キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』:狂騒は続くも、これにて打ち止め @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2015/10/31 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

ことしの3月にロードショウされたシリーズ第3弾にして最終作『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』、DVDで鑑賞しました。
ロビン・ウィリアムズの遺作との触れ込みでしたが、ミッキー・ルーニーの遺作でもあったわけで・・・
まぁ、撮っているときにはそんなことになるとは思いもしなかったはずの家族で楽しめる不可思議物語。
さて、映画。

ニューヨークのアメリカ自然史博物館、夜ごと展示物に生命を与えてきたエジプトの黄金の石版の魔力が衰えてしまい、博物館のプラネタリウム新設パーティは展示物たちの制御不能行動で台無しになってしまった。
石版の魔力を取り戻そうと、石版の秘密を知っていると思しきアクメンラーの父親のミイラがある大英博物館にアクメンラーたちと向かったラリー(ベン・スティラー)であったが・・・

というハナシ。

まぁ、新味はないストーリーなので、大英博物館の展示物がどのような大暴れをするのかが見もの。
なんだけれど、それほど面白くない。

自然史博物館に新たに搬入されたネアンデルタール人のラー(ベン・スティラーの二役)が、ラリーそっくりということで引き起こされるお笑いや、大英博物館に展示されていた円卓の騎士ランスロットの勘違い的騎士道精神が引き起こすお笑いが主となって、意外とスケール感が乏しい。

そんな中で新鮮味があるのは、大英博物館の女性夜警ティリー(『ピッチ・パーフェクト』のおデブちゃん、レベル・ウィルソン)が原始人ラーに惚れるエピソードぐらい。
これも演じるレベル・ウィルソンの魅力で保っているようなものだけれど。

石版も大英博物館に移されることになり、このシリーズもおしまいなんだけれど、ティリー主役のスピンオフも観てみたいような気もします。

評価は★★★(3つ)としておきます。

<追記>
『ナイト ミュージアム2』のレビューはコチラから。



------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:100本
 外国映画71本(うちDVDなど15本)←カウントアップ
 日本映画29本(うちDVDなど 5本)

旧作:2015年以前の作品:115本
 外国映画92本(うち劇場15本)
 日本映画23本(うち劇場 8本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ、こんなものではないかしらん。上出来、上出来。
おすもうさん
2015/11/30 15:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』:狂騒は続くも、これにて打ち止め @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる