アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「特撮・ヒーロー」のブログ記事

みんなの「特撮・ヒーロー」ブログ

タイトル 日 時
『キングコング 髑髏島の巨神』:米国チャンピオンまつりの始まり始まり @ロードショウ・シネコン
『キングコング 髑髏島の巨神』:米国チャンピオンまつりの始まり始まり @ロードショウ・シネコン 巨猿キングコング再び! レジェンダリー・ピクチャース製作の『キングコング 髑髏島の巨神』、ロードショウで鑑賞しました。 もう、はっきり言って、レジェンダリー・チャンピオンまつりの始まり始まりです。 50代以上のおっさんには、幼い日の東宝チャンピオンまつりを彷彿させること請け合いです。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 21:39
『ドクター・ストレンジ』:神経外科医ストレンジの活躍譚も観てみたい @ロードショウ・シネコン
『ドクター・ストレンジ』:神経外科医ストレンジの活躍譚も観てみたい @ロードショウ・シネコン ベネディクト・カンバーバッチ主演の『ドクター・ストレンジ』、ロードショウで鑑賞しました。 『DR. STRANGELOVE』なら知っているけど、ストレンジ博士というのは知らなかった。 あ、すみません。ストレンジラヴ博士は、日本では『博士の異常な愛情』というのでした(さらに「または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」とサブタイトルが続くだけれど)。 とにかく、マーベルやDCのアメコミヒーローものは観ないことにしているのだけれど、ご贔屓カンバーバッチが主演するとあっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/13 22:11
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』:SW番外編は戦争映画臭強し @ロードショウ・シネコン
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』:SW番外編は戦争映画臭強し @ロードショウ・シネコン 『スター・ウォーズ』シリーズの番外編『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、ロードショウで鑑賞しました。 映画第1作『エピソードIV 新たな希望』の前日譚にあたる物語で、帝国の最終兵器デス・スターの設計図を盗み出すハナシであることは、喧伝されていた。 なので、観る前から予想出来ることもいくつかあり、それはそれで、映画としての足かせになっているはず。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/17 22:39
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』:作品の成功は米国を舞台にしたこと @ロードショウ
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』:作品の成功は米国を舞台にしたこと @ロードショウ 『ハリー・ポッター』シリーズのJ・K・ローリング原作の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、初日にロードショウで鑑賞しました。 監督は、『ハリー・ポッター』シリーズの後半を担当したデヴィッド・イェーツ。 うーむ、『ハリー・ポッター』の後半戦は、ほとんど退屈しっぱなしだったので、少々不安だったのですが・・・ さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

2016/11/24 11:26
『スター・トレック BEYOND』:前向きで陽気な開拓者精神の宇宙活劇 @ロードショウ・シネコン
『スター・トレック BEYOND』:前向きで陽気な開拓者精神の宇宙活劇 @ロードショウ・シネコン 2009年にJ・J・エイブラムス監督によりリブートした『スター・トレック』。 第3弾の『スター・トレック BEYOND』をロードショウで鑑賞しました。 前作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』では、ご贔屓ベネディクト・カンバーバッチも登場し、さらに前シリーズの第2作『カーンの逆襲』のリメイクと興奮昂奮でした。 さすれば、今回は『スポックを探せ!』となるはずだけれど、前作でスポックは死んでないぞ・・・ どんな展開なのか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/23 20:55
『ゴジラ』1984年:バブル期に向かう時期に復活したゴジラ @DVD・レンタル
『ゴジラ』1984年:バブル期に向かう時期に復活したゴジラ @DVD・レンタル ことしの注目作品『シン・ゴジラ』、日本におけるゴジラ映画の復活である。 しかし、以前も、ゴジラが復活したことがあった。 1984年(昭和59)の『ゴジラ』である。 さて・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/07 23:32
『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』:スピルバーグはファンタジーが不得手か @ロードショウ
『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』:スピルバーグはファンタジーが不得手か @ロードショウ スティーヴン・スピルバーグ監督最新作『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』、ロードショウで鑑賞しました。 ここのところ『リンカーン』『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』『ミュンヘン』と、かなりパスした作品が多いスピルバーグ監督だけれど、前作『ブリッジ・オブ・スパイ』で見直したこともあって、2作続けての鑑賞です。 原作はロアルド・ダール。 『チャーリーとチョコレート工場』が有名な児童文学作家だけれど、個人的には『あなたに似た人』などの短編集の「ちょっと奇妙な味の作家」のイメージ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 11:32
『ジャングル・ブック』ディズニー実写版:人間と自然の、対立と融和? @ロードショウ・シネコン
『ジャングル・ブック』ディズニー実写版:人間と自然の、対立と融和? @ロードショウ・シネコン ディズニーの実写版『ジャングル・ブック』、ロードショウで鑑賞しました。 とにかく暑い日だけれど、都心に出る用事があったので、それならば、早出して映画館で涼もうという魂胆で出かけました。 鑑賞目的が邪(よこしま)だけれど、ま、いいさ。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/22 09:43
『シン・ゴジラ』:東京大空襲、原爆、東日本大震災を越えて @ロードショウ・シネコン
『シン・ゴジラ』:東京大空襲、原爆、東日本大震災を越えて @ロードショウ・シネコン 何年かぶりの和製ゴジラの新作『シン・ゴジラ』、ロードショウで鑑賞しました。 昨年秋の文化庁主催のシンポジウムで、平成ゴジラ中興の祖・大森一樹監督が、「ゴジラは映画のスター。スター映画というのは、ファミリー映画。庵野と樋口にはファミリー映画が撮れるのか」と述べていましたが、さて・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/12 22:46
『アルゴ探検隊の大冒険』:ストーリーが低調なため、意外と盛り上がらず @DVD
『アルゴ探検隊の大冒険』:ストーリーが低調なため、意外と盛り上がらず @DVD レイ・ハリーハウゼンの特撮で著名な『アルゴ探検隊の大冒険』、以前購入していたDVDで鑑賞しました。 幼い時分は結構テレビ放映もされていたので何度も観た記憶があるが、長じてから観るのは30年ぶりかしらん。 懐かしさ一入(ひとしお)でありますが、さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/04 16:05
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』二部作:21世紀のサンダ対ガイラか、プルトニウム人間か
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』二部作:21世紀のサンダ対ガイラか、プルトニウム人間か 昨年、論議を醸した『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』二部作、DVDで鑑賞しました。 原作漫画は未読、テレビで放映していたアニメ版も未見。 なので、ほぼ予備知識なし。 知っていたのは、前後編とも尺が90分前後だということぐらい。 だから、おいおい、せいぜい2時間20分ぐらいにまとめられんのか!と憤ったぐらい。 観てみたら・・・ まとめられるだろう、と思った。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/04 00:58
『仮面ライダー1号』:仮面ライダー1号だけでつくって欲しかった @ロードショウ・一般劇場
『仮面ライダー1号』:仮面ライダー1号だけでつくって欲しかった @ロードショウ・一般劇場 仮面ライダー誕生45周年記念映画『仮面ライダー1号』、ロードショウで鑑賞しました。 東映の特撮ものを観るのは『キカイダー REBOOT』以来。 いつ観たのか振り返ってみると・・・、2014年。 ありゃりゃ、2年ぶりかぁ、もっと昔の作品だと思っていました。 本作の目玉は、なんといっても1号ライダー本郷猛を藤岡弘、 (以下「、」は省略)が演じていること。 ヒーローを45年ぶりに同一俳優が演じる、これはギネス記録ものではありますまいか。 ロッキーのシルヴェスター・スタローンの比じゃない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/30 00:04
『クーキー』:心温まるお子様向け映画かと高を括っていましたが @DVD・レンタル
『クーキー』:心温まるお子様向け映画かと高を括っていましたが @DVD・レンタル 2015年公開作品のDVDでの落穂拾い再開4本目は『クーキー』。 2010年製作のチェコ映画で、へなへなテディ・ベアの冒険を描いたファンタジー映画。 日本版のポスターには『トイ・ストーリー3』なんかも引き合いに出されているので、心温まるお子様向け映画かと高を括っていましたが・・・ さて、映画。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/29 11:03
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』:原点回帰の冒険譚と因縁噺 @ロードショウ・シネコン
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』:原点回帰の冒険譚と因縁噺 @ロードショウ・シネコン 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、ロードショウで鑑賞しました。 第1作『スター・ウォーズ』が1977年製作(日本公開は翌年夏)、第3作『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』が1983年製作だから、続編としては32年ぶりですね。 1999年の『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』からの3作は前日譚で、続編ではありません。 第1作がヒットした後にジョージ・ルーカスが漏らした妄想とも希望ともいえる「三世代からなる合計九部作」の一言の最終章の幕開けとなるわけで、期待しないわけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/20 22:54
『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』:シンポジウムの内容もご紹介 @文化庁映画週間
『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』:シンポジウムの内容もご紹介 @文化庁映画週間 毎年東京国際映画祭の時期にあわせて開催されている文化庁映画週間。 受賞したドキュメンタリー作品を観るのが楽しみなのですが、今年はシンポジウムが「怪獣からKAIJUへ」と題した内容で、金子修介監督、大森一樹監督、富山省吾プロデューサーが登壇。 怪獣映画世代としては見逃せない、ということで、シンポジウムと初代ガメラの第2作『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』の特別上映に参加しました。 企画の順序とは逆に、まずは映画から。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/10/29 00:29
『寄生獣』:新味はないけど、まぁ愉しめる娯楽作 @DVD・レンタル
『寄生獣』:新味はないけど、まぁ愉しめる娯楽作 @DVD・レンタル シリアスものを続けて鑑賞した2015年ゴールデンウィークでしたが、まぁ合間にはフツーのエンタテインメント作品でも。 というわけで、選んだのが『寄生獣』。 面白けれ、公開中の「完結編」でも観るか、と思っての鑑賞でした。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/08 21:25
『ミュータント・タートルズ』:うーむ、カッコいいのか、キモいのか @試写会・3D
『ミュータント・タートルズ』:うーむ、カッコいいのか、キモいのか @試写会・3D 1990年代に3本の映画がつくられ、テレビアニメにもなった『ミュータント・タートルズ』、試写会で鑑賞しました。 オリジナル作品は未見です。 社会人生活も数年過ぎ、「もはや、突然変異の忍者亀ヒーロー映画を観にいく歳でもなかろう」と思っていました。 ですが、今回はハリウッドのヒットメイカー、マイケル・ベイによるプロデュースということなので観てみようかと・・・ (なにせオリジナル第1作目は香港のレイモンド・チョウがプロデュースしているので) さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/23 00:22
『シンドバッド虎の目大冒険』:レイ・ハリーハウゼンの特撮も寂しい出来栄え @DVD・廉価購入
『シンドバッド虎の目大冒険』:レイ・ハリーハウゼンの特撮も寂しい出来栄え @DVD・廉価購入 『シンドバッド7回目の航海』『シンドバッド黄金の航海』に続く製作チャールズ・H・シニア、特撮レイ・ハリーハウゼンのシンドバッドもの第3作『シンドバッド虎の目大冒険』をDVDで鑑賞しました。 製作は1977年。 前作『−黄金の航海』が1973年なので、割と間をおかずに製作された感じですね。 シンドバッド役はジョン・フィリップ・ローからジョン・ウェインの息子のパトリック・ウェインに交代。 ヒロインはジェーン・シーモアと、タイロン・パワーの娘タリン・パワーのダブルヒロイン。 まぁ、二世役... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/19 21:30
『シンドバッド黄金の航海』:レイ・ハリーハウゼンの特撮をまたもや愉しむ @DVD・廉価購入
『シンドバッド黄金の航海』:レイ・ハリーハウゼンの特撮をまたもや愉しむ @DVD・廉価購入 『シンドバッド7回目の航海』に続く製作チャールズ・H・シニア、特撮レイ・ハリーハウゼンのシンドバッドものの第2作『シンドバッド黄金の航海』をDVDで鑑賞しました。 製作は1973年。 前作の製作が1958年だから15年ぶりに手がけたシンドバッドものということになります。 今回のシンドバッドはジョン・フィリップ・ロー。 男前だけれど、あまり特徴がない俳優というイメージがあります。 まぁ、男性ファンのお目当ては、花を添えるキャロライン・マンロー(『地底王国』『007 私を愛したスパイ』... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/26 23:28
『シンドバッド7回目の航海』:レイ・ハリーハウゼンの特撮を愉しむ @DVD・廉価購入
『シンドバッド7回目の航海』:レイ・ハリーハウゼンの特撮を愉しむ @DVD・廉価購入 製作チャールズ・H・シニア、特撮レイ・ハリーハウゼンのシンドバッドものの第1作『シンドバッド7回目の航海』をDVDで鑑賞しました。 おぉ、製作は1958年。 いまから50年も前の作品だぁ。 しかしながら、登場する一つ目巨人サイクロプスをはじめ、双頭鷲、半蛇女、骸骨剣士、火を噴く巨竜など、驚くほどの出来栄え。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/18 19:04
『トランスフォーマー/ロストエイジ』:能天気に楽しめない出来にガッカリ @ロードショウ・シネコン
『トランスフォーマー/ロストエイジ』:能天気に楽しめない出来にガッカリ @ロードショウ・シネコン 暑い夏には、派手だけれど少しおマヌケなところもある大作がいいかしらん、と毎回楽しみにしている本シリーズ。 キャストを一新しての第4作『トランスフォーマー/ロストエイジ』を2D字幕版で鑑賞しました。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/24 00:03
『GODZILLA ゴジラ』:荒ぶる神、ひとの過ちの象徴として・・・ @ロードショウ・シネコン
『GODZILLA ゴジラ』:荒ぶる神、ひとの過ちの象徴として・・・ @ロードショウ・シネコン ハリウッド製ゴジラの新作、ギャレス・エドワーズ監督の『GODZILLA ゴジラ』をシネコンの2D字幕版で鑑賞しました。 結論からいえば、かなり満足、でもちょっと不満もあり、ってところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/02 00:29
『ゴジラ』:荒ぶる神、ひとの過ちの象徴、諦念すら感じるラスト @DVD・購入
『ゴジラ』:荒ぶる神、ひとの過ちの象徴、諦念すら感じるラスト @DVD・購入 ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』の公開前に以前購入していた昭和29年のオリジナル『ゴジラ』をDVDで鑑賞しました。 東宝創立何周年かの特集上映で『モスラ』『ラドン』と3本立てで鑑賞して以来です。 観なおしてみて・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/30 21:33
『キカイダー REBOOT』:不完全であるがゆえに(人間として)完全 @ロードショウ・シネコン
『キカイダー REBOOT』:不完全であるがゆえに(人間として)完全 @ロードショウ・シネコン 珍しくも東映特撮映画を劇場にて鑑賞。 映画は『キカイダー REBOOT』。 「キカイダー ROBOT(ロボット)」かと思っていましたが、「リブート」だったのね。 とにかく、ポスターのデザインがカッコイイので、期待していました。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/30 23:54
『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』:ヒューマニズムと非ヒューマニズムの戦い @DVD
『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』:ヒューマニズムと非ヒューマニズムの戦い @DVD 以前中古で購入していた1966年の東宝特撮映画『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』を鑑賞しました。 前年の『フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)』の続編ですが、正編は未見です。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/28 22:43
『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』:アイ・キャン・シー・デッドメン @DVD・レンタル
『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』:アイ・キャン・シー・デッドメン @DVD・レンタル ディーン・クーンツの『オッド・トーマス』シリーズの第1作目『オッド・トーマスの霊感』の映画化『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』をDVDで鑑賞しました。 ついこのあいだ(2014年1月)に1週間だけ劇場で公開してからDVDレンタルされるまで、ひと月経ってませんね。 ディーン・クーンツの原作シリーズは、いまのところ4作目まで翻訳出版されており、昨年暮れにこの原作本は読みました。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/02 11:46
『ゴーストライダー2』:過剰映像で何が何やら @DVD・レンタル
『ゴーストライダー2』:過剰映像で何が何やら @DVD・レンタル ニコラス・ケイジが炎に包まれた髑髏のオートバイライダーに変身してしまう『ゴーストライダー』。 その第2弾をDVDで鑑賞しました(第1作、観てないけど)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 11:38
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』:この展開にはビックリ仰天! @ロードショウ・シネコン
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』:この展開にはビックリ仰天! @ロードショウ・シネコン J・J・エイブラムズ監督の『スター・トレック』リ・クリエーション・シリーズ第2作『イントゥ・ダークネス』を先行上映で鑑賞しました。 今回最大の愉しみは敵役のベネディクト・カンバーバッチ。 どんな悪役を演じるのか、期待大です。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/18 11:09
『パシフィック・リム』:暑い夏にギレルモ・ヘロヘロ @ロードショウ・シネコン
『パシフィック・リム』:暑い夏にギレルモ・ヘロヘロ @ロードショウ・シネコン ギレルモ・デル・トル監督によるロボットvs.怪獣映画『パシフィック・リム』、2Dで鑑賞しました。 期待どおりというか、予想どおりといおうか、といったところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/15 09:37
『スター・トレック』:いまから第2作が愉しみ @DVD・レンタル
『スター・トレック』:いまから第2作が愉しみ @DVD・レンタル J・J・エイブラムズによるリ・クリエイション・シリーズ第2弾『イントゥ・ザ・ダークネス』の公開目前、ということで、ロードショウ時に見逃した第1作『スター・トレック』を鑑賞しました。 映画版は、ウィリアム・シャトナーのカーク船長シリーズ、ピカード船長のシリーズ、計10作品をロードショウ時に劇場で観ているのですが、なぜか、このJ・J・エイブラムズによるリ・クリエイション第1作はロードショウ時にパスしていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/11 11:38
『フラッシュ・ゴードン』:『テッド』を観たら、絶対観たくなる @DVD
『フラッシュ・ゴードン』:『テッド』を観たら、絶対観たくなる @DVD 今年2012年前半の大ヒット作『テッド』。 その中で、テッドとマーク・ウォルバーグの「かみなり兄弟」絆の映画がこれ。 『テッド』を観たら、絶対観たくなる作品で、近所のレンタル店を探したが、在庫なし。 貸し出し中ではなくて、「取扱いなし」。 併設のセル店の棚にも並んでなかった・・・ ガッカリしていたところ、職場近くのショップ店で発見したので、即購入。 で、ようやく鑑賞の運びとなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/14 09:57
『タイタンの戦い』: 明朗活劇も、リアリズム風味の暗い画面では @レンタルDVD
『タイタンの戦い』: 明朗活劇も、リアリズム風味の暗い画面では @レンタルDVD レイ・ハリーハウゼンのコマ撮り特撮で有名だった『タイタンの戦い』を、特撮技術がアップしたのでリメイク。 残念ながら、そのアップした特撮技術が、かえって、明朗快活な冒険映画を、重くて暗い映画にしてしまったようで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/27 23:18
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』:漸く完結の長々編 @レンタルDVD
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』:漸く完結の長々編 @レンタルDVD この「ハリー・ポッター」シリーズも漸く完結です。 完結篇のこの作品、ここ数作よりは若干尺が短め(とはいえ、2時間10分あるのですが)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/08 22:13
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』:騎兵隊魂! @ロードショウ・シネコン
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』:騎兵隊魂! @ロードショウ・シネコン アポロ11号の月面探索計画の裏に、国家の陰謀が潜んでいた・・・ と冒頭で、おやおや今回はえらく本格SFの様相ですなぁ、なんて身構えました。 ですが、シャイア・ラブーフくんが登場すると、やはり、ちょっとユルい、おマヌケな感じが醸し出されて一安心。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/14 11:00
『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』:意外と現代に通じる @レンタルDVD
『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』:意外と現代に通じる @レンタルDVD 過日鑑賞の『ゴジラの息子』に引き続き、東宝特撮もの、ミニラが登場するシリーズ第2弾です。 『ゴジラの息子』は映画館で観ていなくて、これを東宝チャンピオンまつりとして映画館で観たのですなぁ、と感慨。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/14 10:14
『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』:お子様をバカにしちゃイカンよ @レンタルDVD
『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』:お子様をバカにしちゃイカンよ @レンタルDVD ゴジラの息子ミニラが登場した1967年作品。 この映画そのものは観てなくて、のちにこの映画の一部が使いまわされた『なんとか』(題名忘れた、思いだせない)という作品は幼い時分に「東宝チャンピオンまつり」で観た記憶があります。 さて・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/17 09:51
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』:次で大団円を迎えるのか・・・ @レンタルDVD
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』:次で大団円を迎えるのか・・・ @レンタルDVD 長らくつきあってきたハリー・ポッターくんとも、まもなくおさらば。 感慨が・・・ なんてことはなく、うーむ、ホントにこんなペースで次回で大団円を迎えるのか、心配になってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/25 22:13
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』:ギリシャ神話がテーマパークで蘇ったよう @レンタルDVD
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』:ギリシャ神話がテーマパークで蘇ったよう @レンタルDVD 『ハリー・ポッター』シリーズとどことなく被るところも感じられますが、ギリシャ神話の世界をテーマパークにして現代に蘇らせたような感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/07 14:42
『デビルマン』:遂に観てしまった・・・ @DVD
『デビルマン』:遂に観てしまった・・・ @DVD 悪名高い『デビルマン』を出張先で遂に観ました。 劇場公開前(というか映画化されるというハナシを聞いたとき)には快哉を叫んだものでしたが、公開後あまりの評判の悪さに観るのをよしていました。 出張先でのストレス解消!ということで・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/17 18:16
『サンダーバード』:初実写化が番外編でよいの? @DVD
『サンダーバード』:初実写化が番外編でよいの? @DVD これまた出張先DVD鑑賞です。 60年代流行した人形劇『サンダーバード』、その実写化です。 子供の時分にそれほど熱心に観ていたわけではないですが、テーマ曲はトーゼン知っていますし、モーターで動くプラモデルも何体が作ったものです。 さて・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/30 18:01
『恐竜100万年』:レイ・ハリーハウゼンといえば・・・ @DVD
『恐竜100万年』:レイ・ハリーハウゼンといえば・・・ @DVD 以前、コンビニで1000円で発売しており、「おおっ!」と驚嘆の声を上げて、衝動買いした1枚です。 レイ・ハリーハウゼンといえば『アルゴ探検隊』というひとと、『恐竜100万年』というひとに分かれる、というぐらいの特撮映画の金字塔です。 ホントに、そのように分かれるかどうかは別として、恐竜モノの代表作であることはまちがいない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/30 10:36
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』:早くクライマックス始まれ!
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』:早くクライマックス始まれ! 原作のファンでないので、ハリーやハーマイオニーやロンやその他の登場人物にあまり思いいれがないので、少年少女たちの好いたの惚れたのを長々と見せられて、かなり退屈でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2009/07/23 23:21
『トランスフォーマー/リベンジ』:ドカーン、ガシャーン×2倍の大迫力
『トランスフォーマー/リベンジ』:ドカーン、ガシャーン×2倍の大迫力 前作公開時は「ロボットヒーロー物」映画ということを隠蔽したような宣伝だったので、知らないひとたちには頗(すこぶ)る評判がよろくしくなかったようで。 さて、今回はロボットヒーロー物だと判っているので、冒頭から上海を舞台に、超巨大悪者ロボットvs.善者ロボット軍団との対決から始まります。 前作でも、ドカーン、ガシャーンの大迫力でしたが、今回は2倍迫力。 出るわ出るわ悪者ロボット軍団。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2009/07/18 09:22
『モスラ』:オリジナル版と東宝チャンピオンまつり版を見比べてみる@DVD
『モスラ』:オリジナル版と東宝チャンピオンまつり版を見比べてみる@DVD モスラーヤ、モスラーヤのザ・ピーナッツ「モスラの歌」でお馴染みの映画『モスラ』をDVDレンタルで鑑賞。 特典映像として、オリジナル版の予告編と1974年東宝チャンピオンまつり版が収録されていたので、見比べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/17 01:36
『ダークナイト』:主役はゴッサムシティ、なので・・・:Myムービー掲載
『ダークナイト』:主役はゴッサムシティ、なので・・・:Myムービー掲載 主役はゴッサムシティ、なので・・・英雄譚カタルシスからは遠い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 1

2008/08/03 00:15
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』:冒険冒険、活劇活劇、それにオマケまで!
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』:冒険冒険、活劇活劇、それにオマケまで! 何年ぶりの復活か! インディ・ジョーンズもオーヴァー60。監督もいいお歳だけれど・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2008/06/15 00:21
『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』:前作の6掛け:DVDで鑑賞
『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』:前作の6掛け:DVDで鑑賞 前作がコメディタッチのアメリカンコミックヒーロー物で能天気に楽しめたのに比べると、6割程度の面白さかしらん。 というのも、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/04/29 00:09
『トランスフォーマー』:巨大ロボ+戦隊モノのメタボお子様ランチ:Myムービーに掲載
『トランスフォーマー』:巨大ロボ+戦隊モノのメタボお子様ランチ:Myムービーに掲載 『トランスフォーマー』のレビューを「巨大ロボ+戦隊モノのメタボお子様ランチ」と題して、Myムービーに掲載しました。 遅ればせながらですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/09/29 22:33
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』:Myムービーに掲載しました。
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』:Myムービーに掲載しました。 ハリー・ポッターシリーズ最新作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』のレビューを「シリーズ屈指の中だるみ作品としか言えない」と題して、紹介欄及び以下に示すURLに掲載しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2007/07/16 20:32

トップへ | みんなの「特撮・ヒーロー」ブログ

キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど 特撮・ヒーローのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる