キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『見知らぬ乗客』:眼鏡に映る殺人、微動だにしない観客、暴走回転木馬のほかに・・・ @DVD

<<   作成日時 : 2016/09/08 15:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

1951年製作のヒッチコック映画『見知らぬ乗客』、以前購入していたDVDで鑑賞しました。
先日DVDで観た1996年製作のフランス映画『アパートメント』に、この映画へのオマージュシーンがあるということだったのですが、思い出せなくてのリベンジ鑑賞です(我ながら、しつこい)。
さて、映画。

アマチュアテニス選手のガイ(ファーリー・グレンジャー)は、妻がありながら上院議員の娘アン(ルース・ローマン)と交際している。
妻ミリアム(ローラ・エリオット)とは早すぎた結婚の上、奔放な妻に振りまわれている恰好だ。
妻からは離婚話も持ち出されている。
が、妻に改めて離婚話を切り出すと、彼女は、彼が成功したいまとなっては別れたくないと言い出す。

そんな中、列車で知り合ったブルーノ(ロバート・ウォーカー)から、ガイの妻を殺す代わりに自分の父親を殺してほしいと交換殺人を持ちかけられる。
ガイは馬鹿らしいと相手にしないが、ブルーノはミリアムの後を付け、夜の遊園地で絞殺してしまう。

ブルーノはミリアム殺害をガイに知らせるとともに、自分の父親を早く殺せとガイを付け回すようになる・・・

といったハナシで、30年ほど前に一度テレビで観ています。

この映画で記憶していたところは、
(1)ブルーノがミリアムを絞殺する様子が、ミリアムの落とした眼鏡のレンズに映るシーン、
(2)ガイを付け回すブルーノが、テニスの観客席で、他の観客がボールの行方を追って首を左右に動かすにもかかわらず、ひとり、首を動かさずガイを見つめているシーン
(3)クライマックスの猛スピードで回転する回転木馬上での、ガイとブルーノの決闘シーン
の3つ。

先日鑑賞した『アパートメント』に用いられたのは、このいずれでもなく、終盤、ブルーノがガイを窮地に陥れるため、犯行現場にガイのライターを置きに行こうとする途中で、件のライターを排水溝に落としてしまい、拾おうとするシーン。
まるっきり同じショットがあり、ビックリしました。
なるほど。
このシーン、有名なシーンだったんですね。
でも、なにせこの後の回転木馬のシーンの印象が強烈なのと、この終盤のサスペンスシーン、意外と悠長、かつ、犯人のヘマによるものということで、ほとんど記憶になかったです。

さて、再鑑賞しての映画全般の印象は、ブルーノの偏執狂的なストーキングぶりが生理的に気持ち悪い。
ファーリー・グレンジャーもスポーツマンにしては颯爽としておらず、同じくヒッチコック監督の『ロープ』でのゲイ役のイメージを引きずっているせいかもしれません。
たぶん、原作者のパトリシア・ハイスミスの同性愛志向が通底にあるからかもしれませんが。

ヒッチコック作品としては、彼の変態性がそこはかと出ており、サスペンスも一級なので上位に位置する作品。
ただし、後半のテニスシーンがちと長いのと、中盤からユーモアが乏しくなっていくあたりは物足りないかな。

評価は★★★★(4つ)としておきます。

<追記>
米国公開のオリジナル版と併せて、イギリス公開版も鑑賞しました。
大きな違いは、
(1)冒頭、ガイとブルーノが列車で知り合った後、ブルーノが列車の給仕をからかうシーンがある
(2)クライマックスの回転木馬の決闘シーンが米国版より長い
(3)ラスト、米国版では、アンとともに戻ってくるガイに対して、列車の中で牧師が「きみはガイだね」と冒頭を彷彿させるユーモアシーンがない
の3つ(かな)。
画像

画像


------------------
2016年映画鑑賞記録

新作:2016年度作品:75本
 外国映画53本(うちDVDなど 8本)
 日本映画22本(うちDVDなど 4本)

旧作:2016年以前の作品:88本
 外国映画70本(うち劇場14本)←カウントアップ
 日本映画18本(うち劇場 5本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『見知らぬ乗客』:眼鏡に映る殺人、微動だにしない観客、暴走回転木馬のほかに・・・ @DVD キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる