キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『スウォーム』エクステンデッド版:パニックに陥って被害が拡大し続ける真のパニック映画 @特別上映

<<   作成日時 : 2016/11/19 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

アーウィン・アレン製作・監督の1978年作『スウォーム』、劇場公開時よりも40分長いエクステンデッド版を、特別上映で鑑賞しました。
いやぁ、『スウォーム』といえば、アーウィン・アレンが『ポセイドン・アドベンチャー』『タワーリング・インフェルノ』に続いて製作した超大作のパニック映画といいう鳴り物入りで公開され、中学生のときに、前売り券を買って勇んで観に行ったものです。
その時の感想は、「・・・(絶句)」。
とにかく、蜂がどういう理由で襲ってくるのかもわからず、対応する側もなんだかよくわからないまま対応して、人々は慌てふためいているのか、のんびりしているのかもよくわからない。
そんな映画だった(と記憶しています)。
これが、40分延びたところで、どうにもなるまい、と高を括っていたのですが・・・
さて、映画。

通信が途絶えた米国南西部の空軍基地。
スレイター将軍(リチャード・ウィドマーク)率いる一隊が防護服に身を包んで調査に赴くと、基地の隊員たちは全員死亡していた。
放射能や細菌兵器の痕跡はなく、ただひとりの生存者の昆虫学者クレイン博士(マイケル・ケイン)は、大量の殺人蜂の仕業だという。
彼は、蜂の大群を追跡して、この基地へやって来たという・・・

というところから始まるハナシは、ジェリー・ゴールドスミスの音楽もあり、緊張感が募る。

で、そこから、ずんだらな展開が続く・・・
という印象だったが、意外にも、この後に続くシーンで、蜂たちの襲来と対策について、かなりじっくりと描かれる。
また、サスペンスも、ピクニックに来ていた家族が襲われ、続いて、フェスティバル間近の田舎町が襲われ、大都市ヒューストンへ近づいていく、と、これまたきちんとサスペンスを盛り上げるようにつくられている。

にもかかわらず、なんだか、ヘンテコリンなことになってしまうのは、偏(ひとえ)に、危機管理の素人のクレイン博士をスウォーム対策の責任者に据えたことにある。
危機管理の方針が定まらないところへ持ってきて、生態系は守ろうとか、住人は非難させないとか、町は封鎖しないとか、観ていて場当たり的。

つまり、予期せぬ事態になって、その対応にあたる人々が「パニック」になってしまい、結果的に「被害が拡大」するという、自然災害パニック映画ではなく、「人災パニック映画」。
『ポセイドン・アドベンチャー』や『タワーリング・インフェルノ』以上に、異常事態に遭遇した人々が「パニック」に陥るという意味で、真の「パニック」映画かもしれない。
解毒薬開発役のクリム博士(ヘンリー・フォンダ)が、自身を実験台にするなんて、どう考えても常軌を逸している。

そんな中でも、マイケル・ケインの博士とキャサリン・ロスの軍医はいい仲になり、さらにはオリヴィア・デ・ハヴィランドを中心にしてベン・ジョンソンフレッド・マクマレイの老人三角関係も描かれる。
ここいらあたりの描写は劇場公開版にもあったが、ヘンな見せ場ばかりを残して尺を詰めたとしか思えない。

まぁ、いちばんパニックに陥ったのは、155分の尺を115分に詰めなきゃいかん!と思って実行した、アーウィン・アレンそのひとかもしれないが。

評価は★★★(3つ)としておきます。

画像

------------------
2016年映画鑑賞記録

新作:2016年度作品:112本
 外国映画74本(うちDVDなど13本)
 日本映画38本(うちDVDなど 6本)

旧作:2016年以前の作品:100本
 外国映画79本(うち劇場17本)←カウントアップ
 日本映画21本(うち劇場 7本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
そういうパニック映画を観るりゃんひささんも、実生活がパニックになっているのではないかと、心配ですが・・・。
おすもうさん
2016/11/24 14:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
『スウォーム』エクステンデッド版:パニックに陥って被害が拡大し続ける真のパニック映画 @特別上映 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる