キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『駆込み女と駆出し男』:テンポとリズムで圧倒。ドライな時代喜劇 @ロードショウ・シネコン

<<   作成日時 : 2015/05/26 09:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

画像

井上ひさしの原作を原田眞人が脚本化・監督した『駆込み女と駆出し男』、ロードショウで鑑賞しました。
上映時間が2時間20分超と聞き、観る前は「大丈夫かしらん」と思っていましたが、いやぁ面白かった。
さて、映画。

江戸時代、天保の改革の頃、質素倹約令が出された江戸の町。
戯作者見習い・医者見習いの信次郎(大泉洋)は、その反骨精神から江戸を追われ、やってきたのが鎌倉のまち。
虐げられたおんなの駆込み寺・縁切り寺と名高い東慶寺の傍。

信次郎は、その東慶寺の御用宿・柏屋の主人の甥。
彼はそこでさまざまな事情を抱えたおんなたちと出遭うのであったが、鉄練り・じょご(戸田恵梨香)もそのなかのひとりだった・・・

というハナシ。

原作は未読ですが、井上ひさしらしく多様な人物が入り組んでいて、それを整理するだけでも大変だったのでは、と推し量ります。

とにかく登場人物が多い。

駆け込むおんなだけでも、鉄練り・じょご、江戸唐物商堀切屋の妾・お吟、流れの剣豪の妻・ゆう、さらには東慶寺に駆け込んでいる尼たち。
それに、そのおんなの相方・訳ありなおとこたちもいるし、御用宿・柏屋の面々。
さらには、江戸・鎌倉の役人に、果ては「南総里見八犬伝」の作者・曲亭馬琴まで絡んでくる。

それを原田眞人は巧みに脚本化しており、混乱せずにさばいていきます。

たしかに膨大な台詞のうち、聞いているだけでは判らないところもいくつかはありましたが、テンポの良い掛け合い台詞が観ている者を心地よくしてくれます。
台詞の掛け合いにも工夫が施され、地口等の洒落言葉や、相手の言葉尻をとらえての横取り言葉などは前半に集中させ、後半はじっくり魅せるようにしています。

これら台詞のスピードは、とにかく早い速い。
原田眞人が師と仰ぐハワード・ホークスのスクリューボールコメディを髣髴とさせますな。

さらには、情動に溺れないようと(つまり、過度な泣かせや感動を与えないように)、ひとつひとつのエピソードの幕尻がドライで短い。
もうちょっと余韻が欲しいなぁ、なんて思ったりもしますが、「それじゃあ、松竹新喜劇になっちゃうよ」という監督の声が聞こえてきそうです。

先に試写会で観た『愛を積むひと』と同じく巻頭に「松竹120周年記念作品」のロゴが出てきますが、味わいはまるで異なります。

評価は★★★★☆(4つ半)としておきます。

<追記>
美術も結構すごいですよ。
特に、冒頭の堀切屋の座敷鮨のシーンは、実装時昭雄の映画かと見紛うばかりの妖艶さであります。



------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:33本
 外国映画26本(うちDVDなど 1本)
 日本映画 7本(うちDVDなど 0本)←カウントアップ

旧作:2015年以前の作品:62本
 外国映画49本(うち劇場12本)
 日本映画13本(うち劇場 3本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『駆込み女と駆出し男』
□作品オフィシャルサイト 「駆込み女と駆出し男」□監督・脚本 原田眞人□原案 井上ひさし(「東慶寺花だより」)□キャスト 大泉 洋、戸田恵梨香、満島ひかり、内山理名、陽月 華、樹木希林、       堤 真一、山崎 努、キムラ緑子、武田真治、麿 赤兒、中村... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2015/05/29 22:50
「駆け込み女と駆け出し男」 (2015 松竹)
井上ひさし原作の縁切り寺のお話。監督の原田眞人は、前にもお伝えしたと思うけれども「どうしたらこんなに面白く書けるのか」とまで言われた伝説の映画評論家だった。彼の著作「ハリウッド映画特急」は、三十年も前の本なのに、いまだにわたしの本棚で現役です。評論家... ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2015/06/06 17:52
『駆込み女と駆出し男』が捧げたオマージュ
 唯一『駆込み女と駆出し男』の残念なところを挙げるとすれば、こんなに面白いのに上映時間が143分しかないことだ。やっぱり185分は欲しかった。 ...続きを見る
映画のブログ
2015/06/07 08:29
駆込み女と駆出し男  監督/原田 眞人
【出演】  大泉 洋  戸田 恵梨香  満島 ひかり  樹木 希林 ...続きを見る
西京極 紫の館
2015/06/07 20:51
駆込み女と駆出し男
 『駆込み女と駆出し男』を新宿ピカデリーで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2015/06/16 21:43
セリフの聞き取りにくいとこだけが残念。(´・_・`)〜「駆け込み女と駆け出し男」〜
つい最近みた、「百日紅」も案外こんな感じの実写版ができたんじゃないのかな〜とか ちょっと枝葉。 ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2015/06/26 15:52
駆込み女と駆出し男 (2015)
原案は、井上ひさしが晩年に11年をかけて執筆した時代小説「東慶寺花だより」言ってしまえば、縁切り寺物語、ですね。女性から離縁できなかった時代の救済システムです主演の大泉洋が、すごくイイ味だしてて、満島ひかりらの眉のないお歯黒姿、また妖艶で、戸田恵梨香もまた、華を添え、樹木希林、武田真治、山崎努、木村緑子と、豪華キャスティングが、とても合っていました。信次郎(大泉洋)の、女たちの聞き取り調査を行う御用宿・柏屋に居候する戯作者志望の医者見習い、って役どころも、またオツだったかな?ちょっと味で、ユーモ... ...続きを見る
のほほん便り
2016/09/08 08:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『駆込み女と駆出し男』:テンポとリズムで圧倒。ドライな時代喜劇 @ロードショウ・シネコン キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる