キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ピクサー・ショート・フィルム&トイ・ストーリー トゥーン』:ピクサー短編をまとめて @Dlife

<<   作成日時 : 2015/07/18 22:30   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

台風一過の週末、BS無料放送でピクサーの短編アニメをまとめて放映していたので、夕食前に鑑賞しました。
いくつかは劇場で鑑賞済みでしたが、改めて観ると・・・
キャラクターシリーズものは、やはり枠組みの限界を感じるかなぁ、と。
さて、映画。

1.ピクサー・ショート・フィルム

1-1.ルクソーJr. (1986) ★★★

ピクサー創立後初めて制作した短編CGアニメで、ジョン・ラセターの監督デビュー作。
ピクサーのロゴに使用されている電気スタンド(ルクソー)とその子どもルクソーJr.の極く短いもの。
小さなボールを転がして遊んでいるルクソーJr.が、はしゃぎすぎてボールを潰してしまう・・・というもの。

なかなか愛らしい作品だけど、まだ、CGなのかセルなのかの判別が付きづらい。
ボールを潰すのは、後のピクサーのロゴに活かされています。

1-2.月と少年 (2012) ★★★★

メリダとおそろしの森』の併映で劇場で観ています。
本編よりも誌的で面白かったです。

1-3.メーターと恐怖の火の玉 (2006) ★★

カーズ』『カーズ2』のスピンオフで、オンボロ・レッカー車のメーターが主役。
怖がりで騒がしいメーターをみんなで脅かして愉しもうというもので、少々趣味が悪い。

1-4.BURN・E/バーニー (2008) ★★★☆

WALL・E/ウォーリー』の裏話的短編アニメ。
ウォーリーがイヴを追って宇宙船に到達しようとする裏側で、修理ロボットのバーニーが悪戦苦闘していた、というハナシ。
本歌取り的な面白さがあって、これはこれで面白い。

画像


2.トイ・ストーリー トゥーン

2-1.ハワイアン・バケーション (2011) ★★★

カーズ2』の併映作で、『トイ・ストーリー』のスピンオフ第1作。
『カーズ2』のDVDに収録されていたかしらん・・・観た記憶はあるんだけれど。

おもちゃたちの持ち主ボニーがクリスマス・バケーションに行くのにコッソリと同行しようとしたケンとバービー。
しかし、思惑外れて置いてけぼりになってしまう。
見かねたウッディたちは、ボニーの子ども部屋をハワイに見立てて悪戦苦闘する、というハナシ。
まぁ、可もなく不可もなくといったところ。

2-2.ニセものバズがやって来た (2011) ★★★

これも『メリダとおそろしの森』の併映で、劇場で観ています。
ファストフード店のお子様コーナーに置き去りにされたバズになり代わってやってきたのは、セットもののオマケのちっこいバズ。
これまで子どもたちと遊んだことがないので、はしゃぎ回るのだが・・・
一方、ホンモノのバズは戻って来れるのか、というハナシ。
これも、まぁ、可もなく不可もなくといったところ。

2-3.レックスはお風呂の王様 (2012) ★★★☆

ファインディング・ニモ3D』の併映作品だったらしく、未見でした。
恐竜フィギュアのレックスが、ボニーの子ども部屋を離れて、バスルームで羽目を外す、というハナシ。
他愛ないけど、レックスの憎めない思慮不足が過不足なく描かれています。

2-4.謎の恐竜ワールド (2014) ★★★☆

先ごろDVD化された『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』よりも新しい短編(いずれもテレビ用であるが)。

クリスマスのお祝いに、友だちのメイソン家に連れて行かれたボニー。
その際、ウッディとレックスとトリクシー(トリケラトプスのフィギュア・女性)と猫の飾り物とを持って行った。
メイソン家の少年はテレビゲームに夢中で、クリスマスプレゼントの超豪華恐竜フィギュアにも目もくれない。
そんな中、自分たちだけの世界を作っていた超豪華恐竜フィギュアの世界に迷い込んだウッディたちは・・・というハナシ。

『トイ・ストーリー』の主要テーマである「子どもと遊んでもらえないおもちゃたち」が色濃く出た作品で、テーマ的には悪くない。
が、恐竜たちの世界が暴力的すぎる世界なので、少々怖い。
まぁ、愛がなければ、このように暴力的になってしまう、ということはハナシの後半に判るのだけれど。

作品的には、これまであまり活躍がなかった傍役・トリクシーも陽の目をみて、悪くない出来です。



------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:52本
 外国映画40本(うちDVDなど 6本)
 日本映画12本(うちDVDなど 0本)

旧作:2015年以前の作品:82本
 外国映画68本(うち劇場15本)←カウントアップ
 日本映画14本(うち劇場 3本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ピクサー・ショート・フィルム&トイ・ストーリー トゥーン』:ピクサー短編をまとめて @Dlife キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる