キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』:江戸の風が吹いてくるのを感じる @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2016/02/23 15:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

2015年の観逃し作品の落穂拾い第4弾は『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』。
葛飾北斎の娘・お栄を主人公にしたアニメーション映画。
原作は杉浦日向子。
彼女のマンガは『百物語』ほか数冊しか読んだことはないけれど、ページを繰るたびに江戸の風が吹いているような感じでした。
さて、映画。

お栄()は23歳。葛飾北斎(松重豊)の娘。
北斎の弟子の善次郎(濱田岳)と長屋の一室で暮らしている。
時には(というか、かなり頻々に)北斎の代筆もする。
春画も描くが色気がないと評されている。
それもそのはず、お栄は初(うぶ)なのだから・・・

というハナシは、いわば小さなエピソードの積み重ね。
お栄がオンナになって、北斎の代筆で云々といった大きなストーリーがあるわけではないが、出てくるひとびとが活き活きとしており、まさに江戸の風が吹いているような気分になりました。

お栄の下の幼い娘が盲目、というエピソードが泣かせます。

それにしても細部までキチンと書き込まれた画面には頭が下がります。

評価は★★★★(4つ)としておきます。



------------------
2016年映画鑑賞記録

新作:2016年度作品:15本
 外国映画11本(うちDVDなど 0本)
 日本映画 4本(うちDVDなど 1本)

旧作:2016年以前の作品:13本
 外国映画11本(うち劇場 3本)
 日本映画 2本(うち劇場 0本)←カウントアップ
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
これは本当に拾いものでした。原作も読んでみたくなりましたね。
おすもうさん
2016/03/17 00:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』:江戸の風が吹いてくるのを感じる @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる