キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『イット・フォローズ』:後半になるにつれてゲンナリ @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2016/12/09 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

本年2016年初頭にロードショウされたホラー映画『イット・フォローズ』、DVDで鑑賞しました。
謳い文句は「“それ”は ずっとずっと憑いてくる」。
さて、映画。

ハイティーンのジェイ(マイカ・モンロー)は、新しい恋人とセックスをした後、彼からある告白をされる。
「それ」は、それの後に伝染るんだ、と・・・

それ、とはセックスのこと。
「それ」とは、得体の知れない何者か。
伝染された人が死ぬまで、「それ」は後をつけてくる。
その人が死んだら、伝染した人間に戻ってくる、と。

なかなかコワイ話だ。
演出もコワイ。
ショック演出なんかせずに、じわじわと脅かしてくる。

でも・・・
なんだかツマラナイ。
「それ」が伝染る原因がセックスというのは、なんだかなぁ。

『13日の金曜日』に代表されるような、80年代のスラッシャー映画では、キャンプ地に集う少年少女の中で真っ先に殺されるのは、仲間に隠れてセックスるをしている男女というのが、定番。
なんだ、その変形じゃないか。
感染するっていうのも、『リング』やゾンビものの変型。

まぁ、そこいらあたりは許容範囲なのだけれど、「それ」が感染者に直接行動に出るのはいかがなものか。
何もしないで、ただただ、ついてくる、という方が、よっぽどコワイぞ。

他人には「それ」は見えないけれど、手ごたえは感じるっというのは『プレデター』か。
そんなのを感電死させようというクライマックスの作戦は、いかがなものか。

と、じわじわとした演出力はあるけれど、後半になるにつれてゲンナリしてしまいました。

評価は★★☆(2つ半)としておきます。

------------------
2016年映画鑑賞記録

新作:2016年度作品:123本
 外国映画85本(うちDVDなど20本)←カウントアップ
 日本映画40本(うちDVDなど 6本)

旧作:2016年以前の作品:102本
 外国映画81本(うち劇場17本)
 日本映画21本(うち劇場 7本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イット・フォローズ
19歳の女性ジェイは付き合い始めたばかりの彼氏と一夜を共にすることに。 ところが彼はジェイを椅子に縛り付け、“それ”に殺される前に誰かと寝てうつせと、意味不明なことを命令する。 ゆっくりと歩いてくる“それ”は、うつされた者にしか見えないのだ。 路上に放り出されたジェイは、友人たちと一緒に生き延びる方法を探すが…。 サスペンス・ホラー。 R-15 ...続きを見る
象のロケット
2016/12/10 17:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『イット・フォローズ』:後半になるにつれてゲンナリ @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる