キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『おとなの事情』:化けの皮が剥がれたら、誰もがホントは見知らぬ他人 @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2017/11/10 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ことし前半にロードショウされた映画のDVD鑑賞3本目。
映画は『おとなの事情』。
イタリアのアカデミー賞にあたるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で作品賞と脚本賞を獲得した作品。

月の輝く夜ならぬ、月食で月の隠れる夜に集まった3組のカップルと一人の男性。
男性4人は幼馴染。
食卓を囲んでの食事会の席でひとりがある提案をした。

「食事をしている間、携帯電話をテーブルに出して、来たメール、かかってきた電話をシェアしよう」と・・・

というところから始まる物語。

当然、誰にでも秘密はあるもので、食事会はすったもんだの修羅場になってしまう。

とにかく、会話会話、会話会話で進んで行くので、台詞についていくのに一苦労。

だが、どんどんと化けの皮が剥がれていくあたりはかなりの面白さ・・・なのだが、最後は、こんなことになるから携帯電話を出さなくてよかったという夢オチのようなオチ。

食事会の部屋からどんどん人がいなくなり、そして誰もいなくなった、っていう方が面白かったんだけど。

原題の「PERFETTI SCONOSCIUTI」は、化けの皮が剥がれたら、誰もがホントは「見知らぬ他人」といったところか。

評価は★★★☆(3つ半)としておきます。

------------------
2017年映画鑑賞記録

新作:2017年度作品:88本
 外国映画67本(うちDVDなど18本)←カウントアップ
 日本映画21本(うちDVDなど 1本)

旧作:2017年以前の作品:61本
 外国映画53本(うち劇場鑑賞13本)
 日本映画 8本(うち劇場鑑賞 3本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『おとなの事情』:化けの皮が剥がれたら、誰もがホントは見知らぬ他人 @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる