アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画雑感」のブログ記事

みんなの「映画雑感」ブログ

タイトル 日 時
【日本インターネット映画大賞】へ投票>日本映画、外国映画
2年ぶりに【日本インターネット映画大賞】へ投票です。 日本映画、外国映画ともに5本ずつの選出です。 かなり、濃い選定になったかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/23 17:15
2016年 日本映画マイ・ベストテン
2016年 日本映画マイ・ベストテン 2016年 日本映画マイ・ベストテン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 10:43
2016年 外国映画マイ・ベストテン
2016年 外国映画マイ・ベストテン 2016年 外国映画マイ・ベストテン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 16:30
マイ・ベストテン(2005年〜2016年)
《2016年ベストテン》 【外国映画】 「ヴィオレット ある作家の肖像」  「リリーのすべて」 「さざなみ」 「手紙は憶えている」 「孤独のススメ」 「独裁者と小さな孫」 「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」 「レッドタートル ある島の物語」 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」 「AUTOMATA オートマタ」 【日本映画】 「クリーピー 偽りの隣人」 「ふたりの桃源郷」 「この世界の片隅に」 「だれかの木琴」 「淵に立つ」 「湯を沸かすほどの熱い愛」 「シン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 15:39
2014年度 外国映画・日本映画ベストテン>時期外れですが・・・
2014年度 外国映画・日本映画ベストテン>時期外れですが・・・ もう四月も入ったというのに、いまごろ2014年度のベストテンを掲載します。 まぁ、本日は東京都心でも霙や雪が降る(降っている)ということで、時期外れに相応しいかもも。 さて、ベストテン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/08 09:28
【映画雑記】丸の内ルーブル閉館
【映画雑記】丸の内ルーブル閉館 新橋文化劇場の閉館より一足早く、8月3日に閉館する東急系のロードショウ館・丸の内ルーブル。 閉館イベントとして、過去に同劇場でロードショウした映画を35ミリフィルムで上映する閉館イベントを実施しているということで、出かけてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/02 22:11
【映画雑感】8月末閉館の新橋文化劇場にいってきました。
【映画雑感】8月末閉館の新橋文化劇場にいってきました。 7月18日の記事に書いたとおり、JR新橋駅近くの新橋文化劇場・ロマン劇場が8月末で閉館です。 最近とんとご無沙汰でしたが、この機会にと、『ひまわり』『シェルブールの雨傘』の2本立てを観に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/30 21:59
【映画雑感】新橋文化劇場、8月末に閉館
JR新橋駅近くの新橋文化劇場・ロマン劇場が8月末で閉館することになりました。 理由はJR高架下の耐震補強工事。 周辺の高架下の工事が進んでいたので、いずれ・まもなく、と思っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/18 22:57
日本インターネット映画映画大賞>日本映画部門に投票します。
日本インターネット映画映画大賞に投票します。 昨年2012年度は投票し忘れたので、2年ぶりです。 つづいて、日本映画。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/13 23:51
日本インターネット映画映画大賞>外国映画部門に投票します。
日本インターネット映画映画大賞に投票します。 昨年2012年度は投票し忘れたので、2年ぶりです。 まずは、外国映画。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/13 23:39
2012年 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 に投票します。
例年、投票のお誘いをいただいている日本インターネット映画大賞から、2012年度もお誘いがありましたので、外国映画部門に投票します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/05 13:53
2012年 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 に投票します。
例年、投票のお誘いをいただいている日本インターネット映画大賞から、2012年度もお誘いがありましたので、まずは、日本映画部門に投票します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2013/01/05 13:37
【お悔やみ】森田芳光監督、死去>日本映画のある終焉
北朝鮮の指導者の死去以上にビックリした森田芳光監督の急逝。 8mm自主映画出身で『家族ゲーム』を初め、数々の問題作を撮ってきた監督でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/22 00:20
2010年度外国映画ベストテン:日本インターネット映画大賞に投票します。
2010年度も、日本インターネット映画大賞より、投票のお誘いを受けましたので、投票いたします。 つづいて、外国映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/01/10 23:10
2010年度日本映画ベストテン:日本インターネット映画大賞に投票します。
2010年度も、日本インターネット映画大賞より、投票のお誘いを受けましたので、投票いたします。 まずは、日本映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/01/10 22:58
【雑記】サントリーIMAXシアター天保山、まもなく閉館
【雑記】サントリーIMAXシアター天保山、まもなく閉館 年末に帰省した序(ついで)に、見逃し作品でも鑑賞するか・・・と思って大阪の映画館のスケジュールを調べていたところ、天保山にあるサントリーIMAXシアターが2010年12月26日で閉館することを知りました。 ですので、ここでは、思い出などを記しておきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/29 10:41
デニス・ホッパー、前立腺がんで死去、74歳
デニス・ホッパー、前立腺がんで死去、74歳 ハリウッドの反逆児の異名を取ったデニス・ホッパーが、前立腺がんで亡くなった。74歳だった。 彼が前立腺がんで闘病中ということ聞いたは、それほど前ではなかったように思える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/30 10:04
ジブリの短編『ちゅうずもう』:作品の舞台となった「下栗の里」のはなし @映画雑感
三鷹の森ジブリ美術館内の映像展示室「土星座」で2010年3月31日まで上映のジブリ短編アニメ『ちゅうずもう』。 2月27日の産経新聞の記事で、作品の舞台が実在の場所をモデルにし、その場所が長野県飯田市にある標高約1千メートルの「下栗の里(しもぐりのさと)」。 この場所には思い出があるので、雑感として記しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/28 10:19
双葉十三郎逝く・・・
遅ればせながらのショックです。2009年12月に亡くなっておられたとは・・・ 享年99歳。 映画月刊誌「スクリーン」連載の「ぼくの採点表」で、映画の観方を学びました。 SFなどのB級映画にちょいと点が甘くてね。 映画って、こんな面白さも愉しさもあるんだよ、こう観ると面白いんだよ、って教えられた思いがあります。 いまでも、過去の映画については、「ぼくの採点表」を紐解き、「なるほど」「ふふーん」と参考にしています。 ご冥福をお祈りいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/01/24 22:48
2009年度「日本インターネット映画大賞」日本映画部門に投票します。
昨年度に引き続き、当Blogに投票のお誘いをいただきましたので、日本映画部門に投票します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/01/11 09:00
2009年度「日本インターネット映画大賞」外国映画部門に投票します。
昨年度に引き続き、当Blogに投票のお誘いをいただきましたので、外国映画部門に投票します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

2010/01/09 10:48
あけましておめでとうございます。2010年も変わらずよろしくお願いします。
あけましておめでとうございます。 2010年も変わらずよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/01 18:20
なんだか映画館に足が運べなくて・・・ @映画雑感
しばらく映画館へ行ってません。ひと月ぐらいかしらん。 DVDで観ればいいじゃん、なんて思っちゃうと、どの作品もそうなんだけど。 いやいやスクリーンの大画面で観るのが相応しいような作品も無いこともないんだけれど。 『2012』、2時間30分。 『イングロリアス・バスターズ』、2時間30分。 『沈まぬ太陽』、3時間30分。 うーむ、この長さは足が重くなるなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/23 23:52
ファラ・フォーセット(62)、がん闘病の末死去:夫ライアン・オニール「愛とは決して後悔しないこと」
ファラ・フォーセット(62)、がん闘病の末死去:夫ライアン・オニール「愛とは決して後悔しないこと」 初代チャーリーズ・エンジェルのファラ・フォーセット(当時:ファラ・フォーセット・メジャーズ)が、がん闘病の末、死去した。 Blog記事で「お悔やみ」記事が続いて心痛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/27 01:23
長谷部安春監督死去
長谷部安春監督死去 2009年6月21日に映画監督の長谷部安春監督が亡くなられた。 遺作の映画は『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』は、子息ハセベバクシンオー氏の原作でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/24 00:55
六本木にオニは居なかった・・・全裸事件の草なぎ剛さん、語ったとか語らないとか
六本木にオニは居なかった・・・全裸事件の草なぎ剛さん、語ったとか語らないとか 巷で話題騒然の草なぎ剛全裸事件の真相であるが、ある筋からもたらされた情報では、なんだかオニにかかわる儀式を執り行っていたのだとか。 『鴨川ホルモー』で荒川良々が中心となって執り行った吉田青龍会の儀式の写真がそれである。 ↓(以下を参照) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/24 10:04
第81回アカデミー賞決まる! 見たい作品も目白押し
第81回アカデミー賞決まる! 見たい作品も目白押し 作品賞は『スラムドッグ$ミリオネア』。監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、作曲賞、主題歌賞、音響録音賞と8部門獲得。 無名の(もしくは素人の)俳優陣を擁したため演技賞にはノミネートすらなかったのだから、ノミネートされたほとんどの賞をかっさらった形です。 唯一ノミネートされたが受賞を逃したのは音響編集賞。これは『ダークナイト』が受賞した。 さてこの作品、物語のキーとなるのがテレビのクイズ番組「クイズ・ミリオネア」。 へへへ、2008年公開の『ぼくの大切なともだち』もそうでしたねぇ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2009/02/23 23:56
雑記:大阪の映画文化は、どうなるのかしらん。映画館はなくなるのか・・・
2009年正月に帰郷した際に感じことを、郷愁なども交えて綴ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/10 02:10
今年も2008年度「日本インターネット映画大賞」外国映画部門に投票します。
昨年度に引き続き、当Blogに投票のお誘いをいただきましたので、 続いて外国映画部門に投票します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/12/27 00:05
今年も2008年度「日本インターネット映画大賞」日本映画部門に投票します。
昨年度に引き続き、当Blogに投票のお誘いをいただきましたので、 まずは日本映画部門に投票します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/12/26 01:01
最近10年で誰が観ても面白いと思う映画を選出
最近10年で誰が観ても面白いと思う映画を選出 企画・運営・会同の進行をしているサークルで、今月は「最近10年で誰が観ても面白いと思う映画」を会のみなさんより持ち寄り、独断と偏見で選ぶという試みを実施しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/25 22:39
今年イチオシ『ぐるりのこと。』:6月7日公開
今年イチオシ『ぐるりのこと。』:6月7日公開 ぐるり応援団のりゃんひさです。今年イチオシの『ぐるりのこと。』が遂に公開です。 既にいち早く観て、お薦めレビューを掲載しています。 ↓ http://ryanhisa-blog.at.webry.info/200804/article_5.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/02 23:42
シドニー・ポラック監督、癌で死去
シドニー・ポラック監督、癌で死去 先日報道されたこのニュースにビックリです。 先頃『フィクサー』『モンテーニュ通りのカフェ』で役者として元気な姿を拝見したところなので、ショックが一入(ひとしお)です。 最近は役者づいていて、監督作品がみたいなぁと思っていた矢先でしたので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/28 23:52
Myダイモンfrom『ライラの冒険』⇒ジャッカル!
『ライラの冒険』HP(http://daemon.gyao.jp/)で、Myダイモン(守護霊の動物)をチェックしたところ、結果は「ジャッカル」! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/02 01:09
日本インターネット映画:日本映画部門を投票します
日本インターネット映画大賞より、投票のお誘いをいただきましたので、さらに日本映画の投票をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/17 00:33
日本インターネット映画:外国映画部門を投票します
日本インターネット映画大賞より、投票のお誘いをいただきましたので、まずは外国映画の投票をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/17 00:10
『チャップリンの秘書は日本人だった』:NHK ETV特集にて
『チャップリンの秘書は日本人だった』:NHK ETV特集にて 2008年1月6日22:00からNHK教育で放送の90分のドキュメンタリーを観ました。 正式タイトルは『チャップリンの秘書は日本人だった〜移民が歩んだ波乱の人生〜』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 23:41
11月発売の新作映画のDVDレビューは・・・
11月発売の新作映画のDVDレビューは、『ラッキー・ユー』『ゾディアック』『バベル』『あしたの私のつくり方』『しゃべれども しゃべれども』『レミーのおいしいレストラン』『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』『眉山 びざん』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/01 23:54
掲載済み新作レビュー>10月20日公開>『ヘアスプレー』
掲載済み新作レビュー>10月20日公開>『ヘアスプレー』 10月20日公開の掲載済み新作レビューは、『ヘアスプレー』を掲載済みです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

2007/10/20 00:12
掲載済み新作レビュー>9月29日公開>『パーフェクト・ストレンジャー』『幸せのレシピ』
掲載済み新作レビュー>9月29日公開>『パーフェクト・ストレンジャー』『幸せのレシピ』 9月29日公開の掲載済み新作レビューは、『パーフェクト・ストレンジャー』『幸せのレシピ』の2本を掲載済みです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/27 00:18
フィルムが燃えて、1巻飛んだ映画を観たハナシ>『プラネット・テラー』でなくて
『プラネット・テラー』のレビューで書こうと思って、書き忘れた経験譚を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/24 22:44
黒澤明映画廉価版DVDに販売差し止め:新聞記事
「黒澤明映画廉価版DVDに販売差し止め」という記事が、9月14日に各社新聞記事で掲載されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/16 23:23
掲載済み新作レビュー>9月15日公開>『ミス・ポター』『包帯クラブ』
掲載済み新作レビュー>9月15日公開>『ミス・ポター』『包帯クラブ』 9月15日公開の掲載済み新作レビューは、『ミス・ポター』『包帯クラブ』の2本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/11 23:49
『天国の門』16mm上映を真摯に考える。
「秋日和のカロリー軒」さんのBlogで『天国の門』16mm上映について、「秋日和のカロリー軒」さんと上映劇場側との真摯なやり取りがあったので、紹介したくここに記しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/31 00:22
8月25日公開映画では『シッコ』『伝染歌』のレビューを掲載しています。
試写会で観ている作品は公開時期とレビュー掲載時期にズレがありますので、手前味噌ながら自分で自分のBlog記事を紹介しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/24 23:57
『ナッシュビル』を観て、アルトマンとの相性を思う。
ロバート・アルトマン監督の最高傑作の誉れ高い作品である。わたしが映画に目覚めるほんの少し前の公開だったため、見逃していた。年長の友人からは「観てないの?」と指摘されることしきり。ようやく、この度、PFF特別招待作品として、スクリーンで観る機会を得た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/15 16:37
H19年GW期間中に鑑賞した映画
H19年GW期間中に鑑賞した映画 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/09 23:23

トップへ | みんなの「映画雑感」ブログ

キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど 映画雑感のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる