『MUD マッド』:少年視点のラヴ&クライム映画 @GyaO・無料配信 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる