キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『新しいワタシの見つけ方』:虐待で傷ついた馬を保護する施設のハナシ @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2016/11/05 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

馬と少女の物語、劇場未公開作の『新しいワタシの見つけ方』、DVDで鑑賞しました。
TSUTAYAの月刊マガジンで小さく紹介されていたのを見て、レンタルした次第。
さて、映画。

高校生のエマ(グリア・グラマー)は優等生。
だけれど、仲間はずれが怖くて、最近付き合っている仲間はちょっと不良たち。
そんな仲間に誘われて、夜、度胸試しのために近くの牧場に仲間たちと不法侵入して、捕まってしまった。
罰として命じられたのは、件の牧場での奉仕活動・・・

というところから始まるハナシは、まぁ、大したことはない。
関心があるのは、その牧場のこと。

その牧場は、虐待などで傷ついた馬たちをケアし、新しい里親を見つけ出すことをやっている。

さすがは米国。
動物愛護も対象が大きい。
日本では、犬や猫が精々。
馬は・・・引退した競走馬が余生を送れる施設があるけれども。

で、映画は馬と触れ合ううちに自分自身を振り返るエマを描くとともに、施設が金銭的な苦境に陥っていることが描かれる。
その苦境を救うための手段が、少年少女馬術大会の賞金、というあたりは、映画としてはかなり安易。

とはいえ、馬の姿をみているだけで癒される身としては、こんな安易な展開も許してしまいました。

オマケも込みで、評価は★★★(3つ)としておきます。

<追記>
エンドクレジットで示されるが、件の牧場は実在の牧場。
出演した馬やロバは、その牧場で飼育されている馬たちだそうな。


------------------
2016年映画鑑賞記録

新作:2016年度作品:102本
 外国映画67本(うちDVDなど10本)←カウントアップ
 日本映画35本(うちDVDなど 5本)

旧作:2016年以前の作品:98本
 外国映画77本(うち劇場16本)
 日本映画21本(うち劇場 7本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
馬好きとしては、こんな作品も観てしまうんですね。ハナシはどうでも、出てくる馬がよかった。馬を観ているだけで満足しました。そして実際にこの牧場が存在しているとは驚きでした。
ぷ〜太郎
2016/11/09 12:29
ぷ〜太郎さん、コメントありがとうございます。
へぇ、ご覧になりましたか。
いちばん驚いたのは、この牧場が実在だということでした。
映画的には、まぁ、並みの出来栄えでしたけども。
りゃんひさ
2016/11/10 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
『新しいワタシの見つけ方』:虐待で傷ついた馬を保護する施設のハナシ @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる