キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『カイト/KITE』:全編アクション。で、何? 置いてけぼりを喰った感じ @試写会

<<   作成日時 : 2015/04/08 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

日本のカルトアニメを米国・メキシコで実写化した『カイト/KITE』、試写会で鑑賞しました。
荒廃したアメリカで殺された両親の復讐を行う若い女性のアクションムーヴィ。
さて、映画。

近未来のアメリカ。
金融破綻で国家が崩壊し、闇組織による人身売買が横行している。
その闇組織に両親を殺されたサワと、彼女の復讐を陰で助ける刑事のアカイ。
サワは、単身、組織に乗り込み、関係者をひとりひとり殺していく・・・

って、まぁ、こんなハナシ。

サワの心的外傷後ストレス障害・情緒不安定を和らげるために、アカイは彼女にアンプという薬を投与している。
その副作用で、過去の出来事の記憶が薄れ、両親を殺した犯人が判らないというミステリー的要素もある。

が、とにかく、脚本がさっぱり判らない。
出たとこ勝負のアクションシーンを繋いでいるだけで、ハナシがよく判らないのだ。

コチラが歳を経たせいだろうかとも思ったが、どうもそんな感じでもない。
そこそこ入っている客席からは、息をのむ音すら聞こえない。
息をのんで観ている、というのではなく、自分と同じく、映画から置いてけぼりを喰っている様子。

監督は、ミュージックビデオを中心に活躍するラルフ・ジマン。
とりとめのない映像に振り回されてしまい、巻頭10分ほどで思考停止してしまいました。

評価は★2つとしておきます。



------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:19本
 外国映画14本(うちDVDなど 0本)←カウントアップ
 日本映画 5本(うちDVDなど 0本)

旧作:2015年以前の作品:47本
 外国映画36本(うち劇場11本)
 日本映画11本(うち劇場 3本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『カイト/KITE』:全編アクション。で、何? 置いてけぼりを喰った感じ @試写会 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる