『頭文字[イニシャル]D THE MOVIE』:意外と青春求道モノ:オンライン配信にて鑑賞。

画像
ハリウッド館GAGAでの無料配信を利用して、『インファナル・アフェア』シリーズのアンドリュー・ラウ、アラン・マック監督コンビの『頭文字[イニシャル]D THE MOVIE』を鑑賞しました。

原作漫画は未読なので比較はできませんが、映画化のコンセプトは『姿三四郎』『宮本武蔵』系統の求道モノを狙ってる感じがして微笑ましいものでした。

レースシーンの迫力もさることながら、藤原とうふ店のオヤジで主人公の父親役のアンソニー・ウォンの一芸に秀でたダメ男振りがカッコイイですなぁ。
主人公のジェイ・チョウが一番艶も格好よさもないあたりが求道モノぽい感じをプンプンさせていて、悪くないと思います。
今回は父親を越えるところまで至ってないので、続編に期待!ってあたりも、青春求道モノっぽさを醸し出していました。

原題 INITIAL D
上映時間 109分
監督 アンドリュー・ラウ 、アラン・マック
出演 ジェイ・チョウ、鈴木杏、エディソン・チャン、ショーン・ユー、アンソニー・ウォン


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック