キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『クイックシルバー』:スティーヴン・キング+クライヴ・バーカー原作のホラーコメディ @VHS

<<   作成日時 : 2015/12/09 09:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

お気に入り作家スティーヴン・キング関連の映画その2は『クイックシルバー』、1997年製作のテレビムーヴィ。
中古ビデオ屋で廉価販売しているのを見つけたもの。
『クイックシルバー』といえば、その昔、爽やか青年だった頃のケヴィン・ベーコンが主演した自転車映画を思い出すけれど・・・
パッケージをみると、キングに加えて、人気ホラー作家のクライヴ・バーカーの文字も見え、こんなの知らないぞ!と衝動買いしました。
さて、映画。

恐怖の収集家アーロン・クイックシルバー(クリストファー・ロイド)、彼が語るふたつの物語。

ひとつめは、荒野の真ん中に取り残された新婚ホヤホヤの妊婦のもとへ、トレイラーを引っ張ってやってきたクイックシルバーが語るもの。
ひとりのセールスマンが古びたドライブインでヒッチハイカーを同乗させる。
ヒッチハイカーは凶悪な男でセールスマンは恐怖に陥れられる。
しかし、かれの窮地を救ったのは、ドライブインでもらったカタカタ歯のオモチャだった・・・

ふたつめは、カントリーフェアで恐怖の館を開いているクイックシルバー。
やってきたカウボーイに、実際の手をロウソクにしたシロモノの前で、彼が語る物語。
多忙な整形外科医の両手が、本人の意思とは無関係に叛乱を起こし、医師の身体から独立しようとする。
右手は左手を切り落とし、自由に動き回れるようになるのだが・・・

というハナシ。

1話目がキングの「CHATTERY TEETH」が原作で、2話目がバーカーの「THE BODY POLITIC」が原作。
クイックシルバーから話を聞かされる人物と、話の中に登場する人物を同じ役者が演じているあたりはうまいキャスティング。

いずれもホラーコメディなので、この手の映画はお気楽に観るに限るし、50年代のホラーコミックブックにオマージュを捧げたスティーヴン・キング原作、ジョージ・A・ロメロ監督『クリープショー』を髣髴させるが、2話では少なすぎるなぁ。

評価は★★(2つ)としておきます。

<追記>
未DVD化作品です。

------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:120本
 外国映画86本(うちDVDなど19本)
 日本映画34本(うちDVDなど 7本)

旧作:2015年以前の作品:124本
 外国映画101本(うち劇場18本)←カウントアップ
 日本映画 23本(うち劇場 8本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『クイックシルバー』:スティーヴン・キング+クライヴ・バーカー原作のホラーコメディ @VHS キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる