キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『Cake ケーキ 〜悲しみが通り過ぎるまで〜』:R・カーヴァーの短編小説の味わい @DVD・レンタ

<<   作成日時 : 2015/10/21 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

まもなく『マイ・ファニー・レディ』が公開されるジェニファー・アニストンの劇場未公開『Cake ケーキ 〜悲しみが通り過ぎるまで〜』、DVDで鑑賞しました。
ジェニファー・アニストンといえば、ほとんどの出演作がコメディ映画。
なのですが、この映画はかなりのシリアス。
この映画で、2014年のゴールデン・グローブ賞と全米放送映画批評家協会賞の主演女優賞にノミネートされました(惜しくも受賞は逃しましたが)。
さて、映画。

クレア(ジェニファー・アニストン)は最愛の息子を自動車事故で喪い、自身も慢性通に悩まされて治療に通っている。
心の傷を癒すために、アネット(フェリシティ・ハフマン)が主催するメンタルリハビリの会にも通っている。
ある日、その会の仲間のひとり、ニーナ(アナ・ケンドリック)が自殺をしてしまう・・・
しばしばニーナの幻影を見るようになったクレアは、自殺直前にニーナがどのような気持だったのかが気がかりになり、ニーナの夫ロイ(サム・ワーシントン)のもとを訪れる・・・

という、まぁ、なんとも暗いハナシ。

これまでのジェニファー・アニストンのコメディ映画だったら、このあとクレアとニーナが親密になって、アッケラカンと立ち直るところだが、この映画ではそんな風にはならないあたりも、現実的で厳しい。

映画は、途中までクレアが自動車事故で息子を喪ったこと、そのとき運転していたのが彼女だったことを隠している。
なので、クレアが、なぜそこまで落ち込んでいるのかがよくわからず、彼女の世話をするメキシコ人のメイド(アドリアナ・バラーサ)に対する行動も、単なる嫌味にしかみえず、イヤな嫌な女にしかみえない。
また、メイドが運転する自動車で移動する際、助手席に座るクレアがシートを後ろに倒して横になるのが、慢性通のためなのかなぁ、とぐらいにしか思えなかった。

しかし、中盤、事故の加害者(ウィリアム・H・メイシー)が登場して、先の事情がわかると、とたんにクレアの心情がわかり、興味深くなる。

ニーナのように死ぬこともできず、さりとて生きる勇気もなかったクレアが、映画のラストでは「ささやかだかれど」生きていこうと決意する・・・
これまで、自動車の常に後ろに倒していたシートを起して、前を視るのだ。
このシーンは、ほんとうにささやかだけれど、素晴らしい。

全編通じてシリアスで重苦しい雰囲気が漂う映画だけれど、レイモンド・カーヴァーの短編小説の味わいがある。
小道具としてケーキが登場したり、主人公が最後にちいさな希望を見出すことなど『ささやかだけれど、役にたつこと』を連想しました。

評価は(少々オマケ込みですが)★★★★(4つ)としておきます。

<追記>
余談ですが、『バードマン あるいは・・・』で主人公が舞台劇化をしようとした作品もレイモンド・カーヴァーの短編です。
『マイ・ファニー・レディ』は、ピーター・ボグダノヴィッチ監督の最新作で、昨年の東京国際映画祭にて原題の『シーズ・ファニー・ザット・ウェイ』で上映されました。


------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:91本
 外国映画66本(うちDVDなど13本)←カウントアップ
 日本映画25本(うちDVDなど 4本)

旧作:2015年以前の作品:111本
 外国映画91本(うち劇場15本)
 日本映画20本(うち劇場 5本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
事故で自分だけ生き残ってしまった親はどれほど辛いことだろう。身体以上の心の壮絶な痛みを抱えた人間にとって、メンタルリハビリの何と安っぽく嘘だらけなことか。心からの言葉を発する人によってしか癒しは得ることができないのかもしれない。
ぷ〜太郎
2015/10/26 18:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
『Cake ケーキ 〜悲しみが通り過ぎるまで〜』:R・カーヴァーの短編小説の味わい @DVD・レンタ キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる