キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『パージ』:今夜は戦争だ! 戦争になったらどうなる? @試写会

<<   作成日時 : 2015/07/03 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

イーサン・ホーク主演の2013年作品『パージ』、試写会で鑑賞しました。
アメリカではヒットしたようで、今夏、続編と連続公開が決まった作品です。
さて、映画。

近未来のアメリカ。
1年に一晩だけ殺人を含むすべての犯罪が合法になる法律「パージ法」があり、結果として、失業率も犯罪率も低減した。
セキュリティ会社に勤めるジェームズ・サンディン(イーサン・ホーク)は、会社のトップセールスマン。
パージに備えてのセキュリティシステムを販売することでトップセールスマンとして富裕層となった。
パージの夜、堅固なシステムを掻い潜って、パージの犠牲者(標的)を、息子が家に救い入れてしまった・・・

というハナシ。

一種のSFなのだけれど、アクションサスペンス映画ですね。
で、どっちで観るか、アクションサスペンスとして観ると、まぁ、普通の映画(そこそこドキドキハラハラする映画ってこと)。

ですが、SFと観ると結構おもしろい。

SFというのは、こんなことがフツーになったらどうななるんだろう、と仮定の世界で日常の感情を描くことに真骨頂がある。

ならば、この映画、意外といいのではないか。

1年に一晩だけ殺人を含むすべての犯罪が合法になる=戦争、と捉えれば、面白い。

対岸の火事と観てる(まぁ、防衛活動はしているけど)情況から、いつしか戦闘状態へ巻き込まれてしまう。
そんな情況になれば、ヒューマニズムなんて結構怪しい。

最後は、生きるか死ぬか、だからだからだ。
守るのは何なのか、命なのか、人間的同情心なのか。

まぁ、そんなことを考えさせられて、
「こんな挑発的な映画に考えさせられるとは・・・」
なんて思ってしまいました。

ということで、評価は★★★(3つ)としておきます。



------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:45本
 外国映画35本(うちDVDなど 5本)←カウントアップ
 日本映画10本(うちDVDなど 0本)

旧作:2015年以前の作品:76本
 外国映画62本(うち劇場15本)
 日本映画14本(うち劇場 3本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん、お金もらってもわしゃ見んわい。
かばくん
2015/07/07 23:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
『パージ』:今夜は戦争だ! 戦争になったらどうなる? @試写会 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる