キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『インシデント!』:ウォルター・マッソーが弁護士を演じる2作品 @DVD

<<   作成日時 : 2017/07/12 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

自宅の積読DVD鑑賞第2弾は、ウォルター・マッソーが弁護士ハーマン・コッブに扮したテレビムーヴィ。
1990年代に2本つくられており、続けて鑑賞しました。

1作目『インシデント! ブレーメンの出来事』は1990年製作(原題「THE INCIDENT」)。
監督はジョセフ・サージェント
ということは『サブウェイ・パニック』の監督と主演のコンビ。

1944年第二次世界大戦末期の米国の田舎町。
ハーモン・コッブ(ウォルター・マッソー)はその町の弁護士。
家族は、息子の妻(スーザン・ブレイクリー)と幼い娘の三人暮らしで、出征してフランスで戦っている息子の還りを待っている。
そんな町の郊外には、ドイツ人捕虜収容所がある。
ある日、ハーモンの友人・ハンセン医師(バーナード・ヒューズ)が収容所内で死んでいるのが発見される。
容疑者はドイツ人捕虜のガイガー(ピーター・ファース)。
敵兵を被告にした裁判の弁護人を引き受けるものなどなく、ベル連邦判事(ハリー・モーガン)は経済的に苦しいハーモンの内情を楯にして、彼を無理やり弁護人を受けさせる・・・

というところから始まる物語で、時代背景の物珍しさが、ドラマに深みを与えている。

敵兵の弁護を引き受けたハーモンの一家は住人から嫌がらせを受けるが、そんな最中に息子の戦死の報せが届く。
そして、事件を調べるうちに、捕虜収容所内に秘密があり、ガイガーが犯人でないことが明らかになってくる・・・

ジョセフ・サージェントの奇をてらわない演出は上手く、複雑な心境を巧みに演じるウォルター・マッソーも当然のことながら上手い。
その他の演技陣も渋いが、なかなかの芸達者をそろえており、中でも容疑者役のピーター・ファース(『エクウス』『テス』)は若い頃の繊細さにちょっとした図太さが加わって、ある種の魅力がある。

評価は★★★☆(3つ半)としておきます。

画像


2作目は『インシデント! 弁護士ハーモン』。
1994年の製作で、原題は「INCIDENT IN A SMALL TOWN」。
日本タイトルだとどちらが第1作かわからなくて紛らわしい。

前回の事件から10年ほど経った頃。
ハーモンの孫娘は、いまや法科大学に通うまでに成長し、ベル連邦判事は引退し、ハーモンとボルチモアで法律事務所を開いている。
そんなある日、ベル元判事のもとに十数年音信不通だった娘リリー(ステファニー・ジンバリスト)から助けを求める電話がかかってくる。
息子のジョン(ニック・スタール)とふたりで田舎町で暮らしているが、先ごろ行方不明だったジョンの父親フランクが現れ、自分を脅しているのだという。
娘のもとへ駆けつけるベル元判事に同行するハーモン・・・

というところから始まる物語で、その後、フランクが殺され、こともあろうかベル元判事が犯人だと名乗り出る。
フランクに脅される娘リリーを助けようとしてのことだという。
しかしその後、ベル元判事がリリーと疎遠になったのは、彼女の妊娠が契機だが、それはフランクに暴行されてのことだということがわかり、リリーにも殺人の動機が出てくる・・・

ということで、前作にあった時代背景の面白さは消えており(とはいえ、フランクが第二次大戦の英雄帰還兵で、リリーへの暴行は出征前だという色付けはされている)、ベル一家のホームドラマ的要素が強くなっており、面白さはいまひとつといったところ。

製作兼ねて監督したのはデルバート・マン
1955年に『マーティ』で米国アカデミー賞の作品賞・監督賞を受賞しており、小品作家のイメージが強い。
脚本はシンディ・マイヤーズで、先ごろのサラ・ジェシカ・パーカー主演作『ローマ発、しあわせ行き』の脚本も書いているひと。

驚いたのはジョン役のニック・スタール。
どこかでみた顔だと思っていたら、『ターミネーター3』のジョン・コナー役のひと。
子役出身だったのね。

評価は★★☆(2つ半)としておきます。

------------------
2017年映画鑑賞記録

新作:2017年度作品:47本
 外国映画37本(うちDVDなど 7本)
 日本映画10本(うちDVDなど 0本)

旧作:2017年以前の作品:44本
 外国映画38本(うち劇場鑑賞 9本)←カウントアップ
 日本映画 6本(うち劇場鑑賞 1本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『インシデント!』:ウォルター・マッソーが弁護士を演じる2作品 @DVD キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる