キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『科捜研の女』第14シリーズ Last File:櫻井武晴脚本、2回連続ものを愉しむ @テレビ朝日

<<   作成日時 : 2014/12/11 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

10月からはじまった『科捜研の女』第14シリーズ、早いもので1クールが過ぎ、今回が最終回。
前回のFile8からの連続もので、シアン化合物での連続殺人が起きるというもの。
さて、内容。

4人の死者を出したシアン化ナトリウムによる連続無差別殺人事件。
犯人も捕まったが、新たにシアン化カリウムによる殺人事件が発生。
時を経ず、ビル屋上からシアン化カリウム液を如雨露(ジョウウロ)で降らせるという事件が発生。
科捜研の分析から模倣犯による連続殺人の可能性が浮上する。
そして、新たな事件が起こるが、その現場には複数のDNAが残されていた・・・

と、2回連続ものなんだけれども、まぁ事件は別。
事件そのものの行方よりも、第13シリーズにも登場していた解剖医・佐沢医師(野村宏伸)のキャラクターが面白く、惹きこまれてしまう。
とにかく、天然。

なんだけれども、事件解決に有用なヒントを出したり、むふふふふ・・・
最後には、マリコさんに求婚までして・・・はははははは。

こういうキャラクター造形は、櫻井武晴お得意なんだろうね。

さて、第14シリーズは終結したが、年末の12月21日にはスペシャル版が放送されるので、これまた愉しみ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『科捜研の女』第14シリーズ Last File:櫻井武晴脚本、2回連続ものを愉しむ @テレビ朝日 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる