キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ドッグ』:懐かしい!動物パニックものだ! @Gyao・無料配信

<<   作成日時 : 2015/07/16 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

yahooブログ「キネマの記」として、70年代後半からの映画館の回想録をはじめているのですが、それが誘引剤となって当時の映画を観たくなるときがあります。
で、みつけたのがこの映画、『ドッグ』。
1977年にコロムビア配給で公開された動物パニックもの。
主演はデヴィッド・マッカラム。
さて、映画。

南カリフォルニアの田舎町。
学園都市でもあり、大学には巨大な高速分離装置がある。
その影響か、はたまた群れ中のフェロモン異常によるものか、突如、飼い犬たちが牙をむき始めた。
初めは牧牛を狙っていたが、ある時から人間も襲うようになった。
動物学者のハーラン教授(デイヴィッド・マッカラム)とマイケル教授(ジョージ・ウィナー)は、原因を突き止めようとするのだが・・・

というハナシ。

ヒッチコックの『鳥』の亜流であり、犬たちが凶暴化する原因は最後まで不明。
住人たちは10匹かそこいらの飼い犬にやられちゃうのだ。

いたって安手のプロダクションなのだれど、まぁ、そこそこは観ていられるかな。
デイヴィッド・マッカラムは、小太りになっちゃって、さらに髭面で、かつての精悍さはどこへやら。

21世紀にはいって、M・ナイト・シャマランがつくった『ハプニング』は、犬と樹木との差はあれど、ほとんどストーリーは同じなので、ビックリ。

まぁ、この映画ではラストに、マイケル・サラザン主演の別の動物が凶暴化する映画を思わせるシーンがあり、苦笑させられますが。

評価は★★(2つ)としておきます。



------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:51本
 外国映画39本(うちDVDなど 6本)
 日本映画12本(うちDVDなど 0本)

旧作:2015年以前の作品:81本
 外国映画67本(うち劇場15本)←カウントアップ
 日本映画14本(うち劇場 3本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ドッグ』:懐かしい!動物パニックものだ! @Gyao・無料配信 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる