キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『パーソナル・ソング』:日本には「チイチィパッパ」があるではないか @ロードショウ・単館系

<<   作成日時 : 2014/12/13 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

認知症患者に対して、個人の想い入れのある音楽を聴かせることで、治癒効果があることを示した映画『パーソナル・ソング』、ロードショウで観ました。
さて、映画。

まぁ。冒頭に挙げたことがすべてで、それ以上でもそれ以下でもない。

アメリカの介護施設で、非介護者たちが想い入れの音楽を聴いたところ、認知機能がアップしたということを、目の前に示してくれる。

うーむ、よく判らない。

というのは、登場する施設がかなり管理的だから。
まぁ、簡単に言うと、他人に迷惑を掛けないように余生を暮らしてくださいよ、といった感じなのです。

自立独立のアメリカだからこそなのかもしれないが、どうも年をを取って誰かに面倒をみてもらうことが「悪」のような感じなのだ。

だから、「想い入れのある音楽を聴いて、なにかしらを取り戻した」としても、そもそも、失わせてしまった管理社会が悪いのではないかしらん、と思ってしまいました。

で思ったのが、日本の介護施設での「チイチィパッパ」的な集団遊戯。

まぁ、歳を取るとそんな子どもじみたことなんてできない、なんて思う気持ちはあるけれど、でも、誰かと一緒に何かをする(できないと、極めて格好悪い、というオマつきなんだが)ということのほうが、なんだかより改善しそうな気がしたのですが。

その他映画としては、やはりキャンペーン臭があるのが、気になりました。
(まぁ、アメリカのこの手の映画では、致し方ないところではありますが)

評価は★3つとしておきます。



------------------
2014年映画鑑賞記録

新作:2014年度作品:93本(日韓合作1本あり)
 外国映画61本(うちDVDなど13本)←カウントアップ
 日本映画33本(うちDVDなど 0本)

旧作:2014年以前の作品:148本
 外国映画121本(うち劇場15本)
 日本映画 27本(うち劇場 5本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
耳から何かを聴くという作業は、実はすごいんだなと。
効果もあるが、弊害も大きいかと。たとえば携帯やスマホ。
脳に与える影響が心配。
おすもうさん
2015/01/11 19:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
『パーソナル・ソング』:日本には「チイチィパッパ」があるではないか @ロードショウ・単館系 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる