アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アニメ」のブログ記事

みんなの「アニメ」ブログ

タイトル 日 時
『怪盗グルーのミニオン危機一発』:そこそこ楽しめるシリーズ第2弾 @ホール上映
『怪盗グルーのミニオン危機一発』:そこそこ楽しめるシリーズ第2弾 @ホール上映 仕事場近くのホールで2日続けて映画上映があり、上映された3本のうち2本鑑賞しました。 1本目は『怪盗グルーのミニオン危機一発』。 2013年に製作された「怪盗グルー」シリーズの第2作目。 すでにスピンオフ作品の『ミニオンズ』が製作され、さらに今夏にはシリーズ第3弾も公開される予定の人気シリーズ。 1作目の『怪盗グルーの月泥棒』も鑑賞済みだが、どんな話だったか全然覚えていない・・・ さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/30 15:07
『父を探して』:とにかく画で魅せる秀作アニメーション @DVD・レンタル
『父を探して』:とにかく画で魅せる秀作アニメーション @DVD・レンタル 昨年3月にロードショウされたブラジル製アニメーション『父を探して』、DVDで鑑賞しました。 ブラジル製のアニメーションを観るのは初めてではなかろうか。 簡単な線描の、ぽよぽよ髪の毛の少年が主人公で、このタイトルだから、ほのぼのした映画かしらん、と思っていたのですが・・・ さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/18 00:49
ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」: @ロードショウ・単館
ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」: @ロードショウ・単館 2017年は、単館系映画つるべ打ち連続鑑賞の幕開けで、3本目の劇場鑑賞がこれ。 ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」。 ノルシュテイン監督が製作した10分〜30分のアニメーション作品6本の上映です。 何作かは以前にも観たことはあるのですが、今回はデジタル修復されたということで、その美しさたるや。 いやぁ、アニメーションの奥深さを感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/11 23:05
『ポッピンQ』:東映アニメ60年の好い所取りを狙ったかな @試写会
『ポッピンQ』:東映アニメ60年の好い所取りを狙ったかな @試写会 東映アニメーション創立60周年記念作品『ポッピンQ』、ひと足早く、試写会で鑑賞しました。 アニメーションは割あい好きな方なので、年に何本かは観るのですが、さすがに東映の子供向け(だと思われる)作品は観ていません。 ですが、雰囲気のあるポスターデザインをみて面白いかもと思ったので試写会に応募し、当選した次第。 当選してから知ったのは、異世界に迷い込んだ少女たちが、ダンスで世界を救うというハナシ。 むむむ、そんなハナシだったのかぁ・・・ さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/12/22 00:27
『この世界の片隅に』:戦争の「当事者」としての庶民 @ロードショウ・シネコン
『この世界の片隅に』:戦争の「当事者」としての庶民 @ロードショウ・シネコン 戦時下の庶民の暮らしを描いたアニメーション『この世界の片隅に』、ロードショウで鑑賞しました。 観る前は、期待と不安がない交ぜ。 というのも、こんな時代に戦争の話をアニメーションで描こうという志は買うものの、真面目一辺倒の今井正的作品だったらイヤだし・・・といったところ。 結果は・・・ さて、映画。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/11/21 17:36
『レッドタートル ある島の物語』:絵本のような画で語る切ないラヴストーリー @ロードショウ・シネコン
『レッドタートル ある島の物語』:絵本のような画で語る切ないラヴストーリー @ロードショウ・シネコン スタジオジブリの最新作『レッドタートル ある島の物語』、ロードショウで鑑賞しました。 監督はマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット。 2000年に製作した8分の短編アニメーション『岸辺のふたり』で米国アカデミー賞を受賞したひと。 日本・フランス・ベルギーの合作で、日本のジブリからはプロデューサーの鈴木敏夫と、アーティスティックプロデューサーとして高畑勲が参加している。 という予備知識だけで、これまでのジブリ作品とは異なるだろうことは十分予想できる。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2016/09/21 10:18
『君の名は。』:無条件の優しさで悲しみは乗り越えられるか @ロードショウ・シネコン
『君の名は。』:無条件の優しさで悲しみは乗り越えられるか @ロードショウ・シネコン 夏休みにアニメ、はお定まりの図式。 で、この夏も終盤の時期にロードショウ公開された『君の名は。』を鑑賞しました。 サービスデイの日中に鑑賞したのですが、館内はほぼ満員。 あれれ、今日から学校が始まっているはずだけれど、こんなに若いひとが多くていいのかなぁ。 まぁ、始業式は午前中で終わるのが常だから、その後に来たんだろうなぁ・・・など思いながらスクリーンに相対することに。 さて、映画。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/09/05 14:50
『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』:素晴らしい画力で語られる海の神話 @ロードショウ・単館系
『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』:素晴らしい画力で語られる海の神話 @ロードショウ・単館系 夏休みにアニメ。 お定まりの図式なんだけれど、なかなか食指の動くアニメが少ないです。 まぁ、とにかく騒がしそうなのは遠慮して・・・ 今回鑑賞したのは『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』、アイルランドその他の合作映画です。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2016/09/01 22:14
『アーロと少年』:恐竜と人間の立場が逆転、その意図は? @DVD・レンタル
『アーロと少年』:恐竜と人間の立場が逆転、その意図は? @DVD・レンタル 『ファインディング・ドリー』のひとつ前のピクサーアニメ『アーロと少年』、DVDで鑑賞しました。 前置きは止して、さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/07/27 21:37
『ファインディング・ドリー』:ハラハラドキドキ以上に、コワイ! @ロードショウ・シネコン
『ファインディング・ドリー』:ハラハラドキドキ以上に、コワイ! @ロードショウ・シネコン ピクサーの新作アニメ『ファインディング・ドリー』、ロードショウで鑑賞しました。 ここんところはDVDで鑑賞することが多かったピクサーアニメ、劇場で観るのは久しぶり。 一昨年末の『ベイ・マックス』以来。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/07/26 23:04
『ファンタスティック・プラネット』:異様で奇怪で奇態な画面にクラクラ @DVD・レンタル
『ファンタスティック・プラネット』:異様で奇怪で奇態な画面にクラクラ @DVD・レンタル 1973年製作のアニメーション映画『ファンタスティック・プラネット』、DVDで鑑賞しました。 TSUTAYAの企画「発掘良品 100人の映画通が選んだ、本当に面白い映画」で、先ごろレンタルリリースされたものです。 この企画で紹介される作品の中には、えぇぇ?っというのも多いのですが、この作品は、おぉぉ!って感じ。 まぁ、よくぞ全国展開してものだと感心しきりであります。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/06/13 22:58
『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』:淡い水彩画と力強さが同居 @DVD・レンタル
『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』:淡い水彩画と力強さが同居 @DVD・レンタル 昨年夏に都内単館系劇場でモーニングショウ公開されたフランス製アニメーション『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』、DVDで鑑賞しました。 絵本作家ガブリエル・バンサンの『くまのアーネストおじさん』シリーズの長編映画化だが、原本は読んだことがありません。 でも、チラシなどで紹介されていた繊細な絵のタッチが気になっていたので、このほど鑑賞した次第。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/05/24 23:26
『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』:江戸の風が吹いてくるのを感じる @DVD・レンタル
『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』:江戸の風が吹いてくるのを感じる @DVD・レンタル 2015年の観逃し作品の落穂拾い第4弾は『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』。 葛飾北斎の娘・お栄を主人公にしたアニメーション映画。 原作は杉浦日向子。 彼女のマンガは『百物語』ほか数冊しか読んだことはないけれど、ページを繰るたびに江戸の風が吹いているような感じでした。 さて、映画。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/23 15:34
『インサイド・ヘッド』:冒険譚にしては少々説教くさく、子どもから観たら怖いのでは @DVD・レンタル
『インサイド・ヘッド』:冒険譚にしては少々説教くさく、子どもから観たら怖いのでは @DVD・レンタル 2015年夏のディズニーアニメ『インサイド・ヘッド』、DVDで鑑賞しました。 ディズニーアニメといえば、女の子向き作品と男の子向き作品を交互に製作していて、昨年は女の子向きの『アナと雪の女王』、男の子向きの『ベイマックス』と来たから、今度はたぶん女の子向き。 と、思っていたら、主人公は女の子でしたが、作品的には「大人向き」。 この映画、子どもたちはみ、観ていて怖くなかったのかしらん、と思ったのですけれど。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/02 14:16
『リトルプリンス 星の王子さまと私』:タイプの異なるアニメを巧みに織りあわせ @試写会
『リトルプリンス 星の王子さまと私』:タイプの異なるアニメを巧みに織りあわせ @試写会 サン=テグジュペリの『星の王子さま』をベースに、後日談として設えたアニメ『リトルプリンス 星の王子さまと私』、試写会で鑑賞しました。 鑑賞したのは2D日本語吹替版。 老飛行士役の津川雅彦が少々気になるところではあるが、吹替版としてはなかなかの出来。 英語版の同役は、ジェフ・ブリッジスなので、そちらも気になるところではあるが、クサさは同じぐらいかしらん。 さて、映画。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/14 23:44
『UFO学園の秘密』:世界観以前にドラマとしての面白さがないなぁ @ロードショウ・シネコン
『UFO学園の秘密』:世界観以前にドラマとしての面白さがないなぁ @ロードショウ・シネコン 幸福の科学の総帥・大川隆法が原案・総指揮を務めた『UFO学園の秘密』、ロードショウで鑑賞しました。 このひとが主催する宗教団体の映画は、以前『太陽の法 エル・カンターレへの道』というのを観たことがあります。 今回は、招待券をいただいたので、出かけた次第。 まぁ、招待券に同封されていた上映館情報では、結構な数の劇場で上映しているようで、特定の方々には根強い人気があることが判りました。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/23 20:25
『映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』:オジサンひとりでショーンも愉し @ロードショウ・
『映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』:オジサンひとりでショーンも愉し @ロードショウ・ 先日DVDで観た『アナと雪の女王』に続いて、アニメ映画。 今回はクレイアニメの『映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』。 『ウォレスとグルミット』のアードマン製作。 テレビシリーズもあるようだけれど、そちらは未見。 DVDでもいいかしらん、と思っていたところ、全編台詞なし、ということに惹かれて、サービスデイに出かけました。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/03 23:41
『アナと雪の女王』:おとぎ話の体裁を借りたアメコミものの変型 @DVD・レンタル
『アナと雪の女王』:おとぎ話の体裁を借りたアメコミものの変型 @DVD・レンタル 昨年の大ヒットアニメ『アナと雪の女王』を漸(ようよ)う、DVDで鑑賞しました。 アンデルセンの「雪の女王」に着想を得ているが、まったくの別物ですね。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/02 18:23
『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』:ティム・バートンに対抗するぞ!って感じ @DVD・レンタル
『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』:ティム・バートンに対抗するぞ!って感じ @DVD・レンタル 『トイ・ストーリー』シリーズの2013年製作の『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』、DVDで鑑賞しました。 テレビ用につくられた30分足らずの作品で、この作品以前に3本の短編、この後2014年に『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』がつくられています(レビューはコチラから)。 今回観たDVDには先の3本の短編も収録されていました。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/27 00:29
『ピクサー・ショート・フィルム&トイ・ストーリー トゥーン』:ピクサー短編をまとめて @Dlife
『ピクサー・ショート・フィルム&トイ・ストーリー トゥーン』:ピクサー短編をまとめて @Dlife 台風一過の週末、BS無料放送でピクサーの短編アニメをまとめて放映していたので、夕食前に鑑賞しました。 いくつかは劇場で鑑賞済みでしたが、改めて観ると・・・ キャラクターシリーズものは、やはり枠組みの限界を感じるかなぁ、と。 さて、映画。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/18 22:30
『ムーミン谷の彗星』:ほのぼのムードに加え怖い描写もあるムーミン1stエピソード @DVD・レンタル
『ムーミン谷の彗星』:ほのぼのムードに加え怖い描写もあるムーミン1stエピソード @DVD・レンタル フィンランドの作家トーベ・ヤンソンが創造したムーミン。 今年は生誕70周年とのこと。 フィンランドで製作された『劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス』が劇場公開中ですが、そういえば、ほかにも長編アニメがあったはず・・・ と思って、近所のレンタルショップでさがしてみたところ、ありました、それがこの作品、1992年製作の『ムーミン谷の彗星』。 日本製のアニメですが、ムーミンのエピソードとしては最初のものらしいです。 のちにパペットアニメ版もつくられ、先ごろ北欧映画祭でも上映されまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/27 21:15
『ベイマックス』:おぉ、ホロリとさせるB級SFアクションなのね @ロードショウ・シネコン
『ベイマックス』:おぉ、ホロリとさせるB級SFアクションなのね @ロードショウ・シネコン ディズニーアニメの新作『ベイマックス』、2D・日本語吹替版で鑑賞しました。 ポスターデザインなんかをみると、まるっこいフワフワのロボットが出てくる癒し系ほっこりムーヴィを連想していましたが・・・ さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 01:09
『くるみ割り人形』:35年前のサンリオ1stチャレンジ版 @DVD・レンタル
『くるみ割り人形』:35年前のサンリオ1stチャレンジ版 @DVD・レンタル 11月下旬から公開されるサンリオ製作の人形アニメ『くるみ割り人形』。 35年ほど前にもサンリオは同じ題材を人形アニメで製作しており、ロードショウ公開時に観ました。 で、新作の予告編をみると・・・ ええッ! 人形たちのデザインが当時と瓜二つ。 どうも気になるので、35年前の1979年製作の『くるみ割り人形』を観なおすことにしました。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/05 23:03
宮崎駿監督作品まとめてレビュー @T-SITEより転載・移行
DVDで鑑賞した作品を中心にレビューを掲載していたT-SITEの「マイ棚」サービスが2014年10月末で終了することになったことから、同サービスにのみ掲載していた作品のレビューを転載・移行することにしました。 作品は、宮崎駿監督作品の6作品。 『となりのトトロ』『魔女の宅急便』『紅の豚』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』です。 同サイトでのキャンペーン企画の際に記したもので、それぞれ初公開時に鑑賞して、その後機会があれば再鑑賞したものもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/28 20:57
『STAND BY ME ドラえもん <英語吹替版>』:さようならドラえもんをリアルで読んだ身として
『STAND BY ME ドラえもん <英語吹替版>』:さようならドラえもんをリアルで読んだ身として 今年2014年のビッグヒットアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん』。 未見だったのですが、東京国際映画祭で 英語吹替版&gt; の上映があったので、鑑賞することとしました。 「ドラえもん」のファン(というよりも藤子・F・不二雄のファン)なので、非常に関心はあったのですが、初の3DCG作品ということで不安があり、遠慮していたものです。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/25 22:55
『思い出のマーニー』:愛されていない、なんて思い込まないで @ロードショウ・一般劇場
『思い出のマーニー』:愛されていない、なんて思い込まないで @ロードショウ・一般劇場 プロデューサーの鈴木氏が製作部の解体を宣言したジブリ。 ジブリ最後の長編アニメーションの『思い出のマーニー』、観ようかどうか迷っていたのですが、決断して観に出かけました。 迷っていた理由は、予告編を観て、全然ワクワクしなかったから。 どういえば判らないのですが、ポスターとチラシを観たときは、絶対に観に行く!と思っていました。 なのに、予告編で、この昂揚感の乏しさ・・・ さて、観てみての感想。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/13 22:58
『くまのプーさん ルーの楽しい春の日』:2004年製作の長編オリジナルビデオ作品 @BS・Dlife
『くまのプーさん ルーの楽しい春の日』:2004年製作の長編オリジナルビデオ作品 @BS・Dlife BSのチャンネルDlifeで、8月3日(はちみつの日)にかけて、「くまのプーさん」を集中放映していました。 そのなかで、未見の『くまのプーさん ルーの楽しい春の日』を食事の用意をしながら鑑賞しました。 調べたところ、この作品は2004年製作の長編オリジナルビデオ作品のようで、日米とも劇場での公開はされていません。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/03 22:38
『ターボ』:超高速!カタツムリ、悩まないヒーローもの @DVD・レンタル
『ターボ』:超高速!カタツムリ、悩まないヒーローもの @DVD・レンタル 『シュレック』『カンフー・パンダ』などのドリームワークスが製作したアニメ『ターボ』、DVDで鑑賞しました。 ドリームワークスのアニメは、ちょっとキャラクターが好みでない作風なので、どちらかというと敬遠。 でも、この映画は、なんだか知らないが高速でパワーを得たカタツムリがカーレースに挑戦するハナシなので、面白そう・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 00:53
『ウォーキング with ダイナソー』:しゃべりすぎな恐竜たちに辟易 @DVD・レンタル
『ウォーキング with ダイナソー』:しゃべりすぎな恐竜たちに辟易 @DVD・レンタル 3月に観たBBC製作のテレビシリーズ『ウォーキング with ダイナソー BBCシリーズ』の劇場版長編がDVDリリースされたのでレンタルして鑑賞しました。 テレビシリーズは年代と恐竜の種別を絞って学術的なアプローチでしたが、本作はディズニー映画のような物語仕立てのつくりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/07 22:43
『イワンと仔馬』:ソビエト初の長編アニメーション @DVD・レンタル
『イワンと仔馬』:ソビエト初の長編アニメーション @DVD・レンタル 『雪の女王』『バッタ君 街へ行く』に続いて、三鷹の森ジブリ美術館レーベルの名作アニメを鑑賞しました。 今回の作品は1947年ソビエト初の長編アニメーション『イワンと仔馬』であります。 劇場公開時は『せむしのこうま』でしたが、ソフト化にあたって改題されたものです。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/07 22:22
『ウォーターシップダウンのうさぎたち』:リアルで寓話的なうさぎの冒険譚 @DVD・レンタル
『ウォーターシップダウンのうさぎたち』:リアルで寓話的なうさぎの冒険譚 @DVD・レンタル 先に鑑賞した『バッタ君町に行く』と併せて渋谷のショップでレンタルした『ウォーターシップダウンのうさぎたち』をDVDで鑑賞しました。 1979年製作の英国アニメーションです。 リチャード・アダムズによる原作も邦訳されていますが、文庫本で上下2冊のヴォリュームなので、おそれをなして未読であります。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/01 23:09
『バッタ君町に行く』:志はジブリアニメにも受け継がれている名作 @DVD・レンタル
『バッタ君町に行く』:志はジブリアニメにも受け継がれている名作 @DVD・レンタル このところ名作映画を遅ればせながらDVDで鑑賞しています。 今回は1941年製作のアニメーション『バッタ君町に行く』です。 前回鑑賞したの1957年のソ連のアニメーション『雪の女王』と同じく、21世紀になって三鷹の森ジブリ美術館の配給で新訳版が劇場公開された版です。 近所のレンタルショップになかったので、渋谷でレンタルしました。 さて、映画。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/04/30 23:39
『太陽の王子 ホルスの大冒険』:高畑・宮崎ふたりの「出発点にして訣別点」 @DVD・レンタル
『太陽の王子 ホルスの大冒険』:高畑・宮崎ふたりの「出発点にして訣別点」 @DVD・レンタル 昨年2013年、『かぐや姫の物語』に甚(いた)く感動し、そういえば、高畑勲監督の初監督作『太陽の王子 ホルスの大冒険』は観ていなかった。 1968年7月に公開された当時は、まだ映画館で映画を観る前。 ということで、今回、鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/15 11:24
『雪の女王』:詩情あふれ奥ゆかしいアニメーション @DVD・レンタル
『雪の女王』:詩情あふれ奥ゆかしいアニメーション @DVD・レンタル まもなく公開されるディズニーのアニメーション『アナと雪の女王』の前に、同じアンデルセンの童話を1957年にロシアがアニメーション化した『雪の女王』をDVDで鑑賞です。 ジブリの森美術館ライブラリーのレーベルからレンタル・発売されている新訳版で、短編アニメーション『鉛の兵隊』が同時収録されていました。 さて、映画。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/01 10:28
『スーサイド・ショップ』:不埒な設定とルコント監督の常識人ぶり @DVD・レンタル
『スーサイド・ショップ』:不埒な設定とルコント監督の常識人ぶり @DVD・レンタル 21世紀フレンチコメディの大御所パトリス・ルコントが初めて挑んだアニメ映画『スーサイド・ショップ』、DVDで鑑賞です。 劇場へも観に行きたかったのですが、どんなもんかいなぁ、と少々敬遠。 ミュージカル仕立てで、こりゃ、微妙な味わいですなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/25 00:07
『HARBOR TALE ハーバーテイル』:動かないものが動く不思議を実感 @DVD・レンタル
『HARBOR TALE ハーバーテイル』:動かないものが動く不思議を実感 @DVD・レンタル 上映時間18分のストップモーションアニメ『HARBOR TALE ハーバーテイル』、DVDで鑑賞しました。 横浜をモデルにした港町を舞台にして、左頭隅の欠けた赤レンガくんが主人公の物語です。 コマ撮りした上でCG処理した手法は、伊藤有壱監督のネオクラフトアニメーションと名付けています。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/21 10:33
『モンスターズ・ユニバーシティ』:CGなので、みんな若い! @レンタル・DVD
『モンスターズ・ユニバーシティ』:CGなので、みんな若い! @レンタル・DVD ピクサー発のCGアニメ『モンスターズ・ユニバーシティ』、DVDで鑑賞しました。 前作『モンスターズ・インク』が2001年の製作だから、もう12年の経ったってことか。 歳月の経つのは早いものですねぁ。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/07 11:53
『かぐや姫の物語』:巡る生命の物語、空前絶後の傑作です @ロードショウ・シネコン
『かぐや姫の物語』:巡る生命の物語、空前絶後の傑作です @ロードショウ・シネコン 宮崎駿を並ぶスタジオジブリの巨匠・高畑勲監督の新作『かぐや姫の物語』、鑑賞しました。 1999年(まだ20世紀!)の『となりの山田くん』以来なので、14年ぶりなのか。 歳月が経つのは早いものです。 観終わっての感想は、 「すばらしい。まさに傑作だ。とにかく、高畑監督の「かぐや姫」の物語の解釈のすばらしさ。これしかない」。 そして、すぐに再び観たくなりました。 では、高畑監督の解釈は、どのようなものだったのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/12/01 11:16
『しわ』:切なくなってしまう・・・認知症を扱ったスペインアニメ @DVD・レンタル
『しわ』:切なくなってしまう・・・認知症を扱ったスペインアニメ @DVD・レンタル 認知症を扱ったスペインのアニメ『しわ』をDVD鑑賞しました。 限定的な劇場公開だったので見逃していましたが、はやくDVD化されて幸いです。 手描きの線、色使いが繊細で、重いテーマを抽象化するのに功を奏しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/30 11:57
『スマーフ』:小さな青い妖精inニューヨーク @DVD・レンタル
『スマーフ』:小さな青い妖精inニューヨーク @DVD・レンタル ベルギー生まれの小さな青い妖精『スマーフ』、大きさはリンゴ3つ分。 今年2013年、映画版第2弾が公開され、12月にはDVDになるらしいので、第2弾を観る前に第1作目をDVDで鑑賞しよう、と思った次第。 むかし、TVでキャラクターは観たような記憶がある程度。 ふーん、CG3Dアニメなのね、と思って観はじめたら・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/24 10:50
『風立ちぬ』:夏草や ヒコーキどもが 夢のあと @ロードショウ・シネコン
『風立ちぬ』:夏草や ヒコーキどもが 夢のあと @ロードショウ・シネコン 魔法も、不思議な世界も、可愛いいきものも、醜いいきものも出てこないジブリ・宮崎駿監督の最新作『風立ちぬ』を終戦の日に鑑賞しました。 500席を超えるキャパのシネコンのスクリーンでしたが、客席の埋まり具合はちらほらといったところ。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/16 10:11
『おおかみこどもの雨と雪』:おもしろいといえばおもしろいけど・・・ @DVD・レンタル
『おおかみこどもの雨と雪』:おもしろいといえばおもしろいけど・・・ @DVD・レンタル 『時をかける少女』『サマー・ウォーズ』の細田守監督の最新作『おおかみこどもの雨と雪』をDVDで鑑賞しました。 『時をかける少女』は未見、『サマー・ウォーズ』はいまひとつ。 今回は、というと・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/12 10:03
『モンスター・イン・パリ』: 20世紀初頭のパリが舞台の佳作アニメ @DVD・レンタル
『モンスター・イン・パリ』: 20世紀初頭のパリが舞台の佳作アニメ @DVD・レンタル 鑑賞した『モンスター・イン・パリ』は、20世紀初頭のパリを舞台にしたフランス製のフルCGアニメーションです。 副題に「響け! 僕らの歌声」と付されており、ヴォイスキャストに、ヴァネッサ・パラディ、ショーン・レノンが配されています。 どんなハナシかというと・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/02/03 11:05
『フランケンウィニー』: ティム・バートン監督の映画愛が溢れている @ロードショウ・シネコン
『フランケンウィニー』: ティム・バートン監督の映画愛が溢れている @ロードショウ・シネコン 2013年、最初の劇場鑑賞は、『フランケンウィニー』。 もっと早く観たかったんだけれど、妻に女性1000円の日に先を越され、男性ひとりでも1000円の恩恵にあずかれる、サービスデイまで待った次第(我ながらセコイ)。 待った分だけ期待は膨らみ、膨らんだ期待は裏切られることなく、満足であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/03 16:36
『くまのプーさん ザ・ムービー/はじめまして、ランピー!』: レギュラー陣の活躍が乏しい劇場版 @レ
『くまのプーさん ザ・ムービー/はじめまして、ランピー!』: レギュラー陣の活躍が乏しい劇場版 @レ 日本では劇場公開が少ない「くまのプーさん」の劇場版、これは2005年度の劇場版です。 タイトルにあるとおり、100エーカーの森に新しいキャラクターが登場です。 その名もランピー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/01 12:23
『コクリコ坂から』: 宮崎吾朗監督、今回はよかったよ @レンタルDVD
『コクリコ坂から』: 宮崎吾朗監督、今回はよかったよ @レンタルDVD デビュー作『ゲド戦記』で父・宮崎駿のセコイ模倣になってしまった息子・吾朗監督。 今回は、父の脚本を得て、スモールムーヴィに徹底したようで、それがよかった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/30 21:04
『長ぐつをはいたネコ』: びっくりしたニャンもう @レンタルDVD
『長ぐつをはいたネコ』: びっくりしたニャンもう @レンタルDVD 人気シリーズ『シュレック』からのスピンオフ・アニメ。 シュレックの第1話は観ましたが、長ぐつをはいたネコは出てなかったような気がします。 第2話から登場したのかしらん。 そんなことはともかく、『長靴をはいた猫』といえば「びくりしたニャン」の東映アニメ版の世代なので、今回の映画は面食らいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/08 21:47
『メリダとおそろしの森』: すっとこどこいな森 @ロードショウ・シネコン
『メリダとおそろしの森』: すっとこどこいな森 @ロードショウ・シネコン ピクサーアニメで初めて女性が主人公の『メリダとおそろしの森』。 これまでのピクサー映画の主人公以上に男勝りな女の子が描かれるのかと期待しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/08 21:44
『くまのプーさん』: プーのおバカさん @レンタルDVD
『くまのプーさん』: プーのおバカさん @レンタルDVD 2011年秋公開の『くまのプーさん』、これまでかなりのアニメがつくられています。 今回は「イーヨーのしっぽを探して」の物語と、「怪物スグモドルからクリストファー・ロビンを救え」の物語が一本になったもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/25 15:23
『カーズ2』:ありゃりゃ、スパイアクションの亜流になっちゃったぁ @レンタルDVD
『カーズ2』:ありゃりゃ、スパイアクションの亜流になっちゃったぁ @レンタルDVD もともとクルマにはほとんど興味がないのですが、前作『カーズ』はクルマとはいえヒューマンドラマになっていたのが、今回はスパイアクションの亜流。 主役はオンボロレッカー車のメーター。 勘違いされての巻き込まれ型スパイ映画なのですが、どうも面白くない。 メーターの狂騒的な性格に感情移入できないからでしょうかねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/08 22:27
『ヒックとドラゴン』:ドラゴンを馴致する @レンタルDVD
バイキングとドラゴンが争っていた中世。 対立しているドラゴンと友情を交わし・・・ というような映画のようなイメージですが、原題の「HOW TO TRAIN YOUR DRAGON」が示すとおり、荒馬を馴らす物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/18 21:53
『くまのプーさん/ ピグレット・ムービー』:シャーマン兄弟+カーリー・サイモン @レンタルDVD
DVDのタイトルは『くまのプーさん/完全保存版 II ピグレット・ムービー』。 くまのプーさんの劇場用長編映画としては第3弾とのこと。 なんだかDVDタイトルは、さっぱり判らないなぁ。 2011年の初秋にもイーヨーのしっぽを探す長編映画も出たし・・・ とはいえ、ディズニーアニメに中で、唯一キャラクターが好きで観ているのが「くまのプーさん」ものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/30 22:20
『ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢』:面白い!けど、残念すぐ忘れちゃうね @レンタルDVD
ニック・パーク監督の『ウォレスとグルミット』、最新作は30分の作品。 劇場公開時に見逃していました。 機会あって鑑賞です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/30 21:45
『豆富小僧』:豆富小僧かわいい。ってそれだけかぁ・・・ @レンタルDVD
京極夏彦原作の妖怪小説がCGアニメ、それも劇場では3Dで登場。 DVD化されたので、2Dで鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/17 22:44
『動物農場』:権力の寓話、いま観ても古びた感じはしない @レンタルDVD
ジョージ・オーウェルの『動物農場』を1950年代にアニメ化した作品です。 横暴な農夫に虐げられた家畜たちが農場を占領して平等公平な社会を勝ち取ったかのように見えたのですが、家畜たちの中でも支配する側とされる側が出てくる、という物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/10 11:09
『木を植えた男』:フレデリック・バック作品をまとめて鑑賞 @レンタルDVD
都内のミニシアターで本作品を含めて4本のフレデリック・バックの短編アニメーションが公開されていますが、旧作を含めた9作品をDVDで鑑賞しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/20 10:44
『ファンタスティック Mr.FOX』:オフビートなコマ撮りアニメーション @名画座
2011年春、小規模劇場公開された『ファンタスティック Mr.FOX』。 個性的なもう1本とカップリングされて名画座・目黒シネマに登場。 異なる味わいの2本を堪能しました。 さて、『ファンタスティック Mr.FOX』のこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/31 12:45
『イリュージョニスト』:哀切ただよう美しいアニメーション @名画座
2011年春、小規模劇場公開された『イリュージョニスト』。 個性的なもう1本とカップリングされて名画座・目黒シネマに登場。 異なる味わいの2本を堪能しました。 さて、『イリュージョニスト』のこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/31 10:11
『塔の上のラプンツェル』:ディズニー・ミーツ・ピクサーの面白さ @レンタルDVD
2011年春に劇場公開されたディズニーアニメが早くもDVDで登場。 ピクサーのジョン・ラセター監督がディズニーアニメのエグゼクティブ・プロデューサーに就任して直後から傑作『ボルト』が誕生したが、今回も素晴らしい出来栄えです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2011/07/31 09:05
『借りぐらしのアリエッティ』:小品佳作だがワクワク感が乏しいね @レンタルDVD
2010年のジブリアニメ。 御大・宮崎駿は脚本を担当。自身の監督作品だと、ハナシを生み出すのに苦労しているのだけれも。 児童小説の映画化の本作品は・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/31 08:59
『メアリー&マックス』:人間観察が深いクレイアニメ @ロードショウ・シネコン
オーストラリアに住む8歳の少女メアリーと、ニューヨークに住む40歳過ぎのマックス。 ふとしたキッカケで二人は文通をして、20年以上も離れた土地で友情を育んできました・・・ と書くとホノボノとしたヒューマンドラマを想像しますが、いやぁ、人間観察が奥深いクレイアニメーションでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

2011/05/01 11:17
『怪盗グルーの月泥棒』:アトラクション的アクション・コメディ @レンタルDVD
パッケージにウジャウジャと登場している何やらへんちくりんな黄色いやつ。 バナナから作られたというミニヨン。 彼らがへんちくりんな活躍をするのかしらん、と期待して・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/02 14:31
『おまえうまそうだな』:根底を流れるテーマは浪花節 @レンタルDVD
草食恐竜に育てられた肉食恐竜のハート。 そんなハートが草食恐竜のこども「うまそう」を育てる破目に・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/04/02 14:02
『トイ・ストーリー3』:さよならなんて云えない気持ち判るよ @ロードショウ・シネコン・2D吹替
『トイ・ストーリー』もシリーズを重ねて第3作目。完結篇の趣が強い作品です。 ウッディとバズの持ち主アンディも17歳。 大学に進学することになり、親元を離れることになりました。 自分の部屋を整理して、要らなくなったものは、棄てるか、屋根裏に片付けることに・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 38 / コメント 5

2010/07/11 15:16
『9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜』:表現力はスゴイぞ、でも・・・ @ロードショウ・シネコン
「ナイン」って・・・ 最近、ミュージカル映画が公開されて、ややこしい。 こちらは、原題「9」。 ティム・バートンが製作に携わったアニメーション映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2010/05/10 23:54
『春のめざめ』:目を見張る絵画の動き @レンタルDVD
三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーの第1弾として公開された『春のめざめ』。 ガラス板に絵を描いて動かしていくという手法で、絵の色彩、画面展開のイメージの素晴らしさ。 アニメーションとは「動かないものが動くこと」を具現化している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/18 14:27
『カールじいさんの空飛ぶ家』:宮崎ばあさん、ピクサーじいさんの心意気 @3Dシネコン
しばらくぶりの劇場鑑賞。満を持しての3D体験。 原題「UP!」と同様、気持ちは上昇気分でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 3

2009/12/13 22:26
『サマーウォーズ』:この世界とあの世界は地続きだ
現実世界=善、仮想世界=悪のような図式が映画では取られることが多いのだけれど、この映画では、現実世界もネット世界も地続きだ、って描かれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2009/08/20 19:28
『ボルト』:ボルトの姿、なんだか身につまされました・・・
TVのスーパーヒーロー犬を自分の姿だと信じているボルト。 目が完全にイッちゃってます。 いやぁ、これはコワイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2009/08/20 19:08
『ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ』:着眼点が面白いファミリー向けアニメ@DVD
昨年度(2008年)夏にお台場シネマメディアージュを中心に公開されたアニメーション映画をDVDで鑑賞しました。 オリジナルのヴォイスキャストはジム・キャリーとスティーヴ・カレルですが、日本語吹替版で鑑賞しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/13 23:24
『くまのプーさん 完全保存版』:絵本の中のプーさんとホンモノのプーさん@VHSビデオ
短編が3本入ったVHSだと思って、平日夜に見始めたところ、ありゃ、長編だよ? (廉価で購入した英語発声日本語吹替え版中古VHSで鑑賞しました。) よくよく見れば、『プーさんとはちみつ』『プーさんと大あらし』『プーさんとティガー』と続けて製作された3本の劇場用短編を後に長編として再公開したようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/07 23:50
『めぐみ』:北朝鮮による日本人拉致問題啓発アニメ@DVD、&ドキュメンタリー映画もあわせて
裁判員制度の広報ムービー『審理』とともに区の図書館から貸し出しを受けて鑑賞しました。 今回のアニメでは、拉致によって突然普通の生活を奪われる、ということに力点が置かれています。 ですから25分の上映時間のうち、概ね前半は横田一家の幸せな家族の描写を積み重ねていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/25 23:11
『おさるのジョージ/Curious George』:劇場版をテレビで鑑賞
フリーペーパーのテレビ案内で放送されることを知ったので、大晦日の朝からテレビで鑑賞しました。 いつもの休日より早起きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/12/31 11:01
『WALL・E/ウォーリー』:ピクサー初の恋愛映画
ピクサーの新作映画は切ない恋愛でした。 700年誰もいない地球で、黙々とゴミを片付けていたウォーリー。 ロボットでありながら、いつしか人間的な感情に芽ばえていた・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2008/12/07 23:43
『崖の上のポニョ』:アニメート=動くということ、宮崎監督の原点還り:Myムービー掲載
アニメートとは動くということ。 そんなの当たり前じゃないか、と言われそうだが、「こんな動きをするのか」という驚きがなければアニメーションとしての魅力にには乏しい。 今回の宮崎監督最新作。予告で観る限り、微妙な感じがしたけれど・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/07/19 23:24
『カンフー・パンダ』:カンフーアクションスターへのレクイエム:Myムービー掲載
アニメーション:動かないものが動く楽しみ。 カンフーアクション:そこまで動くはずがない思っている肉体の躍動。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/13 22:44
『パンダ・コパンダ』&『雨ふりサーカスの巻』:劇場公開中ですがDVDで鑑賞
劇場公開中ですがDVDで鑑賞しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 22:39
『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス/ディズニー デジタル 3-D』:Myムービー
『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス/ディズニー デジタル 3-D』のレビューを「ファンが多いのも頷ける(3D版で初鑑賞)」と題して、Myムービーに掲載しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/20 00:03
『レミーのおいしいレストラン』:ピクサーアニメの一つの到達点として評価:Myムービーに掲載しました。
『アイアン・ジャイアント』のブラッド・バード監督作品『レミーのおいしいレストラン』のレビューを「ピクサーアニメの一つの到達点として評価」と題して、Myムービーに掲載しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/08/04 22:19
『河童のクゥと夏休み』:Myムービーに掲載しました。
オンライン試写会で観た『クレヨンしんちゃん』シリーズの原恵一監督のファミリーアニメーション『河童のクゥと夏休み』のレビューを「内容満載のファミリー映画>ちと長いが」と題して、紹介欄及び以下に示すURLに掲載しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/10 21:13

トップへ | みんなの「アニメ」ブログ

キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど アニメのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる