キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 短編映画2プログラム(合計13本)を鑑賞 @専門館

<<   作成日時 : 2015/09/24 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プレゼントで招待券が当選したので専門館に短編映画を観に出かけました。
劇場は、横浜にあるBrilliaショートショートシアター
プログラムは「ファンタジーショートフィルムプログラム(5作品)」と「ハイテンションショートフィルムプログラム(8作品)」です。
さて、映画。

*------*
画像

■ファンタジーショートフィルム

夢の中の友だち』Leave not a cloud behind(フランス・7分)

昏睡中の青年が、不眠症の若い女性と夢の中で恋におちるというハナシで、長編の入り口みたいな感じ。

キツネ』FOXES(アイルランド・16分)

アイルランドの同じような戸建の空き家が並ぶ郊外で、写真家である人妻がキツネに魅入られるというハナシで、アイルランドにも狐憑きがあるのかと思わせる。
ホラー仕立てだけれど、もっと怖くなりそうなところで終わっている。

プチプチ・ファンタジー』Fantasy Bubblewrap(アメリカ・5分)

いわゆる「プチプチ(エアパッキン)」が潰されるときにはどんな感じかしらん、というのを実写と組み合わせたアニメで描いたもの。
悲哀というか、悲惨というか・・・意外に笑えない。

外の世界、中の世界』Within & Without(カナダ・15分)

ロッカールームに暮らす元オペラ歌手の母と息子のハナシだが、もう少し尺がほしいなぁといったところ。
このプログラムの中では、題材的にはいちばん興味深いが、短編では描ききれなかったかも。

オズワルド・グリーン』Anxious Oswald Greene(カナダ・14分)

不安恐怖症に怯えるオズワルドがティム・バートン・ワールドのような不気味な病院にやってきて・・・というホラーコメディ。
画面づくりや音楽など、ティム・バートンの模倣のよう。
ハロウィーンに観るにはいいかも。

*------*
画像

■ハイテンションショートフィルム

ギャリ―・ギター』Gary Guitar(アメリカ・7分)

ギターを擬人化したギャリーが、バイオリンを擬人化してベラとピクニックに出かけるアニメ。
ピクニックで次から次へと起こるハプニングが見ものだけど、まぁ、楽しい部類かな。

誰も聞いてくれない!』No one is listening anymore(オーストラリア・7分)

カウンセリングルームに入ってきた若い女性は開口一番ものすごい勢いで喋りまくる。
先に部屋にいた若い男性は、彼女のハナシを聞くしかないのだが・・・というハナシで、オチは想像つく。

バッド・トイズU』Bad Toys II(フランス・6分)

おもちゃと書割風な絵を使った実写+CGでマイケル・ベイばりのカーアクションが繰り広げられるアニメ。
このテンションの高さはものすごかった。

ルーシーとおしゃべりなおばさん』Lucy vs. The limits of voice(メキシコ・10分)

おしゃべりな叔母さんと認知症のためしゃべれなくなった祖父をみた幼い少女のルーシーは「ひとには話せる言葉の数が決まっているんだ」と思い込んで、しゃべれない祖父の言葉のカウンターをリセットしようとするハナシ。
題材がいいので、長編で観てみたい作品。

ラウスとバンプの珍道中』BATZ(フランス・8分)

攻撃的なコウモリと臆病なコウモリが、蚊の大群に出逢ったら、さぁ・・・というアニメ。
スピーディでテックス・エイヴリーを髣髴とさせるが、ちょっと荒っぽいかな。

人生はサイアクだ』Life's a Bitch(カナダ・6分)

振られっぱなしの青年の一年をテンポよく綴った一編。
失意をどう紛らせるのか、新しい恋人ができたらどうなるのか、を巧みにセンス良く魅せてくれました。

魔法のリズム』Dip' N Dance(フランス・7分)

合図ひとつで何もかもが動く部屋に住む金持ち男、しかし突然ラジオが暴走し始めて・・・というアニメ。
あまり面白くない。

ロシアン・ルーレット』Russian Roulette(イギリス・6分)

ロンドンに住む寂しい少女ルーシーがインターネットの動画チャットと知り合ったのは宇宙飛行士。
4か月も衛星望遠鏡内で過ごしている彼は、ルーシーに「胸を見せてくれ」と頼むのだが・・・
と、孤独なふたりが短い時間に交わす繋がりに、ちょっとホロッとなって元気になれました。
エンディングのキレがいいです。

*------*

この手の短編映画は、あまり観る機会がないので、そこそこ楽しめました。
ですが、繰り返し観に行くかというと、それはまた別かな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
短編映画2プログラム(合計13本)を鑑賞 @専門館 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる